業務系から未経験のweb系に移行したふたりのエンジニア、入社3ヶ月。今、何を感じる? スタッフインタビュー #1(2/3)

スパイスファクトリーのインタビュー連載。今回は、スパイスファクトリーに今年7月に入社したばかりのweb系未経験、キャリアチェンジ転職組のおふたりに引き続きお話をお伺いします。
スパイスファクトリーに対して感じた思いやプライベートの過ごし方まで、非エンジニアスタッフが根堀り葉堀り聞いてみました。

-プロフィール-

【山口】
1990年生まれ。愛媛出身。松山大学卒業後、新卒で中央システム株式会社に入社。業務系エンジニアとしてのキャリアを培う。

キャリアアップの方向性など会社との感覚のズレを感じていた時にスパイスファクトリーに出会い、2017年7月スパイスファクトリーにジョイン。web系エンジニアとしてはイチからのスタート。現在は主にポータルサイトに掲載する店舗情報の管理サービスの改修(cakephp、bootstrap)に日々取り組んでいる。趣味はスノボーとゲーム。


【中野】
1991年生まれ。埼玉出身。東京工科大学卒業後、新卒で中央システム株式会社に入社。業務系エンジニアとして約4年半のキャリアを積む。
知人を通じてスパイスファクトリーを知り、代表の高木と話をした瞬間に「なんだこの人!」と衝撃が走り今に至る。
2017年7月スパイスファクトリーに入社し、業務系から、未経験のweb系エンジニアにキャリアチェンジ。現在はポータルサイトに掲載する情報を管理するシステムの改修など、後輩のフォローにも入りながら日々多くの業務に取り組んでいる。趣味はテニスとスノボー。

-1日の過ごし方について、聞いてみる-

「業務中気分転換にダーツしたり。でも、締めるところは締めるからスパイスファクトリーってかっこいい。」

では今回は早速、会社での過ごし方からお伺いしたいと思います。よろしくお願い致します。

【中野】
まず、スパイスファクトリーはコアタイム制を採用しているので、11時から15時に被るように1日8時間働きます。中には朝7時に出社してアフター4を思いっきり楽しんでいるスタッフもいますよ!(笑)
僕自身は出社がいつも10時から11時の間ですが、出社後はタスク確認をしてすぐタスクの消化に励みます。休憩時間にはエンジニア皆でご飯を食べに行くこともあります。
ちなみに、スパイスファクトリーは新入社員の出社初日はスタッフ皆でお昼を食べに行くんです。こういう習慣ってすごく素敵ですよね。
しっかり1時間休憩を取った後は再びタスク消化。そして基本的には定時退社です。

【山口】
基本的には今中野が言った通りです。 仕事中は、ガーッと集中するときはするけれど、集中力が切れたときや行き詰まった時は気分転換にダーツをしています。 オフィスのダーツボードはうちの事業部長でもあり、同い年の友人でもある泰の私物なんですが……(笑)この前は泰がダーツ会を企画・開催し、週末の仕事終わりに皆でダーツに行きました。こうやってプライベートでも緩く付き合えるメンバーばかりなので、仕事中も「web系未経験だしどうしよう……」などと塞ぎ込むことなく過ごせているのかもしれませんね。

なるほど。仕事中はメリハリがあって、ひとりひとりが業務に集中しやすい環境が整っているなという印象を受けます。
続いて、プライベートの過ごし方についてお教えください。

【山口】
プライベートの過ごし方ですか~。僕はインドア・アウトドア半々ぐらいなので、予定があれば出かけて予定がなければ家でドラマ観たりゲームしたりして過ごしてます。
この間は土日に被せて休みを取って香川に行き、人生初のフェスに参加してきました。しかも2days参戦です!
音楽聴きながらお酒飲んで騒いで……楽しかったです。良い夏休みでした。

【中野】
休日は友人と会ってテニスしたり飲んだりしていることがほとんどですね。
この夏は、テニスしてることが多かったです!
テニスも合宿もしました。テニスして~飲んで~飲んで~テニスして~まるで学生のような夏休みを味わいました。

-入社後に感じた良いギャップ、悪いギャップ-

「スパイスファクトリーって、こっちが『スキルアップしたい!』と思わせるのが上手い会社ですよね」

入社後に感じたギャップについてお聞きしたいと思います。
まずは研修について、何かギャップを感じたことはありましたか?

【中野】
研修についてですが、前職では研修が外部委託で3ヶ月あったので、それに比べると短かったです。
しかし、元々エンジニア自体は業務経験があったので、「足りねーよ!」と思うことはなかったです。むしろ、業務系から未経験でweb系エンジニアになることを踏まえてスケジューリングをしてくれたのが丁度良い期間を与えてもらったなと感じています。

【山口】
僕は研修に関しては、特にギャップは感じませんでした。 教育制度については、学習のための本が経費で購入可能な点が良いと思いました。 スパイスファクトリーには、会社も社員もwin-winになる福利厚生の仕組みが多くあります。こっちが「スキルアップしたい!」と思わせるのが上手い会社ですね。

研修について「丁度良い」と思えるのは、個人個人の能力に合わせた期間や内容でしっかりスケジュールが組まれているからでしょうか。
また、業務に関わる書物や資格取得を会社が負担してくれると「よし、頑張ろう!」となりますよね。
次に、業務内容に関して感じたギャップをお教えください。

【山口】
前職は現場に出て仕事をしていましたが、今はタイムチャージ制で仕事をしているため生産性の意識が上がったように思います。前職では「残業してでもその日までに終わらせる!」という期日単位の意識が強かったのですが、今はタスクに対して時間単位の意識が強くなりました。
他は、入社前から自由な社風とは聞いていたし、ミートアップの時に感じた雰囲気とのギャップは特に感じませんでした。

【中野】
業務について……これは完全に良いギャップです。前職の現場では、決められた納期があり仕様変更等は残業でカバーするということが多かったのですが、今はお客様との調整によって納期を後ろにずらしてもらう、もしくは別タスクとしてあげてもらうようにして頂いているので、とても仕事がしやすくなりました。
あとは、う~~んどうだろう。第一印象の「頭の良いデキるヤツら」が、思った以上に優しくて(笑) 年代が近いということもあり、仕様や疑問点などがとても聞きやすいですね。

-毎月、全員でいったん振り返る-

良かったことも悪かったこと全部含め、知見をためていくんです。

ところで、先ほど山口さんがおっしゃっていたミートアップって何ですか?分かりやすく教えてください!

【山口】
ミートアップは毎月行われる報告会兼食事会です。
まず、スパイスファクトリーのグロースチームと開発チームが1ヶ月を振り返っての報告をそれぞれ行います。スパイスファクトリーは、仕事でミスをしても頭ごなしに怒られることはまずありません。その変わり、月に1度全員で「振り返り」をします。そうやって良かったこと悪かったこと全て含めて知見をためていくんです。
報告会の後は社員・アルバイト・インターン関係なく、毎回2~3名がLT(ライトニングトークの略。5分きっかりで行うプレゼン)を行ったりと毎回新しい試みを実践しています。ここまではノンアルコール。皆真面目に取り組みます。
報告会を一通り終えると、ここからは恒例のお食事会!プロのフードコーディネーターさんが毎回美味しいお料理を用意してくださいます。
食事も毎回テーマが面白いんです。「食でカラダをハッキング!」なんて会もありました。シリコンバレーのIT起業家が自らの脳や体をハッキングした食事法が話題になっていたので、早速取り入れてみたらしいです。

【中野】 ミートアップの感想としては、他事業部の状況を把握できる良い機会だと感じました。LTもとても勉強になります。 また、日頃あまり話した事のない方と接する良い機会だとも思いますね。あ、あとご飯が美味しい!!

インタビューを通して、おふたりが日々どのように過ごし、何を感じているのかが分かりました。
今まではおふたりの過去と現在について主にお伺いしてきましたが、次回はキャリアビジョンなど、それぞれの「これから」についてお話を聞かせて頂きます。ありがとうございました!

スパイスファクトリー株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings