1
/
5

2021年の振返りと2022年に向けて

あけましておめでとうございます。Nintの吉野です。

2022年が始まりましたので、昨年の振返りと今年の抱負を、新年のご挨拶がわりに投稿します!

新たなデータの価値提供と、仕組化・標準化のチャレンジに取り組んだ2021年

コロナの影響により、急成長した2020年のEC市場。2021年においても、その流れは変わることはなく、Nintとしても、EC事業をさらに強化される企業様や、新たにEC事業に参入される企業様を多くご支援させていただきました。

EC事業を拡大するにあたって、お客様がお持ちの課題は多く、また、日々変化しています。

昨年1年間は、新たな価値提供へのチャレンジを念頭に、
日本・中国のプロダクト開発チーム、そして、セールス・カスタマーサクセス・マーケティングチームが横断的な議論を重ねながら、試行錯誤を繰り返し、ECモール内のデータを俯瞰的かつ詳細まで分析し、より簡単にインサイトを見つけることができる機能の実装や、個別の課題解決のためのレポーティング、そして、これまで提供していなかった新たなデータの提供を実現した1年でした。

また、チームとしては、コロナ禍が継続する中で、昨年も20名近くのメンバーのジョインを経て、総勢60名を超えるチームになりました。

多様なメンバーのジョインによって、これまで出来なかったことが出来るようになってきている一方で、少人数のチームで、暗黙知をベースに1人1人がお互いの阿吽の呼吸で業務していた状態から、今後のチーム拡大のための仕組化・標準化を意識して、色んなノウハウや知見の蓄積とシェア、オペレーションの仕組化、意図的な部門横断プロジェクトの実行、といった取組みを強化したのも昨年のハイライトでした。

「自由」とNintのMVVの再認識、そして、初の新卒採用への挑戦スタート!

コロナ感染状況を鑑み、2021年も、年間を通じ、基本在宅・時々出社という勤務体制となったNintでは、3月にオフィスをフリーアドレス制に変更し、各デスクにワイドモニターを設置、昇降デスクの導入や、ちょっとしたコミュニケーションや打ち合わせがしやすいカウンターの設置、といったプチリニューアルを行いました。

時には、文字通り強制的に、時には、なんとなく曖昧な抑止力を以て、個人の自由な行動が制限される事態が世界中で長く続いたことで、「自由」とはどういうことか、「自由」とはどのように実現できるものなのか、2020年に続き、2021年も考えを深める機会が個人的に多くありました。

そして、この機会を通じて、Nintでは掲げるMVV(Mission/Vision/Value)をすべての基盤として、事業とチームを拡大していくことが何より重要であることを再認識することとなりました。

また、その再認識によって、MVVをベースに将来のチームを牽引してくれるであろう新しい力を取り入れるため、Nintでは初となる、23年4月の新卒採用に踏み切る意思決定をすることとなりました!


2022年は、もっと広く世界へ貢献する、そのために、もっと多くの挑戦と失敗と成長を

私たちのMission「データで世界を自由にする」で指している「世界」とは、「Nintに関わる人すべて」と定義しています。

今年は、昨年の比にならないレベルで、自分たちが貢献できる世界を広げていきたい。関わる人を広げていきたい。そう考えています。

  • より多くのお客様に、より簡単に、データの価値を届けていくこと、
  • より多くの新たな課題を解決できる、データの価値を増やしていくこと、
  • まだ未知の課題を想定した、新たな技術の蓄積を増やしていくこと、
  • それを実現できる強くてしなやかなチームを、ソフト・ハードの仕組と共に拡大していくこと、

そのために、小さくても大きくても、多くの挑戦と失敗・時々成功を、1人1人がスピーディに行い、それを糧に成長していく。そんな1日1日を積み重ねて、2022年を貢献と成長あふれる1年にしていきます。

最後に、Nintでは、このような取り組みに少しでも興味を持っていただける方を絶賛募集中です!まだまだ足りない力がたくさんあります。ぜひお気軽に話を聞きに来てください!

株式会社Nintでは一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング