【イベント】ヒトカラメディア、6周年記念パーティー@屋形船!

先日、ヒトカラメディアは6周年パーティーを開催しました!例年通りだと6月には社員旅行なのですが、今年は新卒採用活動の佳境、決算、自社施設「KICHI by WARP」のオープン、他にも新規プロジェクトの仕込み等々が重なっており、この時期に社員旅行に行くのは誰も幸せになれない状況でした(笑)そこで、「社員旅行」と「6周年パーティー」を合体させる形で盛大にお祝いをして、みんなの記憶に残る節目にすることにしました!


とはいえ、、社員数は50人を超えて、1つのイベントを準備するにも簡単には行きません。。!今回は、詳細や準備の裏側までお伝えして、どこかの企業の参考になれば幸いです!


まず推進メンバーは、松崎・佐藤・野中・加藤・有園・森の6人。「みんなで一緒に何か体験したいよね」「でも長時間拘束は厳しいよね」「雨やだなー」と話しながら、「ボーリングしようよ」「カラオケ大会?」「体育館借りて、運動会!」と様々なアイデアが出てくるなか、お天気も関係なく短時間で満足度の高そうな「屋形船ってどう?」という名案登場!調べてみると、中目黒オフィスからタクシーに乗れば約20分で品川にある屋形船に乗れることが判明。他にも屋形船は浅草や浜松町からも出ているのですが、金額とプランの内容や口コミもしっかり比較チェックして、「船清」さんに決めました!


Googleスプレッドシートで事業部ごとに出欠を取りまとめてもらい、子育て中のメンバーたちも多いので、お子様を連れてくるのもウェルカムとして、産休・育休中のメンバーたちにも連絡。(実際、赤ちゃんとママもメンバーも参加!0歳にして屋形船デビューです◎)当日ギリギリまでリマインドを続けて、「来週はパーティーです!」「明後日は◯時にはオフィス出るよ!」と声を掛け合う日々でした。


当日は、18:00出船に向けて、17:50に品川の「船清」さんに集合!何日も前から「居酒屋と違って、船は出ちゃうから絶対に遅刻はしないでね・・!」と伝え続けていたので、、なんとか17:30にはメンバーのほとんどが集まってきたなか、直前に山手線が止まってしまい、私の心臓も止まるかと思いました。。

ギリッギリに無事に全員の集合を確認!50人を超えると出欠を取るのも大変なので、リストを印刷しておけばよかったです。今回は、掘ごたつ式・デッキ付きの超大型屋形船「牛若丸」でした。

中に入ってみると、想像以上に広々!ごはんが出てくる前から、みんなのテンションは急上昇です!!

まず、はじめに代表・高井から乾杯の挨拶。(いつもはキリッと未来を語るビジョナリーな高井ですが、お酒を飲む場面では終盤になると爆睡してしまうのが鉄板!そのため「締めの挨拶」ではなく、「乾杯の挨拶」担当です。)

そして、次々と出てくる豪華なお料理!なんと、天ぷらは船内で揚げたてでした!突き出し、前菜、小鉢、刺身の舟盛り、揚げたて天ぷら、季節のご飯もの、香の物、サラダ、締めの麺、デザートと盛りだくさん!お腹いっぱいの内容でした。乗船料・お食事・飲み放題込みで10,000円のコースです。(他にもプランはあるのですが、こちらのコースで大満足でした◎)

みんなちょこちょこ移動したり、屋根の上に出たりしながら、それぞれの時間を過ごします。時間は、2時間、ごはんを食べながらだったので、あえてカラオケやクイズ大会などのコンテンツはやめました。

そんな中で、1つ目のコンテンツは「ヒトカラフォトコンテスト」を開催!これは毎回、社員旅行でも鉄板になっているコンテンツなのですが、1つのお題に対して、個人やチームで「いい写真」を撮って競い、受賞者には賞金があるというもの。


簡単ではありますが、社内のいたるところで撮影大会が始まり、たくさんの名作写真が生まれるので、思い出も残せて一石二鳥!オススメの社内コンテンツです!!


写真はslackのスレッド「#today_hitokara」に投稿していき、最後は経営陣がコンテスト1位・2位・3位を決めました。(#today_hitokaraを含め、ヒトカラメディアのslack活用法は下記の記事をご覧ください!)賞金の使い道は、コンテストに一緒に応募したチームメンバーでランチやディナーに行ってきてねとしました。

2つ目のコンテンツは、サプライズで5月がお誕生日のメンバーたちをお祝い!後輩たちから厳しくも愛のある檄を飛ばされる場面も!3つ目は、最近お子様が生まれたメンバーに出産祝い、結婚したメンバーに結婚祝い、、


なかなかオフィスに全員が集まることは少ないヒトカラメディアなので、多くのメンバーが集まった屋形船にてみんなから次々とお祝いして、ハッピーが溢れる時間となりました◎

4つ目のコンテンツは、代表の高井と取締役の田久保から、みんなへサプライズ!メンバー1人1人にお手紙を書いてきてくれました!(動画しか残ってなかったので画像が荒いですが、とにかく楽しそうな経営陣の雰囲気が伝われば幸いです。。!)

実は、3週間前から経営陣は、オフィスで、カフェで、毎日手がヘトヘトになるまで56人のメンバーたちへのお手紙を1人1人したためてくれていました。


「ただ、今までありがとう、これからもよろしくねじゃつまらない!」というのは共通の認識で、二人はそれぞれ「ほとんどフィードバック風味」な高井旅行・地方好きな田久保ならではの「それぞれにぴったりな旅行プラン付き」のお手紙となりました。


どちらも高井らしい、そして田久保らしい、愛たっぷりのお手紙でした。これからもきっと色んなことが組織には起きることでしょう。ちょっと心が折れそうになった時、あの屋形船楽しかったな〜なんて、このブログを読んだり、2人からのお手紙を読んでもらえたらいいなと思っています。

また、私からは個人的にオリジナルで作った「記念クッキー」を準備してプレゼントしました。名言・迷言が多い代表・高井が、メンバーの結婚式で挨拶をした時に飛び出た最新の「高井語録」である、「納得感のある意思決定を」という一言を印刷したものです。

ちなみに写真は、リンクアンドモチベーションさんに取材いただいた時のものを拝借しました。プリントショップで「これでいいですか?」と大量のシールの確認を求められたときは、吹き出しそうになりました。

こうして、一通りのコンテンツが終わった頃には、2時間が経ち、あっという間の解散でした!


中目黒オフィスから電車やタクシーを使って、すぐに非日常体験!メンバーたちからも「初めて屋形船に乗れて嬉しかった!」「めっちゃ楽しかった!また乗りたい!」と喜びの声をたくさん聞くことが出来ました。


6周年記念日という1度しかない1日、思いっきり濃密な時間を過ごして、みんなでしっかりと節目を噛みしめることが出来ました。この日の思い出を胸に、また来年の7周年を笑顔で迎えられるように、みんなで一つ一つ頑張っていきたいと思います!

ヒトカラメディアは積極採用中!

ヒトカラメディアは『「都市」と「地方」の「働く」と「暮らす」をもっとオモシロくする』というミッション、『「働く場」と「働き方」からいきいきとした組織と個人を増やす』というビジョンを実現すべく、それぞれの会社やメンバーにとっての理想的な「働く場」「働き方」を提案している会社です。 キーワードにピンと来た方、ぜひ募集ページをご確認ください!お会いできることを楽しみにしています。

株式会社ヒトカラメディア's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings