1
/
5

Envision News:「エンビジョン」の働き方

1. RPOコンサルタントとしての働き方

RPOコンサルタントは、母集団形成からオファーまですべての採用フォローにおいて、専門的な知識を活かし、優秀な人材を獲得するために各企業の採用を支援しています。

EnvisionのRPOコンサルタントは、オープンな文化の中で「協力と調和」を大切にしています。多くの社員が自分の働き方を柔軟に管理できる環境があります。だからこそ自己実現力が必要となり、キャリアや成長は自分の選択によって獲得する機会が得られるのです。また、各プロジェクトはEnvisionネットワーク全体が全面的にサポートしています。

EnvisionのRPOコンサルタントは、採用に関する課題点をアドバイスするだけでなく、自ら採用担当者として活動しています。そのため、現場の声をリアルタイムで収集し、問題点を即座に認識することができます。また、1人のコンサルタントが1つのプロジェクトを担当します。1人のコンサルタントが複数のプロジェクトを担当することはありません。つまり、企業内部の人事に深く関与することで、質の高いサービスを提供することができるのです。

<RPOコンサルタントの業務の一例>

2. リモート環境を標準とする

エンビジョンではリモート環境を標準化し、必要性のある場合のみ出社をする体制をとっています。そのため、リモート環境であっても社内コミュニケーションが円滑に進むよう工夫しています。取り組みの一つとして、エンビジョン独自のLokahiプログラムが共有され、自由にコミュニティに参加することができます。またRPOコンサルタントとして、日々スキルアップを目指せるよう、社員主催でオンライン勉強会を開催するなど、リモート環境のさらなる向上を推進しています。


3. 専門的な知識が必要なポジションだからこそ、どこまでも成長できる

近年採用領域は専門性が高まり、優秀な人材を確保するためにはコアな採用スキルが必要になっています。採用は様々な業界や職種、規模を経験しなければスキルアップできないのが現状です。そのためRPOコンサルタントは、採用の専門性を磨くためのキャリアポジションとして注目されているのです。

【Envision】RPOサービスを展開し、採用コンサルとしてサービスを提供。職場環境は多様性があり、英語や日本語が飛び交っています。#リモートワーク を実施しています。

※採用・キャリアについてカジュアルにお話ししましょう!ぜひお気軽に下記よりエントリーください。


Envision Co., Ltd.では一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング