ランチや夜ご飯でも交流を!エネチェンジの社内制度のお話し~代表ごはん制度~

エネチェンジ社には、社内コミュニケーションを促進する制度がいくつかあります。そんな制度のお話をしようと思います。

代表ごはん制度について

エネチェンジ社には創業当時から、「お誕生日月」や「入社時」などのおめでたいことがあったときに代表に"ランチをごちそうしてもらう!”というなんともラッキーな制度がありました。ただ、それは当事者が自発的に、"社長のカレンダーに入れて誘う"という仕組みで運用されてきました。制度開始当時は、会社規模もまだ小さく、社長との距離も皆同じだったので機能していたのですが、50名を超えてきたころから、カレンダーに入れづらい人も増え、その制度も機能しなくなってきました。

そこで、今までの制度の代わりに誕生したのが、「代表ごはん制度」です。

新しい制度では、四半期に1回、代表2名(会長と社長)それぞれと、ランチもしくは夜ご飯を一緒に食べに行く機会を、社員全員が公平も持てるようになりました。登録方法は、個人のカレンダーではなく、予め用意されたリストに自分の名前を記入すればOK。2人組で相談してから入れてもいいし、とりあえず自分の名前だけ記入するもOKです。

代表2名と接点がない人にも、参加しやすい方法になったかな


社長+イケメン2人組の様子をチラ見せします

今回は、エネチェンジ社員だけど「SIMチェンジ」(格安SIM比較サイト)をいい感じに成長させている曽我野(通称そがぴー)&柏木(通称カッシー)のイケメン2人組+代表有田の「代表ごはん」の様子をちょっぴりおみせします◎(中継で送られてきた写真で綴ります)

焼肉食べてます(笑) そして代表有田、めっちゃ笑ってます(笑)

どんな話をしているのか気になりますねー 
わたし調べでは、夜ご飯はどうやら肉率が高いようです。代表のコレステロール値が心配ですねー。一方ランチは、普段自腹でなかなか食べられないちょっぴり洒落たお店の贅沢ランチを希望する人が多いようです。

代表ごはん制度では、

ランチ:1人3000円、夜ご飯:1人8000円

までは会社が負担してくれるという嬉しい制度!はみ出てしまった分は、ルール的には"折半”なのですが、実際のところ代表がフトコロから出してくれているようです。

エネチェンジ会長&社長!太っ腹です!
でも、毎回足が出た分を払っていたら大変だろうなーと個人的にはちょっと心配していますよー


次に送られてきた写真がコチラ。ご飯を食べ終えたところで、真面目な話もしたみたいですねー。新しい取り組みの話でもしているのでしょうか。

こんな感じで、社員2+代表1名で実施されている「代表ごはん制度」。普段接点のない社員もこの制度を通じて、ざっくばらんに話をしたり、悩みごとを話したり、仕事の相談をしたりと、代表と社員に壁のない環境を作っていくことを目指しています◎


編集じゃないけど、編集後記。代表2人はとってもステキでスゴイ人!

わたしは職種柄、日々の仕事を常に代表と接点を持ちながら進めているので、会長・社長の仕事に対する厳しい姿勢、真剣に取り組む姿、社員とのコミュニケーションを持つために努力している姿、休みも関係なく常に会社のことを考えている姿、仕事終わりにたわいもない話をしながら笑って飲んでいる姿など、いろんな側面を見ることができるというラッキーなポジションにいます。そしてそんなステキな代表2人と一緒に働けていることをとっても誇りに思っています◎

わたしから見えている代表2人のステキな姿や側面を、この「代表ごはん制度」を通して日頃接点を持つ機会の少ない社員にも少しでも知ってもらえたらなと思っています。


番外編

別の社員2人の代表ごはん。やっぱり肉でした(笑)エネチェンジには「肉好き」が多数潜在するようです。


次回は、社内コミュニケーション制度「その2」について書きたいと思います◎

ENECHANGE株式会社 's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings