1
/
5

【はじめに】なぜこんな無謀なアドベントカレンダーを始めるのか #ヌーラボ人事労務アドベント

これは、ヌーラボの人事Angelaと労務Kellyが、無謀にも2人だけで挑戦している、「#ヌーラボ人事労務アドベント」のブログです。


ヌーラボのAngelaとKellyです。12月1日、最初のアドベントカレンダーが始まります。
年の瀬のお忙しい時期、いかがお過ごしでしょうか?人事労務周りの皆様、年末調整の処理は進んでいらっしゃいますか?笑

本日から12月25日まで、Nulab人事&労務アドベントカレンダーと題して、25日連続でブログを書き綴ろうとしております!あ、頭おかしい…って思われると思います。
特に、このページに自分の顔が25個(まだ1つ埋めていないので24個)並んだのを見ると、頭がおかしいのではないかと感じます。

初回の今日は、本アドベントカレンダーの意気込みだけお伝えしておこうと思います。

ヌーラボの人事体制

ヌーラボは、よく”人事がひとり”と表現されることも多いのですが、実際には、労務経験豊富な頼れるKellyさんもいらっしゃいます。
労務は、やはり人数が多い本社にいた方が何かと良いので、現在はこんな感じなわけです。



そんな中でも、自社のプロダクトBacklogを使って情報のやりとりをしながら業務を進め始めて8ヶ月(Kellyさんが入社8ヶ月、私は2年と1ヶ月)。
せっかくいい機会なので、色々振り返ってみようと思いました。

知識がシェアされづらい領域、人事・労務

この下書きを書いている今日現在、アドベントカレンダーのサイト「アドベンター」で検索をかけると、こんな状況なんです。

  • 人事:1件
  • 労務:0件

😫😫😫😫

あまり発信がない領域です。人事領域は今でこそ発信が増えている領域ですが、採用と言う側面がメインになっていて、それ以外の人事領域はあんまり見えてこない気がしています。そんな領域を担当しつつ、インターネット業界に身を置いて長くなると「オープンソースだ!」「勉強会だ!」など、内部外部問わず、勉強熱心な人たちと触れる機会が多くなります。あれ、これでいいんだっけ?となるんですよね。

発信がアウトプットではなく、これがアウトプットの始まり

今回、アドベントカレンダーのために発信をすることがゴールなのではなく、執筆を通して思考整理することで、今後の人事活動や取材に役立てたいですし、SNSなどからのフィードバックを通してもっと知識をつけたいと思っていますので、ぜひ感想などお待ちしています!

「別に転職は考えてないけど、話を聞きに行きたい」と思った方、お気軽にポチっとしてください!

株式会社ヌーラボでは一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社ヌーラボからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?