塩浦 良太

金沢QOL支援センター株式会社 / 障害福祉サービス事業部

塩浦 良太

金沢QOL支援センター株式会社 / 障害福祉サービス事業部

塩浦 良太

金沢QOL支援センター株式会社 / 障害福祉サービス事業部

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

言葉を紡ぐ就労支援員

塩浦 良太(しおうら りょうた) 1998年生まれ。2021年に新潟大学人文学部を卒業後、新卒として金沢QOL支援センター株式会社に入社。 当社ブランドメッセージである「障がいをなくすしごと。」に惹かれ、

未来

この先やってみたいこと

未来

・世の中にある凝り固まった「普通」を覆したい ・一人一人が自分に嘘をつく必要なくその人「らしく」輝ける社会の実現 ・自分がいいと思うものを多くの人に届けたい ・社会と福祉が取り巻く環境をつなぐ「翻訳者」になりたい

2022年5月
-
現在
金沢QOL支援センター株式会社の会社情報

障害福祉サービス事業部
現在

2022年5月 -

現在

2021年4月‐12月 就労継続支援B型事業所「リハスファームかなざわ」にて支援員 2022年1月‐現在 就労移行支援「脳卒中・身体障害専門就労支援センターリハス金沢」のいて職業指導員 新卒採用担当兼務 リファラルプロジェクトチーム所属

オンラインワークショップ開催しました【実施レポート】

2022年4月

「偏見や思い込みの『障がい』をなくす」元Webライターが、新卒で入った福祉系ベンチャーで目指すもの【社員インタビュー④】

2021年10月

企業経験のある理学療法学生が、病院ではなくQOLに決めた理由【社員インタビュー➁】

2021年9月

公務員志望だった自分が最後に選んだのは「Twitter就活」だった

2021年9月

「オンライン転職相談会」を実施しました!

2021年8月

「運命の出会いだった。」| 新卒1年目が語る金沢QOL支援センター入社の経緯【社員インタビュー①】

2021年7月

現場に入って感じた「農福連携」の魅力

2021年7月

2017年4月
-
2021年3月

新潟大学

4 years

人文学部人文学科

2017年4月 - 2021年3月

社会地域文化学プログラムを専攻。 卒業論文は「地域子育て支援」について研究。


Publications

オンラインワークショップ開催しました【実施レポート】

2022年4月

「偏見や思い込みの『障がい』をなくす」元Webライターが、新卒で入った福祉系ベンチャーで目指すもの【社員インタビュー④】

2021年10月

企業経験のある理学療法学生が、病院ではなくQOLに決めた理由【社員インタビュー➁】

2021年9月

公務員志望だった自分が最後に選んだのは「Twitter就活」だった

2021年9月

「オンライン転職相談会」を実施しました!

2021年8月

さらに表示

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう