1
/
5

社内でキャリアを広げたい!Warisコンサルタントに聞く、チャレンジを後押しするWarisの風土とは?

Waris社員インタビューとして、今回はマッチングソリューション事業部グロースチームコンサルタントで、キャリアカウンセラーや社内コミュニケーションチームも兼務するパワフルな花田さんにお話を聞いてきました。社内で積極的にキャリアの選択肢を広げていっている花田さん。チャレンジを後押ししてくれるWarisの風土とは?

現在、Warisはコンサルタント(法人営業)の採用をおこなっています。ぜひご参考にしてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「私この会社で絶対に働きたい!!」と光の速さで志望理由やレジュメを送った

Warisに入社した経緯を教えてください!

花田: 前職は、新卒から証券会社で営業職をしていました。妊娠中に体調を崩し出産後は子育て・介護により復職が難しくなり、すごく悩みました。


金融機関の営業職での復職は難しいと判断したのですか?

花田: 自身の経験を通じて、「漠然と女性のキャリア支援に関わっていきたい」との思いが強くなっていた時にWarisのことをインターネットで知り、「子育て・家族の転勤・介護等の理由で離職している女性を支援している会社」という点にすごく興味を持ちました。素直にそんな会社あるんだ!と興奮したことを覚えています(笑)そして「私この会社で絶対に働きたい!!」と光の速さで志望理由やレジュメを送りました。


光の速さでレジュメを送ってくださるとはありがたいです!花田さんは、Warisでどんな仕事をしていますか?

花田: マッチングソリューション事業部グロースチームコンサルタントとして、企業に対して新たな働き方(主にビジネス系フリーランス)の人材活用をご提案しています。人材紹介を通じて企業の事業拡大、課題解決、企業成長を支援しますが、大きな視点では、多様な働き方の人材を紹介することで、顧客企業における働き方の多様性を促進するという組織のダイバーシティー開発支援にもつながります。

また、ご登録者には、ご登録者が望まれる柔軟な働き方の提供だけではなく、仕事を通じたキャリアアップも叶えて頂けるように企業と仕事との出会いの機会を作っています。




Warisでは一つの部署だけではなく、兼務することが多いようですが花田さんは他の仕事もしていますか?

花田: 他にも、社内向けWarisコミュニケーションチームに立候補しWarisの組織作りについても関わったり、最近ではキャリアカウンセラー業務も一部担っています。


マルチな活躍ですね!Warisのコンサルタントをしていて、これまで一番嬉しかったことは何ですか?

花田: やはり成約した時ですね!

最近一番嬉しかったご成約で、ビジネス系フリーランスとして業務委託でご紹介したご登録者が、当初の念願が叶い、ご希望されていた正社員としての採用に切り替わったとご連絡をいただきました。

ご登録者の新たなチャレンジに携われて後押しできたことがとても光栄でしたね。

ご年齢だけをみると書類選考の時点で採用が難しいと思われてしまうので、クライアント企業にはとにかく会ってみてください!とお人柄やコミュニケーション能力を直接みていただく機会がもてるよう働きかけました。


書類選考では分からないその人の雰囲気や人柄、スキルを伝えるべくクライアント企業に一度会ってもらおうとアクションしたんですね。

ところで、Warisのコンサルタントに共通する資質は何だと思いますか?

花田: ご登録者に寄り添って、ご希望の働き方やキャリアアップを実現することが得意なタイプのコンサルタントもいれば、クライアント企業側の課題解決を人材紹介というソリューションを通じて解決することが得意なタイプのコンサルタントもいます。

Warisコンサルタントに共通しているのは、「圧倒的ホスピタリティ」ではないでしょうか。

このご登録者のために良い企業を紹介したい!この人のチャレンジを応援したい!この企業の課題を絶対に解決させたい!など、圧倒的な相手へのホスピタリティをもって伴走するコンサルタントが多いと感じます。


圧倒的ホスピタリティ!

単にスキルマッチするだけではなく、企業の課題解決と、ご登録者に寄り添い希望を叶えるという双方のハピネスを実現しているんですね。

以前オフィスでクライアント企業のご担当者とお話をしている花田さんを見てとてもびっくりしたのですが、本当に対等な立場で同僚のようでしたね。

コンサルタントとして、クライアント企業とはどうやって関係構築をしていますか?

花田: 私は、クライアント企業様に、Warisは課題解決のパートナーであり対等な立場であると認識してもらえるよう、様々な工夫をしています。まずは、自社の社員なのではないか?と錯覚させるくらいにその企業様のことについて調べたりヒアリングを通して聞き出し、その企業のことを深く「知る」ことを心掛けています。

そして、他社でこういった課題があるようなのですが、御社も同様の課題はありますか?や、弊社Warisではベンチャーなのでこういう課題があるのですが御社の状況はいかがですか?など、課題を仮定して聞き出してみるという工夫もしています。


花田さんは今年からパートナーサクセスチーム兼務となったそうですが、ご登録者のキャリアカウンセリング対応もしていますよね。兼務になった経緯を教えてください。

花田: 実は私は、Warisにキャリアカウンセラーとして応募しました。キャリアコンサルタントの資格を取得したばかりで、小さい娘もいたため、フルタイムでの就職は難しいと考えて、当時取得したばかりのキャリアコンサルタントの資格を使って業務委託で働きたいと考えていました。

ですが、私が営業バックグラウンドだったこともあり営業では即戦力として関心はないですかとWaris人事が提案してくれました。まさかフルタイムで働けると思っていなかったので、力になれるのならこの機会にコミットしたいと思いジョインしました。



Warisの営業といえば花田さん!という印象ですが、実は最初の応募はキャリアカウンセラー業務での応募だったのですね。

花田: ジョインして2年が経ち、人材業界にも人材紹介コンサルタントの仕事にも慣れてきたタイミングで、新しいチャレンジをしたいと思い、パートナーサクセスチームのキャリアカウンセラーを兼務することになりました。

クライアント企業と折衝する営業も担当していることで、ご登録者とのキャリアカウンセリングで「職務経歴書にそのご経験は書くべきと思います」や「こういう書き方だと市場価値が上がります」など実際にお仕事紹介につながる気付きを与えられるカウンセリングができているのではないかと感じています


それでは最後に、Warisへの応募を検討している方々にメッセージをお願いします。

花田: 新しいメンバーとの出会いに既にワクワクしています!

私はおしゃべり大好きなので、オンラインでも積極的にコミュニケーションを取ってくれる方だと嬉しいですw

畑が違う金融業界から人材業界への転職は私にとっての大きなチャレンジでしたが、「これがやりたいんだ!」という強い思いをWarisは受け止め、機会を提供してくれる会社です。もし、応募にためらいがあったとしても、ぜひ一歩を踏み出していただけたら嬉しいです。ご応募お待ちしています!


Waris採用情報サイトはコチラ!

https://recruit.waris.co.jp/

株式会社Warisでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング