『みらい会議』第二弾!やっと実現しました

お久しぶりです!人事の鈴木です(6月から新しい人事メンバーが加わり、浮かれております(≧▽≦)

さて。。。
当社では、3月後半から実施しているテレワークを緊急事態宣言解除後も継続させていただくこととなりました。

そんなこんなで、当初予定していた『みらい会議』も、新型コロナウィルスの状況を見ながら実施時期の検討をしてきたのですが、「こんなときだからこそ、実施しようではないか!」的な想いもあり、ついにオンラインで実施することに。。。(5月30日土曜日:実施)

今回のみらい会議では、新規事業についての提案はもちろん、新型コロナウィルスを絡めた提案(withコロナ、afterコロナ)も追加され、よりタイムリーで、かつ 世の為人の為になるような提案内容を求められることとなったわけです。
このテーマが追加されたタイミングは4月末。みらい会議当日が5月30日(土曜)…なので、考える時間はかなり短かった。。。

当日は、プレゼン立候補者14名、見学者23名で実施。
採点(順位付け)は前回同様(社長&役員で決定)ですが、見学者を含めたすべての参加者にも参考採点(コメント含む)をしてもらうことになりました。
参考採点と言えども、人のプレゼンに点数を付けるわけですから、こりゃ真剣に聞かないとってことです。キリッ(-Ò。Ó-)

プレゼン立候補者の全員が、『withコロナ、afterコロナ』をテーマとした提案内容でした。
(この事態をなんとかポジティブな方向に持っていきたいという想いがあったに違いないっ)

で、早くも総論を言ってしまうと(偉そうにすみません<(_ _)>)、とにかくプレゼン内容が素晴らしかった!社長も、「前回のみらい会議と比較しても1.5倍から2倍以上は提案のクオリティがアップしている」と感想を述べており。。。多岐に渡る提案内容に、感動すら覚えたわけで。。。

コロナ禍で厳しい状況を強いられている方々に向けたもの、こんな時だからこそ楽しい時間を過ごせるようなコンテンツを。。。などなど、この短い期間で細部までこだわって考えてくれたプレゼン立候補者に拍手!マジで。だって、本当に大変だったと思うから。。。
結果、プロジェクト化決定が2名!さらに、再度練り直して夏までに再チャレンジが2名!という素晴らしい結果となった一日でした。

会議が始まるまでは緊張一色の顔顔顔。。。でしたが、終ってみれば皆一様に晴れやかな顔に(*´ー`*)

…というわけで、みなさん本当にお疲れさまでした!

あと少ししたら、今回の「みらい会議」でプロジェクト化したものを、「〇〇〇できました!」って報告できる日が来ると思います。。。楽しみにしていてくださいね〜♪

株式会社ユニメディア's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more