隼のように世界を駆け巡れ

*こちらのサイトの更新は最新でない可能性があります. 最新のプロフはリサーチマップからご覧ください: https://researchmap.jp/hayase.hakariya (現在)

この先やってみたいこと

未来

自身の活動の根幹は高い専門性に根ざした学術研究だと考えています。 一方、そろそろ自身の事業を立ち上げたいとも考えています。 ・学術研究 (医学、薬学、公衆衛生, 社会医学, 臨床医学 等) ・ヘルスケア

文部科学省 博士課程教育リーディングプログラム

総合医療開発リーダー育成プログラム(LIMS)

京都大学大学院(Ph.D.)6 years

医学研究科・医科学専攻

-

・遺伝子操作を用いない細胞表面修飾技術の研究 (ケミカルバイオロジー的人工転移システムの開発)

株式会社PoL2 years

リサーチャー統括(Intern)

-

技術系の新規事業立ち上げにかかるアカデミアシーズ調査, および本事業のマネジメント, アカデミアシーズのコンサルテーション, 技術レポート作成など(シンクタンクっぽいこと)

バイオジェン・ジャパン株式会社2 months

Medical Funciton / R&D Function(Intern)

-

多発性硬化症、および脊髄性筋萎縮症領域におけるメディカル・アフェアーズ活動全般のサポート(Medical部門)、Pre-clinical Alzheimer Diseaseに対する治験企画の立案と実行、治験への患者リクルートメントの立案と実行(R&D部門)

京都大学大学院(修士課程)

医学研究科・医科学専攻

ナノファイバー技術を用いた人工細胞外マトリクスの再生医療(iPS細胞培養)への応用研究 修士論文題目「ペプチド修飾ゼラチンナノファイバーに関する研究」

International Pharmaceutical Students' Federation (IPSF)

Keio University

薬学部薬科学科

首席卒業 卒業論文題目「機能性ディスペプシアに対する Anethole の効果」

産業技術総合研究所7 months

技術補佐(Intern)

-

IT創薬、タンパク質と小分子のドッキングシミュレーション ・in silico 創薬ツールとしての G タンパク質共役型受容体 (GPCR) アライメント ファイルの作成、ホモロジーモデリング ・myPresto(in silico screening ソフトウェア)を用いた SIRT1 阻害剤の探索

一般社団法人日本薬学生連盟(APS-Japan)1 year

財務統括理事

-

法人の運営資金調達、他団体、他社との対外関係維持向上

慶應義塾大学 薬学部_首席卒業7 months

ティーチングアシスタント(TA)(Intern)

-

基礎生物学実習(学部 2 年時の実習授業)の補助として。 ラット解剖実習、組織・血球・染色体などの観察、平滑筋収縮、心臓の自動能の観察、DNA抽出などを行う。

慶應義塾 福澤諭吉記念文明塾

コア・プログラム11期

丘の上賞受賞:医者と患者の信頼関係を創り出すプロジェクト「サンキューポスト」を提言

三重県立伊勢高等学校

普通科

・学級委員長 ・サッカー部



言語

  • English - Professional
  • Japanese - Native

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう