1
/
5

新入社員向け「育成ロードマップ」で体系的な教育制度を導入

入社初日の様子

この春、10名もの新入社員が入社しました。フレッシュの一言に尽きますね。入社初日というのは、自身の夢や希望に満ち溢れるとともに、不安も若干混じるものでしょう。

しかし、そんな心配は不要でした。

コロナの影響を受けてから、プリンシプルでは久しぶりとなるFace to Face(リアル対面)で研修を開催しましたが、積極的に発言が飛び交い、その様子は頼もしいものでした。最後には、同期同士が笑顔でコミュニケーションを取る姿を見て、People Division一同は嬉しさを感じた瞬間でした。


▲プリンシプル大学『ビジネスマナー』(研修中の様子1)
 入社初日のみ、リクルートスーツ姿で出社いただきました
 (普段はビジネスカジュアルでOKです)


▲プリンシプル大学『ビジネスマナー』(研修中の様子2)
 名刺交換や電話対応などのロープレも行いました

「育成ロードマップ」を作りました

入社後、OFF-JTとして集合研修を実施することが一般的かと思います。プリンシプルには、「プリンシプル大学」という社内研修制度があります。今回は、新入社員用に「GA4」の内容を加えて増強し、4~5月の2か月間で約60時間のカリキュラムが完成しました。

また、人によって教える内容にバラツキがでたり、放置気味になってしまうなど、上手く機能させるのが難しいと言われるOJT。そのため、各DIvisionで「育成ロードマップ(*)」を作成しました。

(*)新入社員がゼロベースから着実に成長していく道筋を明記したもの

この「育成ロードマップ」に基づき、新入社員とマネージャー、OJTトレーナーが一緒になって、取り組んでいく体制が整っています。

さらに、GAIQをはじめとし、取得推奨資格を掲げており、福利厚生として受験料などを支援しています。

これからデジタルマーケティング領域において、「プロフェッショナル」を目指していく新入社員の皆さん

仕事をする中で、楽しいこともあれば、少し辛いことも出てくるかもしれません。

その時はぜひ、

「なぜ、プリンシプルに入社しようと思ったのか」
「今後のキャリアとして、何を目指そうと決意したのか」
を思い出していただくことをオススメします。

きっと、皆さんの原点に立ち返る問いになると思うからです。 以上、熱い想いで締めくくりいたしました。

皆さんの明るい未来に幸あれ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

株式会社プリンシプルでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング