1
/
5

【福岡ブログ】福岡オフィスってこういうところ!仕事の軸は何か、をズバリお伝えします!

皆さまこんにちは。入社2年目の前村です。

今月から定期的に、福岡オフィス記事を配信することになりました!

社会人2年目の私が感じていること。ツナガル福岡オフィスでの仕事について。

等々...

この記事シリーズを通して、皆さまにツナガルのことを知っていただく機会になったり、皆さまとツナガル機会になれたら幸いです!

ではでは、早速今月の記事テーマ「福岡オフィスってこういうところ」についてお話したいと思います。

福岡という土地だからできる事業とは

ツナガルは、東京一極集中型ではなく大阪、東京、福岡、鎌倉など多拠点でビジネス展開を行っており地域文化の多様性を取り入れています。

私が福岡オフィスを選んだ理由にも直結しますが、高校まで東京で過ごし、大学で佐賀へ一人暮らしを始めたときに私が感じたこと。それは、「地方って、コンテンツが知られていないだけで隠れた魅力が山ほどある!めちゃめちゃ面白い!」でした。これは、実際にその地に足を運んでみてわかった自分自身の気づきでした。地域✕人、地域✕地域、地域✕アートなど、人と人とを繋ぐ仕事がしたいと思い、ツナガルに入社しました。

福岡オフィスでは、生活の豊かさやこれからの日本の活力となるポテンシャルを地方に感じ、これまでツナガルが培ったプロデュース力を武器に各地の課題解決(ローカルコミュニケーション事業)に取り組んでいます。
web制作やコンサル業務など、多岐にわたる業種・業界に携わらせていただいておりますが、福岡らしさの一つ目としては、地域に深く入り込み、コンテンツの発掘やコミュニティを活性化することからはじめる。そして、地域ともに新たな文化を育むことをミッションとして取り組んでいることです。東京などの遠方から地方の仕事をするのではなく、実際に自分たちで足を運ぶことで、絡み合う地域問題に気づくことができると考えます。これは、「福岡」という土地だからこそ実現できていると実感しています。主な仕事内容についてはシリーズを通してお伝えしていこうと思います。

仕事において軸にしていること

ツナガル全体でも共通していることは多いですが、福岡オフィスでは「仕事の質+人との関わり」を大切にしています。とてもシンプルな内容ですが、やはりこれが一番大切ではないかと思うのです。

仕事の質とは

私たちは、プロジェクトが始まるゼロベースから携わらせていただき、1つのモノをつくる機会が多いです。「この事業って何のためにやるんだっけ」とか、課題解決型の案件であれば、「人・モノ・コトを繋げてどんな新しい価値を生み出すか」など。仕事の量をこなすことよりも、意義のある仕事をすることに重きをおいています。

人との関わりについて

地方に限らずの話ではあると思いますが、仕事において社内外問わず「人との関わり」ってとても大事だなと感じます。ツナガルとしては、30人くらいの会社規模だからそこオープンな環境で相談できたり、事業部や活動拠点の垣根を超えて連携体制があるので、同期や役員問わず相談しやすい環境であると思います。

また、クライアントさまやパートナーさまとも、ビジョンや大切にしたい価値観を共有して一緒に仕事をさせていただく機会が多いです。双方の信頼構築をとても大事にしています。


福岡オフィスってこんな感じ



福岡オフィスは、近くを流れる川を眺めながらナチュラルな雰囲気でバリバリ仕事をしています!

余談ですが、ついこの間オフィスのレイアウト新調に合わせて、メインテーブルと棚を新しくメンバーでつくりました!自分たちでつくったものに囲まれて仕事するのもなかなか良いですよ☻

福岡ブログ第一弾、いかがでしたでしょうか?

次回は、社会人2年目のわたしが行っている仕事についてご紹介したいと思います!


コミュニケーションデザイナー
九州を元気にするプロジェクト進行中!コミュニケーションデザイナー募集@福岡
①【つながりを価値化する】 異なるコミュニティや地域、文化をつなぎ、接点をつくること。出会うことのなかったものを組み合わせ、価値を創出すること。それが、私たちの事業の根幹です。新たな体験、新しい人の流れが文化や新たな市場をつくり、コミュニティや地域に活力を与え、持続可能な社会に変えていきます。 ②【グローバルに広げ、ローカルに深める】 私たちの強みは、「ツーリズム×グローバルマーケティング」の領域にあります。私たちは、日本のインバウンド黎明期から、グローバルネットワークを生かしたソリューションを創出してきました。その実績は、コロナ禍や不確定要素の多い現代社会において、ますます重要な意味を持ちはじめています。ツナガルの多国籍プロデューサーチームは、世界の動きとダイレクトにつながり、ローカルまで落とし込む効果的な手法を持っています。これにより、つながりを価値に変えていくのです。 【主な事業内容】 ◆グローバル・コミュニケーション事業 自治体や観光業界、小売業等と訪日外国人をつなげるためのコミュニケーションを創出しています。アジア・欧米・中東約30カ国とのリレーションシップ構築を支援します。世界的なインフルエンサーやメディアなどグローバルなネットワークを構築しています。 ◆エクスペリエンス・デザイン事業 地方自治体のプロモーションやコミュニティデザイン、またローカルベンチャーのビジネス推進を行っています。既に、九州内で新たなツーリズムを創出する取組を行った実績もあり、今後継続的に各地のベンチャー企業と協業して地域課題の解決を行っています。 ◆ソーシャル・デザイン事業 社会デザインのアイデアを事業に取り入れ、新規事業の創出を行っています。グローバル・ローカルのマーケットで培ったツナガリ創出力をベースに、ビジネスによる社会課題の解決を実現するための事業投資を積極的におこなっています。 【ツナガル流、ビジョンをビジネスに変えていく力】 https://www.tsunagaru.co.jp/recruit/people02/ 【第一線で働く若手リーダーが考えるツナガルのキャリアパス】 https://www.tsunagaru.co.jp/recruit/people01/
ツナガル株式会社
アカウントプロデューサー
スポーツ・旅行・グルメ.. 好き! を仕事に。てか楽しいことしたくない?!
①【つながりを価値化する】 異なるコミュニティや地域、文化をつなぎ、接点をつくること。出会うことのなかったものを組み合わせ、価値を創出すること。それが、私たちの事業の根幹です。新たな体験、新しい人の流れが文化や新たな市場をつくり、コミュニティや地域に活力を与え、持続可能な社会に変えていきます。 ②【グローバルに広げ、ローカルに深める】 私たちの強みは、「ツーリズム×グローバルマーケティング」の領域にあります。私たちは、日本のインバウンド黎明期から、グローバルネットワークを生かしたソリューションを創出してきました。その実績は、コロナ禍や不確定要素の多い現代社会において、ますます重要な意味を持ちはじめています。ツナガルの多国籍プロデューサーチームは、世界の動きとダイレクトにつながり、ローカルまで落とし込む効果的な手法を持っています。これにより、つながりを価値に変えていくのです。 【主な事業内容】 ◆グローバル・コミュニケーション事業 自治体や観光業界、小売業等と訪日外国人をつなげるためのコミュニケーションを創出しています。アジア・欧米・中東約30カ国とのリレーションシップ構築を支援します。世界的なインフルエンサーやメディアなどグローバルなネットワークを構築しています。 ◆エクスペリエンス・デザイン事業 地方自治体のプロモーションやコミュニティデザイン、またローカルベンチャーのビジネス推進を行っています。既に、九州内で新たなツーリズムを創出する取組を行った実績もあり、今後継続的に各地のベンチャー企業と協業して地域課題の解決を行っています。 ◆ソーシャル・デザイン事業 社会デザインのアイデアを事業に取り入れ、新規事業の創出を行っています。グローバル・ローカルのマーケットで培ったツナガリ創出力をベースに、ビジネスによる社会課題の解決を実現するための事業投資を積極的におこなっています。 【ツナガル流、ビジョンをビジネスに変えていく力】 https://www.tsunagaru.co.jp/recruit/people02/ 【第一線で働く若手リーダーが考えるツナガルのキャリアパス】 https://www.tsunagaru.co.jp/recruit/people01/
ツナガル株式会社
ツナガル株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング