1
/
5

NEWTが描く「スマートに海外旅行」をする未来 - はじめての海外卒業旅行編

こんにちは、令和トラベルの土橋拓馬です!

本日はマーケティング部 プロモーションチームの向井より、『NEWTが描く「スマートに海外旅行」をする未来 - はじめての海外卒業旅行編』をお届けします。

==========

こんにちは、令和トラベル マーケティング部 プロモーションチームの向井愛美です!

今日は、NEWT(ニュート)が描く未来を物語にしてお届けしたいと思います。わたしたちが将来どんな体験をつくりたいか、どんな未来をイメージしているか、少しでも伝わったなら幸いです。

NEWTとは、令和トラベルが提供する海外旅行の予約アプリです。


こちらの物語は、NEWTが今後提供していきたいと考えているサービスや将来的な構想を盛り込んだものです。現在まだNEWTにない機能やサービスも含まれており、掲載の写真もイメージとなります。ご理解のうえ、「描く未来」としてお楽しみください。(なるべく早く実現できるようメンバー一同邁進しております!)

それでは、はじまりはじまり…


202x年12月、大学生活最後の冬休み。

3月に卒業を控えるAさんは、サークルの友人5人と卒業旅行を計画していた。友人には海外旅行経験者もいるが旅慣れているというほどではなく、自分にとってははじめての海外旅行。実はパスポートもまだ持っていない。

予約の仕方もよくわからないが、行き先はとりあえず、あこがれのハワイ。この旅行以外にもいくつかの卒業旅行を予定しているので、1つ1つにそれほどお金はかけられない。ハワイ旅行にどのくらいお金がかかるのかも知らないけれど、できれば飛行機とホテルで1人7万円くらいには抑えたいところ。

まずは情報収集がてら格安旅行で有名な旅行会社のHPを見てみると、1月に新春セールがあるらしい。ハワイ3泊5日で69,800円。予算内だ。「これだ!」と友人にも連絡し、このツアーの販売開始を待って予約することにした。


年が明けて1月2日、新春セール開始。

セール開始時間ちょうどに予約サイトにアクセス。ところが、何度ためしてもアクセス集中で繋がらない。ようやく繋がったときには、案の定、狙っていたツアーは完売。

他のツアーも探してみたが、同じ3泊5日なのに10万円以上する。予算オーバーだし、何より1度あの安い価格を見てしまったら、それ以上の値段で買う気にならない。時間を無駄にしてしまったイライラを抱えつつ、とりあえず「ハワイ おすすめ」「ハワイ旅行 安い」などネットで検索してみる。

ふと、NEWTのWebメディアを見つけた。きれいすぎるビーチ、楽しそうなアクティビティ、地元の人しか知らない穴場スポット…。魅力的な記事が並んでいる。

しかも読めば読むほど、なんだか旅行気分が高まってきた。わくわくするようなツアーがある気がして、その勢いのままNEWTのアプリをダウンロード。ツアーをさがしてみることにした。


同日、NEWTでツアーをさがしてみる。

NEWTははじめて使うが、ぱっと見ただけでもデザインが洗練されている。おしゃれで使いやすい。しかも定番ツアーからNEWTオリジナルツアーまで豊富なツアーがある。見ているだけでも楽しいのは、Webメディアと同じだ。

そういえば、旅好きの友人が最近はもうNEWTしか使っていないと言っていた。そんなことを思いながら、ツアーの検索条件を設定する。3泊5日で、予算は1人7万円にしてみた。

すると、条件に合うツアーはないと出てきてしまった。なんだ、ないのか…と一瞬落胆したものの、よく見るとその下に何か書いてある。

「ハワイ旅行をお探しですか?ご予算にあうプランはこちら」どうやらハワイは思っていたよりお金がかかるらしい。2泊4日に短縮すれば、ぎりぎり予算内のものもありそうだ。

また「海外リゾートをお探しですか?ご予算にあう他のエリアはこちら」という表示も。見てみると、グアムはハワイより近くて安く、他にもタイやベトナムなどアジアリゾートもおすすめらしい。

せっかくの卒業旅行、2泊4日では弾丸すぎて寂しいので、ハワイはまたの機会にして、今回は他エリアを検討することにした。気になるツアーを見てみると、紹介ページは写真がたくさんあるだけでなく動画まである。聞いたことのないエリアも、旅行のイメージがわいた。どこもすごく行ってみたい。

さらにNEWTのWebメディアを見れば、モデルコースや観光スポットも紹介されていて、よりイメージがわいてくる。こういったページ間の移動もスムーズで、すべてがスマートだ。

いくつかよさげなツアーがあったので、一緒に行く友達にもシェア。アプリからかんたんに送れて、相手がアプリを持っていなくてもWeb版で同じ内容を見られた。(でもアプリのこのなめらかな動きやわくわくを体感してほしかったので、アプリダウンロードをおすすめしてしまった。)


友人と話し合い、数日後。

数日後、友人と検討した結果、今回はグアムに決定。4泊5日で69,800円。一応ざっと他のサイトも見てみたが、NEWTが1番安そうだ。

気になっていたツアーは、アプリ内の「お気にいり」に保存しているので、すぐに見ることができる。アクティビティなどのオプションも豊富で、旅程をカスタマイズできるのも楽しい。今回は空港送迎とシュノーケリングをつけることにした。

オプションが合計1万円以上かかり予算をオーバーしそうになったところ、ホテルのランクを1つ下げると予算にあうと提案してもらえ、ホテルだけ変更。ばっちり予算内だ。

はじめての海外旅行、予約は難しくてめんどうなのだろうと身構えていたが、旅行日の選択、パスポート情報の入力(取得前なのでスキップ)、支払い情報の登録、たった3ステップでできた。

支払いも、あと払い(BNLP)や割り勘する機能があってかなり便利だ。卒業旅行で出費つづき、かつ学生クレカで上限額も高くないのでありがたい。今回は割り勘にし、その場で友人に支払い用のコードを送って各自で支払ってもらった。友人のパスポート情報も、送ったリンクからそれぞれ登録できるらしい。

予約が完了すると、マイページに「やることリスト」があらわれた。出発までに必要なことがリスト化され、期日も記載されている。どんな準備が必要かわからなかったので、これさえやれば大丈夫、というのを教えてもらえて安心できた。


グアム旅行の2ヶ月前。

出発までまだ日があるので、ひとまずパスポートの取得だけしておくことに。やることリストからパスポート取得の案内ページにアクセスし、オンライン申請。

取得後はアプリで読みとって10秒とかからず登録を済ませることができた。やることリスト、1つクリア。少しずつ出発が近づいている感じがして、気持ちが高まる。


出発まで、あと2週間。

NEWTから「出発の準備はいかがですか」と通知がきて、そろそろ本格的に準備をはじめることにした。やることリストを確認し、買っておくべき持ちものなどもWebメディアで確認する。

その中で、現地用にモバイルWi-Fiをレンタルすることに。NEWTのアプリからぴったりなプランを予約。あとは当日、空港で受け取るだけ。


グアム出発の2日前。

NEWTアプリから飛行機のオンラインチェックインのお知らせがきた。国際線に乗るのははじめてだが、わかりやすいガイドがあるのでチェックインも難なくクリア。

eチケットもアプリ内でQRコードが発行されているので、当日も空港でスマホとパスポートだけあれば手続きを済ませられるらしい。


ついに、出発前日。

いよいよ準備も大詰め。事前に必要な準備物はNEWTのWebメディアを見てばっちりだし、パッキングのコツなんかもNEWTの公式InstagramやYoutubeで予習済み。

と思っていると、NEWTアプリからやることリストの最終確認の通知がきた。リストはこなしていたつもりだったが、よくよく確認すると海外旅行保険に入りそこねている。

自分のクレカ付帯の保険も使えるようだが、なんといってもはじめての海外旅行。念のため、NEWTの海外旅行保険に入ることにした。NEWTのアプリ内で購入できて、もしもの時の連絡先などもアプリから確認できるらしい。

寝る前にNEWTアプリやメディアで、持ちものや当日のタイムスケジュールなどをもう一度確認。はじめての海外旅行だが準備はばっちりだし、何かあればNEWTアプリで聞けばいいので、不安はない。初の海外旅行を楽しみに眠りについた。


当日、空港へ。

朝。楽しみな気持ちで空港へと向かう。手続きに必要なものはすべてNEWTアプリに入っているので、すべてがスムーズに進む。両親にはeチケットの印刷をしておけばと言われたが、なくても全く問題なかった。

いよいよ搭乗し、離陸。フライト中は機内エンターテイメントを楽しみつつ、オフラインに落としておいたNEWTの記事で、到着後の入国審査などのプロセスを再度確認。これさえ見ておけば大丈夫。まだ到着前だけど、NEWTはすっかり海外旅行のパートナーになっている。


グアム旅行スタート!

NEWTで予習した甲斐もあって入国審査はすんなり完了、送迎のドライバーとも難なく合流できた。そのままホテルへ。

予算優先でホテルのグレードを下げたので2つ星のホテルだが、写真で見て抱いていたイメージと違わない。価格を抑えながらも一定の質は担保されていて、十分快適なホテルだ。

まずは、近くを散策。グアムは全員がはじめてだったが、NEWTアプリで周辺の地図を確認すると、飲食店や観光スポットが写真や動画つきで紹介されている。行きたい場所もすぐに見つけられた。

治安があまりよくないなど、避けたほうがいいルートも地図上に示されている。誤って近づいてしまったら、なんとアラート通知も出してくれる。安心してぶらぶらと街を歩き、夕食もNEWTアプリで口コミ評価が高いレストランを見つけ、おいしいローカルフードを楽しんだ。


旅行2日目。

事前に申し込んでおいた、オプショナルツアーのシュノーケリングへ参加する日。スタッフの方がホテルまで迎えに来てくれて、アプリの予約画面を見せるだけで出発できた。各アクティビティに必要なものや服装なども事前にアプリで確認していたので、準備は万全!

グアムのビーチは想像以上にきれいで、シュノーケリングも楽しくて大満足。まだ1カ国目だけど、世界には魅力的な場所がたくさんあるんだな。



旅行3日目。

今日はホテル近くのビーチでのんびり。ただ2〜3時間もすると、だんだんのんびりに飽きてきて、また何かアクティビティをしたくなってしまった。

昨日のシュノーケリングが最高だったので、もう1つ何か思い出になることをしたい。でも、当日思い立ってすぐにできるアクティビティなどあるのだろうか…。ダメでもともと、と思いながらNEWTをひらき、アクティビティのページを見てみる。

すると、自分の思いを読みとったかのように「当日予約できるアクティビティ」がまとめられていて、文化体験、グルメツアー、バナナボート、パラセーリングなどなど、多様なアクティビティが並んでいる。

色々と惹かれるものはあったが、バナナボートがなんとなく卒業旅行っぽい気がしてNEWTから予約。もはや当たり前になってしまったが、さくっと予約が完了し、その後すぐに集合場所などの案内がアプリに送られてきた。

NEWTがあれば初心者でも自由自在に海外旅行を楽しめてしまう。バナナボートで思いっきりはしゃぎ、大満足な1日を終えた。


旅行4日目。

今日は街を散策したり、おみやげ探しをすると決めていた。すると、NEWTから通知がきて、どうやら街の中心部でちょっとしたお祭りがあるらしい。なかなかこういった機会もないので、そのお祭りに行ってみることに。

NEWTからの案内にスリに注意と書かれていたので、友人たちとお互い気をつけながら楽しむ。日本とは異なる雰囲気で地元の人ともふれあうことができ、いい思い出になった。

お祭りのあと、近くのカフェでおいしい食事を楽しんで支払いをしようとしたとき…友人の1人が財布が見あたらないと言いだした。どうやらお祭りの間にスリの被害にあってしまったらしい。

気をつけていたのになぜ…と思いつつ、あわててNEWTのヘルプセンターにコンタクト。すぐにトラベルコンシェルジュとチャットで繋がった。

自分たちの渡航情報や、NEWTで予約した海外旅行保険の契約内容は連携されているようで、連絡先や対応すべきことをすぐチャットで送ってもらえた。現地でのサポートが必要であれば、グアムにいるスタッフが対応してくれるらしい。

はじめてのスリ被害で焦ったが、事前にNEWTの記事で見た「財布は2つ準備して、最低限のお金以外はカバンの奥にしまっておく」というTIPSを実践していたこと、またコンシェルの迅速な対応のおかげで、被害は最小限に済んだ。友人も1時間後には気持ちを切り替えて、おみやげ探しを再開できた。

最後の夜は、せっかくだから豪華な食事をしようとNEWTイチオシのお店を予約していた。お店はすばらしい雰囲気で食事もおいしく、卒業旅行の最後を締めくくるのにぴったりだった。


無事に帰国!

この日はチェックアウト後すぐに空港へ移動。送迎のドライバーは時間通りに迎えに来てくれて、あっという間に空港に到着。トラブルはあったものの、総じて大満足の旅行だった。

帰国後も写真や動画を友人たちとシェアしたりSNSにあげたりしながら、旅行の余韻に浸った。NEWTには旅行を記録できる機能もあるので、訪れた場所や感想を保存できて、後から見返すことができた。

はじめての海外旅行だったが、NEWTがあれば飛行機で行く国内旅行と同じくらいのかんたんさだった。とてもスマートに旅行できたので、家族や友人にもすすめてみようと思うし、自分自身もNEWTを使って今後もさまざまな国に行ってみたい。


あとがき

いかがでしたでしょうか?この物語は社長室のまつゆりさんが大元を作成してくれて、ボードメンバーや社内のメンバーとも相談しながら作り上げました。NEWTの描く未来、スマートな海外旅行のイメージが、少しでも伝わっていれば、メンバー一同とてもうれしく思います。

さて、こんなスマートな旅行体験をつくりたくて、みんな日々がんばっています。一緒に盛り上げてくださるアツい仲間も絶賛募集中です。

アプリは今はまだハワイとグアムの予約のみですが、すぐに他エリアも予約できるようになる予定です。ぜひ見てみてください!



海外旅行の情報は、物語にもよく出てくる、Webメディアや各ソーシャルメディアで発信しています。こちらもぜひご覧ください!



ソーシャルメディアはこちら👇
LINE / Twitter / Instagram / TikTok / YouTube

==========

株式会社令和トラベルでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング