ドリコムが大切にする3つのvalue(行動規範)~その2:本質を捉える~

こんにちは、ドリコム採用担当です。

この記事では、ドリコムが大切にしている3つのvalueについてご紹介します。弊社ではドリコムの社員が日常業務の中でも大切にし、体現してほしい「行動規範」として3つのvalueを定めています。

・真摯であること have integrity

・本質を捉える understand essence

・変化に挑戦する challenge to change


▼前回ご紹介した「真摯であること」の記事

この記事では「本質を捉える understand essence」について、少し詳しく紹介いたします。

「本質を捉える understand essence」って?

ドリコムでは、最小限の行動で最大限の結果を出し続けるためには、常に本質を捉え、ゴールに向かって日々判断行動していくことが必要不可欠と考えています。

本質を見失い、目的ドリブンに判断できないでいると、戦術や仕様は総花的になり、時間がかかるだけでなく、出来上がるプロダクトはコンセプトが不明瞭になってしまいます。

そのためには常に関わるプロダクトや、取り組み、活動における本質は何なのかを意識し続けるだけでなく、チームの中で共有、確認し続けることが大切です。

◎本質を捉える人とは

最小限の行動で最大限の結果を出し続ける人

です

・常に全体像を意識する、本質を捉え続ける
部分的な物事ではなく全体像を意識し本質を捉えることができる

・やることよりもやらないことを決めることが大事
本当に提供したい、提供すべき体験は何かを突き詰めることができる
総花的にならず、できる限り削ぎ落したSimpleな判断ができる

いかがでしょうか?

「本質を捉える」という言葉、まさに”言うは易く行うは難し”だと思います。

目の前の課題を一時的に解決しようとしたり、誰かから言われたから、そうすると先にはすすめるからという理由で対応を決めたりすると結局遠回りになることもあります。その対応が「本質的なのか?」というポイントはドリコム社内の会話でもよくあがる問いです。

ドリコムではこれらの価値観をみんなで共有・意識することで、みんなが気持ちよく働きやすくなると考えています。

次回は「変化に挑戦する」ことについて、お伝えできればと思います。

株式会社ドリコム's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more