1
/
5

夢が現実になる。プロジェクト達成のその先。ー銚子スポーツタウン開業式典レポートー

こんにちは!キュレーターの町田です。先日、担当したプロジェクトの開業式典に伺ってきましたので、今日はその様子をレポートします!

まず自己紹介から。町田佳央里と申します。2016年にReadyforにjoinして、1月で丸2年を迎えました。あっと言う間の2年の間に、会社がちょっと広いオフィスに移転したり(前がめっちゃ狭かった)、結婚して名前が変わったりしました(世間での氏名変更手続きは大変ですが、うちの社内は案外大変じゃなかったです、もちろん旧姓もOK!)。 ※経歴はこちらから〜https://www.wantedly.com/companies/readyfor2/post_articles/61223

ちょっと話が飛んでしまいましたが、改めて。
今回、お披露目会に参加してきたのは、昨年募集を行ったこちらのプロジェクトです!
↓↓
廃校を合宿施設にリニューアル!銚子スポーツタウンプロジェクト

https://readyfor.jp/projects/choshisportstown


千葉県銚子市にある銚子西校と呼ばれた高校は、統廃合によって廃校となり、約7年間にわたって使われていませんでした。そんな廃校となった高校をリノベーションし、合宿施設として生まれ変わらせようとスタートしたのが、このプロジェクト。

実際にクラウドファンディングで集めた費用は、全体のうちの一部ですが、それでも1100万円を大きく超える多くのご支援が集まり、とうとう先日の3/10に開業しました。

※こんな感じで校門も残っていて、出身校ではないですが、なんだか懐かしい感じ〜


当日の式典には、銚子市長をはじめとして、地元メディアや議員の先生方もたくさんお越しになっていました。大物ばかりの会場で、一人浮きながら、一緒にクラウドファンディングを頑張った銚子スポーツタウンの実行者さんの一世一代の晴れ舞台をしっかりと見守ってきました。

式典後には、施設をご案内いただきました。プロジェクトがスタートする前には、ボロボロだった体育館がピカピカになり、食堂や部室棟が合宿施設に生まれ変わっていて、感動……!実際にたくさんの方々の応援がこんな風に形になると本当に嬉しいものです。


そしてその後は、パーティー!パーティーというか、もはや祭り!!

このパーティーには、クラウドファンディングでご支援をしていただいた方々がリターンの一部として参加してくださいました。150人以上もの支援者の方が集まっている場所に行くのも初めてなので、かなりドキドキしました!そして、こんなにも多くの人が応援してくださったことに、またまた感動しました。


会場では、地元で活動している方々が地元の名産品を使った美味しい食べ物をたくさん振舞ってくださいました。まさに祭り!

銚子エール(ビール)や、名産のキャベツや魚を使ったつみれ汁、パン、鯖寿司など、ここに来るだけで、銚子を満喫!といった感じで、参加された方々も嬉しそうに楽しまれていました。こんな風に地元を巻き込んでいけるとより良い取り組みになるなーと脱帽。


今回の開業に合わせて、球場の名称の募集も行われ(球場の名称の権利が実は最高額のリターンでした!)その発表が行われました!

球場の名前は……「くろしおかもめ球場」

地元の少年野球団による名前が選ばれました。みんなに愛される球場になりそうです。


帰りがけには、なんとお土産に名産の「キャベツ」!

キャベツづくしのおもてなしでした。ちなみに銚子のキャベツはすごく甘くてとっても美味しいので、みなさんもぜひお試しを!笑


クラウドファンディングを一緒に進めてくださった小倉さん、そして松岡さん。

当日もお忙しいながら、暖かく迎えてくださって本当に感謝でいっぱいです。お忙しい中、クラウドファンディング期間中、実現のために本当にご尽力くださいました!お二人ともキュート!


我々キュレーターが担当するプロジェクトは、全国津々浦々、本当に色々な場所で行われているので、実際にこうしてお伺いできることは残念ながら稀です。

しかし、こういった暖かい場面が日々クラウドファンディングを通じて、全国に生まれています。そして、我々はそのことを、日々肌で感じることができます。なかなかお会いできなくても、まさにそこにいるような気持ちを感じながら、ご一緒させていただいています。

たくさんの想いが集まって、 “誰かの夢がみんなの夢に変わる瞬間”、そしてそれが現実になる瞬間に立ち会えることが、キュレーターの何よりものやりがいかもしれません。

そんなことをこうして現地に伺ってみることで、改めて感じました。

誰かの夢を一緒に追いかけてみませんか?自分に夢がなくても、一緒に夢を追いかけるのも、案外素敵なもんですよ!


Readyforで一緒に働くチームメンバーを募集中!

自分のやりたいこととレディーフォーが向かっていく方向性がどれくらい一致するのかを確認するためにも、ぜひ一度、みなさんとお話する機会があれば嬉しいです。

(下記求人ページの右側にある「話を聞きに行きたい」ボタンを押していただきましたら、みなさんのプロフィールページを拝見した上で、担当者よりご連絡いたします。)

▼応募はコチラ!!!

https://www.wantedly.com/projects/111128

メンバーのインタビュー記事もぜひ!

▼「家売るオトコ」だった小林さんのインタビュー

https://www.wantedly.com/companies/readyfor2/post_articles/82746?source=company_pin

READYFOR株式会社's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings