1
/
5

働く人に熱を。組織にエネルギーを。新たなミッションを創業10年で創った理由

25歳。マンションの一室で創ったTake Actionという会社も10年が経ち、社員40名。そしてこれから2023年の株式上場を視野にHR TECHのサブスクサービス「THANKSGIFT」「BESTTEAM」を軸に、従業員エンゲージメントを高めるサービスを展開していきます。

また創業10年を迎え、新たにミッション・ビジョン・バリューを一新しました。

MISSION:働く人に熱を。組織にエネルギーを



【ミッションに込めた想い】

理念に共感した人材が、目標を持ちながら、やりがいを持って働くことで組織は成長し、 働く人の意欲が「熱」となって働くことが誇りとなる社会を創ります。

【実現したい社会】

子どもたちの夢は、「パパとママの仕事」そう言われる社会を創る。 その為に、自分の仕事に誇りを持って働く人を増やし、仕事後、お酒の席で大人が夢を語る。そんな会社、社会をTake Actionは創ります。



2030年10月5日に目指す世界観

Take Action創業20年節目の日 -

『定着業界をニッポンの新基準に!』 当たり前のように定着業界という言葉が浸透し、 定着業界がこの日本で、学生が憧れるそんな業界になった。 エンゲージメントという言葉が広く浸透し、 良い会社の指標として、採用・定着・活躍を重要視することが 企業のスタンダードとなった。 Take Actionが支援する新卒中途採用は、理念共感型の人材採用を支援し、 企業成長の起爆剤となり、上場企業を何社も輩出した。 THANKS GIFTは、社内コミュニケーションのインフラとして、 10000社100万ユーザーが使用する巨大 HR クラウドサービスに成長 人々が日常で使うLINEやインスタのように、社内ではTHANKS GIFTが スタンダードとなり、企業の定着を高める必要不可欠な存在になった。

【BEST TEAM】

社内報はアプリにすることが当たり前化し、そのパイオニアとしての仕組みが BEST TEAMとなった。BEST TEAMで社員が会社を更に理解し、更に好きになる。 学生は、企業の社内報を見て、社風や価値観を理解し、企業を選択する。 そんな求職者の無くてはならないプロダクトに成長した。

【採用コンサル】

企業や学生がリクナビ、マイナビを使うことが当たり前のように Take Actionがもたらす次世代の就職のカタチが 採用活動のインフラとなり、Take Actionは外付けの人事としての 役割を超越し日本を代表するHR Techカンパニーに成長。 『採用・定着・活躍』 この社会的意義のある事業が、Take Actionの企業成長という形で、証明され、 Take Actionは日本を代表する会社になった。



ここから先の10年も「定着業界をニッポンの新基準に!」する為、日々精進していきたいと思います。そんな仕事を常に前向きにとらえ、高い目標に向かってチャレンジするエンゲージメントの高い状態で働くことを考えている方は是非、お会いさせて頂きたいです。



株式会社Take Action's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings