1
/
5

2020年度「働きがいのある会社ランキング」の表彰式に参加してきました!

こんにちは!人事・広報の柳です。

ウィルゲートは、2020年度「働きがいのある会社ランキング」に8年連続でランクインしました!

先日、表彰式にコンサルティング事業部マネージャーの永井と参加したのでその様子をお伝えします。

会場の様子

新型コロナウイルス感染の影響もあり、主催者であるGreat Place to Work社は、表彰式を決行するか大変悩まれたそうです。会場には、アルコール消毒とマスクが設置されており、参加者にはマスクの着用が促され(スタッフの方々は着用必須)感染予防に取り組んでくださっていました。

会場全体は、Great Place to Work社のコーポレートカラーである赤を基調にした華やかな空間となっていました。

入口には、ランクインした各社のロゴが掲載されたパネルが飾られていました。記念撮影を楽しみながら、ランクインをした喜びを実感していました。

第1部 一橋ビジネススクール 楠木健教授の特別講演

式典は、競争戦略について研究をされている楠木教授の特別講演からスタート。

優れた会社には、「スキル」よりも「センス」が大切。ただスキルを磨くだけでは、会社は良くならない。「センス」を発掘し活かしていくのかが会社と個人の成長に繋がる

というメッセージが心に残り、新しい視点を得ることができました。

第2部 表彰式

表彰式は、「大規模部門(1,000人以上)」「中規模部門(100~999人以上)」「小規模部門(25~99人)」に分かれて行われました。

壇上からは、「働きがいのある会社をつくりたい」と共通した想いを持った受賞者の誇らしい表情を拝見することができました。

まとめ

Great Place to Work社の岡元社長から発表があったアンケート調査の結果では、ベストカンパニーとノンベストカンパニーの差の一つに「一体感を感じることができていること」があったそうです。

これは一人が努力していても実感できるものではなく、ウィルゲートの行動指針『WinG』にある「仲間を尊重し、 高め合う」を一人ひとりが意識して行動することが大切だと感じました。

ウィルゲートは「社員がウィルゲートでの仕事を通して、自分の『will』に向き合い、実現していけること」が“働きがい”につながると考えています。

これからもより一層“働きがい”を感じられる会社を、社員みんなで築いていきます。

※SNSでも情報を随時更新しています。「いいね」「フォロー」お待ちしています!
Facebook:( https://www.facebook.com/willgate.co.jp/
Twitter:( https://twitter.com/willgate_pr

株式会社ウィルゲート's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more