給料も採用も全て自分で決める!?最強の事業家育成プログラム「Company CEO for U-28」の全てをご紹介します!

こんにちは!株式会社モスティープレイスで人事責任者を担当している藍沢です。

弊社でも合宿などを経て新年度からエネルギー全開で事業開発に日々取り組んでおります。
そんな活気ある弊社の野心溢れる社内制度『給料も採用も全て自分で決める!?最強の事業家育成プログラム『Company CEO for U-28』を今回はご紹介させてください!

一流の事業家になるために必要なもの

突然ですが「成長したい!」と思ったことはありますか?
このブログを読んでくださっている人は、きっと(まだ始めたばかりのこのブログを見つけてくださるくらいには)情報収集をしっかり行うなど、自己成長のために努力をする素敵な方など思います。

この成長に関して、弊社では「成長ではなく、成功にフォーカスしよう。」というフレーズが合言葉のように使われています。

個人の成長を意識して働くと自分視点で物事を判断しがちで視座が低くなりやすい。
しかし、事業の成功を考え抜いて仕事をすることで、結果的に個人の成長もついてくるものだ。という考えを表しています。

成功するために何が必要なのか。弊社の経営陣はそれを「成功体験をすること」だと考えています。

「。。。え?」
「成功するために必要なものが成功体験って矛盾してない?」

私が初めてこれを聞いたときに率直にこんな感想が出てきました(笑)

しかし、もう一段階掘り下げると成功体験とは『判断ではなく、重いプレッシャーの中で考え切った”決断”をし、成功する経験』である。そう言われて私は納得しました。


この『決断経験値』を高速で積み上げて、多くの成功体験を重ねていくことで、一流の事業家になれる。そのために最適な環境を用意しようと始まったのが『Company CEO for U-28』です。

Company CEO for U-28で得られるもの

『Company CEO for U-28』は、28歳以下の若手メンバーを一流の事業家に育てるための制度です。
事業経験豊富な経営陣のノウハウをもとに、事業家の育成を行います。

Company CEO for U-28の対象者になると、事業責任者に抜擢されます。
担当する事業を1つの会社として扱い、事業の推進を行うことができます。具体的には以下のような権限が与えられます。

メンバーの採用権
業績に応じて自分の給与を決定
営業利益の一定割合を自由に配分
業績次第で子会社化

また、Company CEO for U-28を通して身につく力の一例としてはこのようなものがあります。

・KPI設計
・PL/BS管理
・採用力
・組織設計
・マネージメント

言葉だけ見るとよくあるものだと思います。

しかし、私がCompany CEO for U-28を通して感じているのは「言葉では定義し難い武士力」が身につくということです。

ベンチャーの求人でよく「裁量のある仕事」というワードを目にしますが、裁量どころか全ての責任を任せます。
事業が転ぶも爆速成長するも自分次第という刺激的な環境は、否が応でも事業家としての力が伸びていくと自信を持って言えます。
(もちろん事業を伸ばしたらそれだけのリターンを獲得できるという魅力もあります!)

Company CEO for U-28はこんな人

「Company CEO for U-28」として事業責任者を任されているメンバーを一部紹介します!

藍沢啓人

1992年生まれ。神奈川県出身。学生時代はCtoCの習い事マーケットプレイスを運営するサイタ(のちにクックパッドの子会社化→クラウドワークスへ事業譲渡)でマーケターとしてインターン。新卒でリクルートホールディングスにUXデザイナーとして入社し、暮らし領域の新規事業の担当。


その後、NHKの番組とweb連動の企画や、宮古島の観光振興などに従事しwebマーケターとして幅を広げる。2018年にモスティープレイスに入社し、Company CEOとして働く側、人事責任者として組織設計にも挑戦している。

櫻井雄太

1992年生まれ。国際協力NGOで広報インターンとして従事したのち、新卒でユナイテッド株式会社に新卒で入社。DSPのアカウントプランナーとして経験を積んだのち、子会社のアラン・プロダクツに出向。
アラン・プロダクツではブロックチェーンメディアの編集業務やハゲラボのSEO担当、メディア責任者を歴任。2018年5月にモスティープレイスに入社。女性向けメディアのCompany CEOとして事業の急拡大を牽引。

児玉和樹

大学時代にダイアモンド社にて記者インターンで2年間従事し、安倍首相への取材や台湾政府のイベントへの現地取材を行う。その後、街コン事業のプロジェクトマネジャーを経て、新卒でソフトバンク株式会社に入社。ソフトバンクでは営業担当として新卒No1の成績を残す。


その後、旅行メディアを運営する企業で編集長を経て、2018年8月にモスティープレイスに入社。旅行メディアのCompany CEOとして事業推進を行う。


次回からは、このようにリクルートやユナイテッド、ソフトバンクなど人気企業からCompany CEO for U-28へと人が集まる魅力とその詳細についてお届けしていきます!
初回は私、藍沢が「リクルートや独立を経て、なぜ今スタートアップの事業責任者を選んだのか」をお話しします。お楽しみに!
(自分で自分の予告するのとても恥ずかしいですね...)


株式会社モスティープレイス's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more