1
/
5

2022年! 新春GIG書初め大会を行いました!

こんにちは! GIG広報の山口真央(やまお)です。

まず謝罪したいのは、前回に引き続き、新年明けてけっこう経ってからこの記事を更新しているということです。めっちゃ謝罪。歴代の広報さんにも頭が上がりません。

さて気を取り直して、昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となったため、2年ぶりの開催となった「書き初め大会」の様子をお伝えします!

みんなの「今年の一文字」を教えて!

ルールはいたって簡単。ハガキサイズの紙に、GIGメンバーの「今年の目標」を漢字一文字で書いてもらうというものです。

新年早々出社したメンバーからは「上手く書けないからもう一枚……」なんて声も聞かれました。一人一枚ですよ~!

毎年書いてもらった書き初めは、一人ひとり「なぜこの一文字を選んだのか」を発表してもらっているのですが、ちょうど発表日から「まん延防止等重点措置」が発令されてしまいました……。GIGメンバーはフルリモート対応に逆戻り。発表もオンライン対応となりました。

みんなの書き初め、みてみて!

さあ、みんなの書き初めを発表してもらうよ~! さすがに100人近いメンバー全員に発表してもらうのは大変なので、各事業部長からメンバー分の発表をしてもらいました。

▲トップバッターはプロデュース事業部!

事業部長 三浦(通称あやぱん)
私は「堅」という字にしました! 今年一年で地盤を固めていきたいというきもち! 「あやぱん」の字が一番難しかったです。ちなみに神藤さんの「春」は「はる」じゃなくて……「スプリング」→「ばね」→「もっと跳ねていきたい」という意味なんだそうです。跳ねちゃってください!

たしかに「あやぱん」って字、まるっこくて難しそう。


▲お次はクリエイティブ事業部、デザイナー・エンジニアが多く在籍するチーム

事業部長 小林:
千田さんの「楽」っていう字、デザイナーっぽさありますね。「ラクしたい」……あっちがうか、「楽しみたい」だね。一人だけ三文字書いている人がいますが……。ルール違反ですのであえて紹介しないことにしましょうか。

「一文字」ですからね! ルールは守ってくださいね!


▲LeadGrid事業部は……なんか一人、達筆過ぎる人いません?

事業部長 宇治:
僕はいろいろ改めていきたいなという意味で「更」にしました。あと、鐘(しょう)ちゃんの「義」の字、プロすぎません?? なぜか一人だけ、自前の半紙に書いてくれました。五条のなかの「義」だそうですよ。

五条とは、儒教の教え「仁・義・礼・智・信」のことみたいです。おみごと。


▲メディア事業部は編集者2人の部署。あれ、二文字書いてる……?

マネージャー 内田(通称じきるう):
僕は「一」。メディアを業界ナンバーワンの地位に引っ張り上げていきたいという意味で、この一文字にしました。チームメンバーのものは、「泉」さんが「踊」を書いたのか、「踊」さんが「泉」を書いたのか?

※「踊」を書いた泉です!!(編集注)

シンプルな先輩と踊る後輩、いいね。


▲マーケティング事業部は、セールスやマーケティング、CSといったメンバーが集まっています。

事業部長 嘉藤:
僕は周りと「差」をつけていきたい、の意を込めました!ほかのメンバーのなかでは、近森さんが達筆。シブい……。「包」としたのは工藤くんです。まわりを包み込んでいきたいという気持ちが込められているんだそう。

工藤さんのおなまえ、何度見ても「くじら」に見えちゃうのは私だけ?


▲マーケティング事業部と二人三脚で事業を進める開発事業部は……

事業部長 石倉:
ちょっと個性が豊かですね。「二」と一緒によくわからない達筆サインを書いてるのは一ノ瀬くん。今年は「一ノ瀬」から「二ノ瀬」になれるよう頑張るそうです。ちなみに、貪欲の「貪」の右上に書かれているのは、太鼓の達人の「どんちゃん」だそうです。

2022年も貪欲にがんばるドン!


▲経営管理部、経営推進部、監査役を一挙に

監査役 天田:
今年は何がなんでも伸びていかなきゃって思いますのでね! 「伸」にしました!

経営管理部 事業部長 藤谷:
管理する立場として当たり前ですが、「正」しく進めていきたいという決意です。ナカムラさんの「水」は……柔軟に対応していく、みたいな意味ですかね。大切なことです!

経営推進部 事業部長 齋藤:
私は推進の「進」。同じ部署のあさみちゃんは、誠実の「誠」。どちらも経営推進部らしい一文字になりました。人と接する機会の多い立場だからこそ、誰に対しても誠実に対応していきたいですよね。

それぞれ色がつよい。天田さん、字も縦に伸びてらっしゃる気がします!


▲ラストは経営陣2人に

社長 岩上:
僕は「成長」「成し遂げる」といったところで、「成」に。達成していきたいですね。

取締役 賀川:
去年「磨」だったので。「輝」にしました。

経営陣はあっさりながらも力強いですね。みんな乗っかっていけ~!

2022年のGIGもご期待ください

GIGは創業6期目を迎え、メンバーもここ数年で急激に増えました。まさに「急成長」の真っ只中。こんな豊富を持ったメンバーたちが、今日も課題解決に向けて頑張っています。

2022年が終わるころ、「今年も1年頑張りぬいた、やり切った」と全員が思えるような年にしていきたいです!

2022年のGIGもどうぞよろしくお願いいたします。

(この記事はGIG BLOGからの転載です)

株式会社GIGでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング