Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(8)

なにをやっているのか

『今までにないカラクリで世の中を豊かに』

弊社のミッションです。今までにないカラクリとは、今とは違う仕組みを活用することでビジネスに変革をもたらすことを意味しています。

インターネットの登場、スマホの普及など、ここ30年でも大きなビジネスの変化の波(ビジネスチャンス)がやってきました。

スマホの次の大きな波=AIのテクノロジーの現在地を正しく理解し、テクノロジーの進化を常にキャッチアップし続け、実際のビジネスの課題を(主に特定領域のビジネスモデル、ビジネスモデルモデルの課題にフォーカスし)解決していこうと考えています。

『カスタマーサポートチーム・コールセンター(コンタクトセンター)の現場で使えるAI』

第一弾のプロダクトとしてAIバーチャルオペレーター「karakuri」< http://karakuri.ai/ > を提供しています。

コールセンター業界の問題点として、(1)人材不足、(2)人材定着率の低下、(3)業務オペレーションの複雑化など、複合的に発生しています。

我々は、最先端の自然言語処理(ディープラーニング)を活用したFAQを提供し、顧客への24時間の自動応答や、コールセンターの社内で活用するナレッジ(社内FAQ)の提供によって、現場の生産性向上をサポートしています。

開発は自社の開発チームがメインとなって、東京大学の研究室に協力いただきながら制作しています。

このようなAIの仕組みは、作って終わり、ではなく、現場で活用され続ける必要があります。そのため私たちのサービス「karakuri」は、エンジニアやデータサイエンティストではなくても運用し、精度を向上させ続けることが可能です。

とはいえ、まだまだスタートしたばかりのサービス(2017年10月にリリース)ですので、プロダクトのブラッシュアップを引き続き実施していきます。

『AI・人工知能テクノロジーを常にキャッチアップ』

人工知能関連の市場規模は2030年には86兆9,600億円になると言われています。

とはいえ、今のAIが得意なこと、不得意なこと、の現在をしっかりと抑えないと効果的にAIテクノロジーを使いこなすことは難しいです。

また、テクノロジーの進歩も非常に早いため、今日できなかったことが、半年後には可能になっている、ということも珍しくありません。

激動の中で、技術を正しくキャッチアップして、それぞれのビジネスの現場の課題にFITさせていくことも我々の役割だと考えています。

なぜやるのか

『今までにないカラクリで世の中を豊かに』

何度か出てくるフレーズですが、弊社のミッションです。

なぜ、このミッションを掲げているか、というのは単純ですが、世の中が豊かになると「自分のまわり」も当然よくなると考えているからです。

世の中に「この商品買ってよかったな」、「本当にいいサービスだったな」、「こんな体験できて楽しかったな」というような商品やサービスが増えると嬉しくないですか?

「自分だけがいい思いができればいい」と考えることもできるかもしれませんが、どうせならいいサービスが単純に増えれば手っ取り早いと思いませんか?

そのようなサービスやプロダクトが増えるには、「その仕事をしたい人がなるべくその仕事・会社に携われる環境、集中できる環境」と「その仕事・会社が持続可能なレベルで収益をあげ続けることができること」などのいくつかの条件が必要だと思います。

一言で言うと「顧客にとって価値のある仕事に集中する」必要があります。

しかし、会社が存続していくためには当然、売上・利益が必須ですあり、会社では売上・利益の確保のために必ずしも顧客にとって価値を生んでいない活動が行われ、顧客への価値提供だけをピュアに追い続けることは徐々に難しくなっていく場合もあります。

例えば、日々の「生産性」に終われ、「顧客満足・理解」には十分時間をかけられない、時には顧客を騙してしまう対応など…。
そして、会社側が思い描く「顧客志向」と、顧客が求める真の「顧客志向」の間に乖離が生じていきます。

私たちは現場で使えるAI「Karakuri」を通じて、会社に「顧客志向」の文化を取り戻し、顧客への価値提供を仕事の起点にすることで、会社で働く社員の一人ひとりが日々、顧客への価値提供を考え実践している状態を目指していきます。その結果として、最高の顧客体験が創出され、顧客もハッピーになります。

私たちが提供するサービスを利用する会社・人が増えていけば、顧客にとっての価値が向上するのはもちろん、従業員や関わる人にとってのやりがいや貢献実感も増え、社会全体が豊かになっていく。そのような四方良しの未来を描くことができると信じています。

どうやっているのか

『今までの働き方にこだわらない』

カラクリに関わるメンバーは約15人ほどいますが、ほとんどのメンバーが自分の仕事(本業)や、研究・勉学(大学、大学院)と並行で、関わっていただいています。

フルタイムで1日8時間週5日のメンバーの方が数が少ないくらいです。

私たちのミッションは『今までにないカラクリで世の中を豊かに』を実現しようとしています。

そのミッションに共感いただき、得意(特異)なスキルを持っている人と有機的に繋がっていくことでいいサービス、いいプロダクトを提供していけると考えています。

事業分野としてもまだまだ新しく不確実性が高いため、『今までの経歴や知識、スキル』の内容がどうこうよりも、『今後、新しく学び続けることができる能力』を重要視しています。当然新しいインプットを増やすには仕事(主に作業)に追われている状況下では難しいと思います。そのような時間を作って欲しい、という意味も込めて週数日からの勤務や1日6時間の勤務なども推奨しています。

多様な方が集まれば集まるほど、イノベーションが生まれ、チームも強くなると私たちは信じているため、異なる個性を持った仲間を日々探しています。

【チームメンバー】※一部抜粋
・某大手企業などを経て起業家でもある、事業企画、マーケ、営業、採用などを担当するCMO
・某監査法人、大手金融系企業、大手外資系コンサルティングファーム出身の管理本部長
・某大手企業に勤めながら、就業後の時間や週末にプロジェクトベースで関わっている事業企画メンバー
・東京大学大学院の人工知能の研究者を中心に構成されている人工知能の開発チーム

ソーシャル

私たちについて

カラクリ株式会社は、AIテクノロジー(機械学習、ディープラーニングetc)を活用して、今までにない仕組みで企業の課題解決をサポートしており、各分野に専門性を持ったスペシャリストで構成されています。

第一弾のプロダクトとして、カスタマーサポート、コールセンター向けの業務支援ツール「Karakuri」をリリースしています。『現場で使えるAI』を目指し、お問い合わせの自動応答や社内で活用するFAQとして、最先端の自然言語処理技術を実装して提供しています。

「今までにないカラクリで世の中を豊かに」

スペース

カラクリ株式会社's Blog

投稿

カラクリ株式会社の募集

もっとみる

地図

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-11 道玄坂セピアビル4F

Page top icon