MICINの新型コロナウイルスへの対応−社会のために、医療スタートアップとしてできることを−

こんにちは。MICIN採用担当です。

新型コロナウイルス感染症の脅威が世界各地に急速に広まっています。日本においても多くの感染者が確認され、社会全体に大きな混乱、不安が生じています。

そんな中で、医療スタートアップとして、そして日本におけるオンライン診療のリーディングプレイヤー(オンライン診療サービス「curon(クロン)」を運営)として、MICINは自分たちが「今だからこそ社会に対してすべきこと、できること」を考え、社内のあらゆる部署、職種が一丸となって対応し、爆速で次々と形にしていっています。



具体的には、まず2020年2月28日、新型コロナウイルス感染症が流行する現状を受けて発出された厚生労働省からの事務連絡を受け、その日のうちに(!)オンライン診療/医療相談を希望する患者さま向けに、慢性疾患の治療をオンライン診療で受診する方法、コロナウイルスのオンライン医療相談を受ける方法等の情報提供を行う特設ページを開設致しました。
【新型コロナウイルス感染症の流行への対応】オンライン診療/医療相談の実施医療機関等を示す特設ページを開設/感染不安がある方だけでなく、普段通院されている方向けの感染拡大防止へ

また、対応の第2弾として、3月2日付で薬局に共有する際の事務手続きを効率化する機能を、クロンに追加開発致しました。これは超短期での爆速(!)開発です。チームMICINの圧倒的底力を感じました!
【新型コロナウイルス感染症の流行への対応その2】 オンライン診療後、医療機関から薬局への処方箋送付システムを超短期開発/ FAX等での処方箋共有をよりスムーズに実施できるサービス

今回の一連の対応にあたってMICIN代表の原にコメントを貰いました。

新たな感染症が広がる、この未曾有の危機のタイミングに、我々がオンライン診療のトッププレーヤーとして居合わせたことは非常に大きなことであり、チームMICINとして強い使命感を持って業務に取り組んでいます。 これまで4年以上に渡り、オンライン診療サービスcuronを展開してきました。 何もないところから、チーム皆で、プロダクトを作り改善し、幾多の商談や説明会を通じて導入を進め、ユーザーからのお叱りや感謝を受けながら、規制緩和に向けた提言なども積み重ねてここまで来ましたが、今回その全ての蓄積を活かし、社会の危機を乗り越えることに貢献していきたいと思っています。 振り返ってみた時、この危機をきっかけに日本の医療が進化した、MICINのチームは、怯まず主導して危機の解決に立ち向かい、新しい医療の形を作っていったね、という歴史を作っていく最中を、今まさに駆け抜けていっているタイミングだと思います。 必ずやりきります。

現在はコロナウイルスの対応が山場になっていますが、我々MICINは社会を進化させるべく、オンライン診療サービス以外にもヘルスケアに関わる様々な領域で事業を展開しています。

当社のビジョンは「すべての人が、納得して生きて、最期を迎えられる世界を。」です。
医療を身近にすることで、病気になった時に「こんなはずじゃなかった」と感じる人をなくしたい。
すべての人が納得して生きて、最期を迎えられる。 そんな世界を作っていきます。

医療やその周辺領域をテクノロジーの力で進化させるという社会的に非常に意義の大きな取り組みを、一緒に進めてくださる方を募集しています。
ご興味のある方は"話を聞きに行きたい"のボタンを押してください!

MICIN, Inc.'s job postings
19 Likes
19 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more