1
/
5

雑談:しいたけ占いとスタートアップの社長業

世界中の知見をつなぐ、スポットコンサル「ビザスク」代表の端羽英子です。

私のFacebookのつながりの中で「2018年下半期しいたけ占い(https://voguegirl.jp/horoscope/shiitake2018-h2/contents/04cancer/ )」が出た、と話題になっていました。

なぜ、人はしいたけ占いに惹かれるのか。ビザスクにおける社長業の現況と蟹座の占いを分析してみたいと思います。

私の2018年上半期を振り返ると、キーワードは成長、努力、忍耐、でした。

チームのフルタイムメンバーが、2017年末の36人から、2018年6月14日現在51名。おかげさまで事業は右肩上がって成長し、表彰なども頂きましたが、社長業が初めての自分にとってみると、チームが複数になり、事業だけでなく、会社として組織として成長しなければいけない、わりとプレッシャーの強い大変な時期でした。

まだまだ自分が手を動かさなければいけないことは多い小さい会社ですが、でも全てを自分で行うことはできない規模になってきて、どうすればチーム全員がハッピーでモチベーション高く成長し続けられ、その結果として事業を急成長できるか、日夜考えています。

そんな中、しいたけは、こういうのです。

2018年に入ってからあなたが強く続けてきた努力。それは「未来の足場を築くため」の努力です。これはすごくタフで、ハードな研修のような努力であったと思います。」

分かってくれる人がここにいた!

一方で、これから先の事業と会社の成長を考えるとき、社長として、手を動かす時間をなるべく少なくして、もっとビジョンや非連続の成長を考えなければいけないな、というプレッシャーも感じています。

そんな中、しいたけは、こういうのです。

この時期のあなたは「日常レベルの世界で物事を判断」するのではなくて、もっと雄大に、もっと大胆に「予測ができる未来なんていらない。もっと面白いことをきっと私ならできる」と、背伸びをする必要があるのです。

ハートに染み渡るわ!

(ちなみに、8月にバカンスに行け!とのことですが、夏休みを頂いてポルトガル旅行する予定です。休みは重要、旅に出よ!ということで、ビザスクでは、有休とは別に毎年1回は5連休を取ろう、という自己啓発休暇の制度があります)

念の為、私は、わりとロジカルな方だと思っておりますし、決して、占いやお告げ(?)で意思決定したりしませんので、ご安心ください。

そして、毎日毎日新しい課題やポテンシャルが見つかって、それを解決した先にはさらに高い山があることに気づいて、どこまでも成長できる気しかしないぜ!という、事業開発の日々に心の底からエキサイトしています。

でも、しいたけ占いには、つい、よし明日も頑張ろうと思ってしまいました。

いつもいつも、人間強くはいられませんからね。

そんな共感力を大事に、チームと事業の成長に邁進していきたいと思います。

そんなビザスクで一緒に働いてくれる仲間を、大募集中です!

株式会社ビザスクでは一緒に働く仲間を募集しています
27 いいね!
27 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社ビザスクからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?