1
/
5

「チーム」を軸にしているからこそ築けた成長とキャリア

今回、入社時から突出して活躍し、「チーム」へこだわりを見せる入社4年目にして、グループマネージャーに抜擢された岸さんへお話を伺いました。

シアトルの魅力、「チーム」にこだわる理由、そしてシアトルで実現できる未来やキャリアについてインタビューしました。

■シアトルへの入社理由はなんですか?

就職活動の軸として「チーム」を念頭に置いていました。
そこに一番マッチしたのがシアトルでした。

「チーム」を軸にしていた理由は学生時代の原体験です。
中学時代は野球でチームスポーツを経験し、高校ではクレー射撃で個人競技を経験しました。
個人競技をやっていた時に、実績も残せたにも関わらず、何か物足りなさを感じました。
大学ではバレーボールチームに所属し、またチームスポーツを経験したことで、「チーム」が自身のモチベーションであり、チームがあることでより良い活動ができると確信したので、「チーム」にこだわるようになりました。自分の軸を活かして仕事できると思ったので、シアトルへの入社を決めました。


■入社後はどのような仕事をされていますか?

若手ながらありがたいことに開発リーダーとしてお客様と近い立場で仕事をしています。
お客様の声を直接聞きサービスに反映させたり、メンバーのタスク管理などをメインにやっています。
常に人の事を考える立場なので、とても難しいことですがやりがいを感じています。

意識してることは、お客様から仕様変更の要望や新規機能追加の要望を受けたときに、良い面とリスクの面を開発視点だけではなく、ユーザー視点でお伝えすることで、より良いものを生み出せるようにしています。
お客様に提案するときは一人で考えることもありますが、ほとんどが開発チーム全員で考えているため、偏った考えではなく広い視点でお客様に提案できていることが、より良いプロダクト開発になっていると感じています。




■シアトルに入社して成長を感じた瞬間はどんな時ですか?

一番成長を感じている部分は「マインド」ですね。シアトルに入社する前や入社直後は「自分が成長したい」と自分軸が強かったと思います。
シアトルで働いていく中で、メンバーとの関わりやプロジェクト成功など一人じゃできないことを多く経験し、達成感を感じる瞬間には必ずシアトルの仲間がいることで自分軸だった考え方が「エンジニアを幸せにしたい」という「マインド」に変わっていきました。


■今後目指しているキャリアはありますか?

ここが自分のキャリアのゴールだというものは特に決めてはいないですが、目指していきたい方向としてはエンジニアが幸せだと思える会社を作っていきたいと考えています。
技術も大好きで今後も引き続き極めていきたいと思っていますが、自身の人生のテーマに「人」がある限り、技術を極めた先を常に考えています。
技術力でお客様を幸せにすることや技術力でエンジニアを幸せにしたいと思います。
特に私はシアトルが好きなので、社員がシアトルにいる意味を強く感じられるような、もっともっと会社に帰ってきたいと思えるような会社をつくっていきたいと考えています。
そのために今できることとして、社内イベントの企画や運営をしたり、メンバーともプライベートで会ったりするなど接点を多く持つようにしています。






■最後に、どんな人と一緒に働きたいですか?

チームで結果を出すことにこだわれる人ですね。
個人の成長だけではなくて、自分自身と仲間の両方の成長を考えられる人と一緒に働きたいです。
またそういう方はシアトルで必ず活躍できると思います。

弊社は若手からリーダーやマネージャーとして活躍しているメンバーが多くいます。

チームの力を信じている弊社で上流工程も挑戦しながら社員全員でともに成長できる環境がシアトルにはあります。
ぜひシアトルでエンジニアとして更にキャリアアップしていきませんか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

シアトルコンサルティング株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
13 いいね!
13 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう