1
/
5

なんでもない日がいちばんエモい:昨日の焼肉・今日のユカイ

先日、東新宿の幸永という焼肉屋さんに代表の青木に連れて行って頂きました。(↑写真はイメージです)



そこで、「今日のユカイ」という漫画を描いてよ、という話や、

何故自分をユカイに受け入れてくれたのか、という話、

今後のユカイについて、など色々なお話をしました。



テールスープ、サンギョプサル、ホルモンを食べながら。。

代表の青木から「嬉しいのはどんな時?」と最後に聞かれましたので、

自分はやっぱり新しい人がユカイに入社してくれた時でしょうか、とお話しました。

代表の青木も、新しい人が入社して活躍してくれた時に嬉しいと思うと話すと同時に

「新製品を世の中に発表した時が一番嬉しい」と話しておりました。


↑3年前の青木さん。最初の「エモい」BOCCOはまだ生まれたてだった。

3年前にリリースした「BOCCO」、今秋発表した「BOCCOemo」も青木の思いがかなり深く入り込んだものです。

そんな思いを是非CEATECに来て感じ取って頂ければと思います・U・

「BOCCOemo」初お披露目、CEATECの初日の今日は、デザイナー水落さんの誕生日でした。



↑ 誕生日の時は、いつも鷺坂さんが日頃練習している笛でバースデー曲を披露してお祝いします。

水落さんが手がけたプロダクトデザインは毎年各賞を受賞するなど、高い評価を頂いています。

CEATECでは、水落さんが作ったユカイパンフレットも紹介されます。

「エモい」プロダクト、「エモい」体験を是非一緒に作っていきましょう!



一緒にユカイなエモいプロダクトを開発、販売してくれる方を募集しています!


サーバーサイドエンジニア
少数精鋭チームでエモいプロダクトを作るユカイな妄想エンジニア募集・U・
ユカイ工学は、「世の中をユカイにする」コミュニケーションロボットをつくる会社です。 2015年7月、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」を開発・発売、グッドデザイン賞を受賞しました。 また昨年には、しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo(クーボ)」を発表。世界中のメディアで話題となり、クラウドファンディングでも目標を大幅に超える予約を集めています。 上記のほか、他社とのプロダクト共同開発・量産も手がけています。代表的な実績として、脳波で動くネコミミ「necomimi」、デジタルサイネージと連動するインタラクティブハンガー「チームラボハンガー」等があります。
ユカイ工学


PR・セールス
エモいプロダクトを一緒に妄想開拓するユカイなメンバー募集・U・!
◯「ユカイ」なモノづくりをする会社 ユカイ工学は「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、コミュニケーションロボットやIoTプロダクトを企画・開発しています。「2025年には一家に一台ロボットのいる社会」の実現を目指して、日々モノづくりに取り組んでいます。 自社開発だけでなく、共同開発も試行錯誤を繰り返し、数々のプロダクトを世の中にリリースしてきました。 家族や友達のようにそばにいて、毎日をちょっと楽しくしてくれる。ユカイなロボットが人々の心を豊かにする存在になってくれたら。そんな想いでモノづくりをしています。 <代表プロダクト> 家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」「BOCCO emo」 https://www.bocco.me/ しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」「Petit Qoobo」 https://qoobo.info/ 「ユカイな生きものロボットキット」などエデュケーションシリーズ「kurikit」 https://kurikit.ux-xu.com/ 音声コミュニケーション開発キット「codama」 https://codama.ux-xu.com/ 赤ちゃんのような「甘噛みハムハム」、やみつき体感ロボット https://hamham.ux-xu.com/jp ◯ユカイ工学の情報を知る note:https://note.com/ux_xu Twitter:https://twitter.com/yukaikk
ユカイ工学
ユカイ工学では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
ユカイ工学からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?