1
/
5

スタメン初の採用人事インターンに挑戦した理由

▼自己紹介

コーポレート部 戦略人事部で長期インターンを行なっている東海龍宜です!

2000年4月7日生まれ。大阪府出身。

現在は名古屋大学工学部機械航空宇宙工学科のこの4月から新4年生です。元々、旅が好きで飛行機が好きで、飛行機設計に憧れて名大にやってきました。4月からAIやデータサイエンスの領域を専攻していく予定です。将来的にはマーケ的観点を持ったエンジニアとして、今の私の夢を実現できるようにもっともっと成長していきたいなと思っております。

大学外では大学2年次から個人事業としてオンライン数学塾を運営しながら、名古屋で社会課題へのアプローチを考えるイベント運営の学生団体の代表をしています。また3年次には私にとっての大きな趣味である旅の日本最大級の団体で活動し、コンテストの審査リーダーやオフラインイベントの一部舞台統括などを経験させていただき、自分の"好き"に対して深く考える、いいきっかけになりました。

そして、ご縁あって株式会社スタメン初の戦略人事部の採用人事インターンを行なっております。この記事を読むことで、少しでもスタメンでインターンがしたいという方の勇気を出す一歩になれば幸いです。

▼スタメンに興味を持ったきっかけ

1年ほど前、就活生を集めたイベントを開催した際に、知り合いの社長さんが紹介してくださったのがきっかけです。当時は、「めちゃくちゃぐいぐい伸びてる会社だよ!」と紹介してくださり、名古屋にそんな会社があるんだなぁというイメージでした。

また、2022年2月まで活動していた団体でも、スタメンが企画・提供するHR TechサービスTUNAGを実際に利用していました。TUNAGは、普段なかなか聞けないメンバーの本音であったり、面と向かっては照れ臭くてなかなか言えないことをオンラインの手紙のような感覚で送れる、そんなリーダー職をしている身にとってはとてもありがたいツールだなと実感するとともに、興味を持ち始めました。

そしてご縁あって、知り合いの社長さんにスタメンが提供するオンラインサロンプラットフォームFANTSのインターン募集を紹介していただき、自分自身コミュニティマネジメントの領域を見たい経験したいという思いで応募し、FANTSプロデュース部 部長 内ヶ島さんやCHRO 満沢さんとお話する過程で採用人事のインターンをすることになりました。


▼なぜスタメンのインターンに

大きく分けて二つあり、一つ目は「周りにすごいと言われるような会社に身をおいて、肌でスピード感や意識、コミュニケーションなどを感じたかった。成長したかった。」二つ目は「自分自身のリーダー経験上、エンゲージメントやコミュニティマネジメントの大切さ、難しさを痛感しているからこそ、その道のプロのもとで成長したい。」です。

私が活動する中で、名古屋の様々な社会人の方々や社長さんとお話する機会が多いのですが、その中でも名古屋のベンチャーといえば、スタメンの名前が上がっていました。私は代表を行うことが多い分、もちろんその中でも学べない経験はあるのですが、どうしても"教える"という立場が多く、自分自身の成長への機会があまり感じられないことが3年の終わりに近づくにつれて多くなっていました。その中で実力社会の世界でいろんな失敗をしてでも着実に成長していきたいと思い、スタメンの門を叩きました。

そして二つ目の理由として、チームで動くということへの執着が子供時代の経験から強く、その分どうしたら所属してくれるメンバーのやりがいを引き出せるかをずっと考えてきました。そして私の夢でもある「地域単位で面白い、クレイジーな若者を創出するためのシステム作り」という観点からもコミュニティマネジメントをより学んでいきたいと思いました。

▼インターンを行なって実際どう?

すごく自由度の高い会社だなというのが本音です。出された目標に対して、使うべき手段は自分で考える。実際にやってみて、これでいいのかをフィードバックもらいながら、とにかく実践してみる。「どうしたら結果をしっかり出せるだろうか?」と悩み悩み働いています。採用人事の結果となれば、大きく「スタメンの認知度を上げる」ことだと思っています。もちろんまだまだ力の至らないところはありますが、スタメンの持つ"エンゲージメント向上"の重要性は痛感している分、より多くの方に必要性を感じていただき、そしてスタメンにも興味をもってもらえるように、これからも頑張っていきたいと思っています。

また私自身、これまで"チームで""働く"という観点では、どちらかでは動いたことはあるものの、実際この双方で数字での結果を出さなければいけないことはこれまで経験したことがなかったため、まだまだ至らない点もありますが、もっと人間的にも成長して、自分の殻を破り続けたいなと思っています。

現在は、名古屋の学生の方によりスタメンを知っていただけるために、オフラインでのイベント設計他、TwitterやInstagramの投稿及び運用、その他広報などの採用回りを包括的に行なっております。あるときには企業の方と打ち合わせをしたり、またあるときは学生や友人に直接お話を聞いたりと、よりスタメンに意味を持って就職していただけるように活動しています。

▼これからスタメンで挑戦したいこと

採用人事のインターンはまだまだ開拓されていない環境だからこそ、わからないことばかりですが、自分が「これはどうだ!」という施策ととにかく挑戦しまくって、0→1を生み出し続ける時間にしていきたいと思います。

今年の年末に振り返った時に、いい一年だった、成長した一年だったと思えるような、そんな経験ができればと思います!そのためにも、より多くの学生にTUNAGをFANTSをSTAGEを、そして何よりスタメンを知っていただけるよう、頑張っていこうと思います。

株式会社スタメンでは一緒に働く仲間を募集しています
14 いいね!
14 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング