IT業界で働くのに必要なスキルBEST3

IT業界という言葉をきいてあなたは何をイメージしますか?

「理系じゃないと難しい業界だ」
「いろんな仕事があってよくわからない」
「専門的なスキルや経験が必要なんじゃないの?」

このようにIT業界に興味があっても、どんな仕事があるのかよく分からないという方は多いのではないでしょうか。

仕事内容が不明確だとどのようなスキルが必要とされているかわかりませんよね。よく分からないし難しそうだからやめておこうなんて方もいるのでは?

IT業界では専門的知識や論理的思考力などのテクニカルスキル、対人能力やコミュニケーション能力などのヒューマンスキルといった様々なスキルが必要とされています。

この記事ではIT業界で働くために必要なスキルをまとめてランキングしました。
それぞれのスキルと必要な理由について解説するので、IT業界で働きたいと考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

IT業界の分類、どんな仕事があるの?

インターネットの普及によりIT業界は急速に発展しました。
提供されるサービスやシステムの進化にともなって業界は年々拡大し複雑になっています。

そんなIT業界は大きく「ハードウェア業界」「ソフトウェア業界」「情報処理サービス業界」「インターネット業界・Web業界」の4つに分類することができます。

またプログラマーやシステムエンジニア等の「エンジニア職」とITコンサルタントや営業等の「非エンジニア職」の2つに分けることができます。

●エンジニア職
・プログラマー
・システムエンジニア
・ネットワークエンジニア
・組込みシステムエンジニア
・社内システムエンジニア

●非エンジニア職
・セールスエンジニア
・ITコンサルタント

エンジニア職と非エンジニア職で仕事内容は大きく異なり、必要な適性や知識も変わってきます。あなたはどちらに適性があるでしょうか??

未経験でも大丈夫!IT業界をおすすめする理由


未経験でもいいの!?必要なスキルって?気になる続きは👇👇👇



他にも『techcareer magazine』では
エンジニアやクリエイターの人生やキャリアのお役立ち情報を配信中!

#slackで活躍している日本人エンジニアのインタビューなど実際に現地へ足を運び取って来た情報も!
ぜひご覧ください!


株式会社アイデンティティー's job postings

Weekly ranking

Show other rankings