1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ブライダル業界への貢献に向けた全社営業職の合同プロジェクト「Hibana」

コロナ禍、ブライダル業界は変化の時を迎えています。ウエディングパークでは、2020年3月末から全社員在宅勤務が続いていますが、そのような状況の中でもアジリティ高く、ユーザーやクライアントに対してより価値のあるサービスを届けられるように、今こそチームウエディングパークとして一丸となり業界の明るい未来に向けた新しい取組を実施すべきではないかと考えています。

今回は、当社のフロントに立つすべての営業職メンバーがマーケティングパートナーとしてのスキルを上げるべく2020年4月にスタートした営業職の全社横断プロジェクト「Hibana」について紹介していきます!

※当社の営業職は皆、クライアント企業の自社集客のご支援をしていますが、ご提供するサービスごとに普段はそれぞれ異なるチームに所属しています。

■「Hibana」を合言葉に営業職全員で21世紀を代表する営業組織を創る!

「Hibana」というプロジェクト名の由来は、モノが擦れ合ったときに光る「火花」。最前線でお客様に価値を届ける(=火花が散る瞬間に立ち会う)営業メンバーが、全社員の想いを背負ってその瞬間を最大にしていこうという想いが込められています。

どんなに歴史があり、知名度や技術力・運用力がある商品やサービスがあったとしても、クライアントに価値を届ける瞬間にいる営業メンバーに伝える力がなければ、クライアントにとっての価値は生まれません。

フロントに立つ営業は、それだけ責任あるクリエイティビティあふれる仕事です。


▲ロゴは、パチパチと火花が散る様子、少し右向きの顔は業界の明るい未来を見つめてほしいという想いを込めて社内のデザイナーメンバーが作成しました。

「Hibana」は、全社の営業メンバーをひとつと捉えるコンセプト。一人ひとりが立ち上がる合言葉として持ち、施策はトップダウンだけではなく、メンバー一人ひとりがオーナーシップをもってボトムアップで企画し進めていくことも大事にしています。

全社に本プロジェクトを発表したとき、メンバーからは「ウエディングパークの代表として、クライアントに価値を伝えていくこと。Hibanaという言葉ができたことで、軸をブラさず営業ができそうです」「21世紀を代表するブライダル会社を創るには、21世紀を代表する営業組織が必要だと思いますし、個々人が21世紀を代表する営業マンを目指していきましょう。」などという熱いコメントがたくさん上がってきました。


お客様に対し最大限の価値を届けられるようにメンバー発信での施策を実行!

ブライダル業界で働く方々やその先にいる結婚するおふたりに対し、チームウエディングパークとして営業を通して出来ることを考え、約1年でいくつもの施策が実行されてきました。今回は実際の施策の一部をご紹介します。


・四半期ごとに活躍したメンバーの表彰式「Hibana Best Award」

四半期ごとに活躍したメンバーを表彰することで、成長を実感しステップアップのモチベーションアップにつながる機会を作っています。営業職のみ対象の表彰となりますが、全社員視聴可能でバックオフィスや開発を担当する社員もたくさん参加しています。

▲表彰されたメンバーの記念写真。現在はオンラインで行っています。


・トッププレイヤーからのナレッジ共有「TOP PLAYER's愛」

お客様に最も寄り添えるパートナーに成長するため、マーケティングパートナーとして信頼頂いているトッププレイヤーからのナレッジ共有。ナレッジ共有=“愛”という事で「TOP PLAYER's愛」という名前が付けられています。

社内SNS(Workplace from Facebook)を活用して毎週火・木にテーマに沿ったトッププレイヤーの経験や考えが発信されます。これまでは「~営業の極意~営業の中で心がけていること」「~ターニングポイント~自身が変わった人生のきっかけ」などがナレッジとして共有されました。

▲トッププレイヤーをイメージしたロゴ。高い山と躍動感ある愛の文字が特徴です。


・オンライン会議システムでの打合せをサポートする「オンラインチーム」結成

お客様から貴重なお時間を頂く打ち合わせで、お客様に有意義な時間であったと思っていただけるように、オンライン会議システムをつかったナレッジ共有を行うチームが結成され、オンライン打合せのコツや機能の紹介等の共有を随時行っています。


・情報・意見交換会「ウエパPicks」

お客様にとって価値のある情報や考えを提供しお役に立てるよう、毎週有志メンバーで集まって、テーマに沿ったニュースを各自選定し、自身の見解をセットでアウトプットして議論する会を実施しています。これまで「ブライダル業界のアフターコロナ」「広告業界のトレンド」「他業界の取り組み事例」などのテーマで議論を行ってきました。


・業界理解を深めるための各専門チームによる「部署横断勉強会」

ブライダル業界全体の理解を深め、より広い視点でお客様をサポート出来るように、当社で運営している国内・海外ウエディング、フォトウエディング、結婚・婚約指輪、ウエディングドレスと、それぞれの専門チームがお互いに理解を深めるための勉強会を行っています。


・全社横断のスキルアップトレーニング「Hibana TRAINING PJ」

業界に貢献していくためには常に個人のスキルアップが求められます。そのサポートをするために誕生した各部署のTOPプレイヤーが企画する、スキルアップのためのトレーニングプロジェクトです。第1回目は「業界理解」「計画力」について、苦手意識があった人は得意な人から学び苦手克服、得意な人も教える事で自分の考えを言語化・定着することで更なるスキルアップを目的にしたトレーニングを行いました。


・外部研修を受け社内へアウトプットする制度「Hibana TOP Academy」

一定のグレード以上のTOPプレイヤーが外部研修費の補助をうけて外部研修に参加できる制度です。また、外部研修を受けるだけでなく、その後全社向けにセミナー形式でアウトプットの場を設けます。そうする事で外部研修に参加した人にとっては得た知識の定着となり、社内のメンバーにとっても貴重な学びの機会となります。これまでに「ビジネスデータ分析」「プロジェクトデザイン」「ビジネスと会計」などのテーマでインプットとアウトプットを実施しました。

いかがでしょうか。今回は当社で営業職として働くメンバーの取り組みの一部をご紹介しました。

私たちは、「結婚を、もっと幸せにしよう。」という理念をもとに、お客様やその先の結婚するおふたりに対して出来ることを考え、アジリティ高く今後も取り組んでまいります。

株式会社ウエディングパークでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう