350万人が利用する会社訪問アプリ

Shuhei Fujimoto

静岡社会健康医学大学院大学 / 行動医科学・ヘルスコミュニケーション学領域 准教授

Shuhei Fujimoto

静岡社会健康医学大学院大学 / 行動医科学・ヘルスコミュニケーション学領域 准教授

1985年生まれ。Ph.D(Public Health)、MBA。 約7年間の病院勤務後、株式会社メドレー、リンクアンドコミュニケーション(リハビリ栄養アプリの開発、メディア)、豊田通商株式会社G(自費リハビリの店舗運営、介護AIプロダクト開発)など新規事業開発マネージャー、マーケティングマネージャー、事業責任者などを歴任。並行して、自身のコンサル

この先やってみたいこと

未来

・医療/介護/ヘルスケア政策 ・マーケティングリサーチ/マーケティングコミュニケーション

静岡社会健康医学大学院大学3 years

行動医科学・ヘルスコミュニケーション学領域 准教授現在

- 現在

ヘルスケア領域における医療政策、マーケティング、消費者行動、コミュニケーションの研究・実務を担っています。研究と産業の架け橋になれるよう、大学発ベンチャーの創出も目指して活動中です。

リハテックリンクス株式会社の会社情報

リハテックリンクス株式会社3 years

社外取締役(Side)現在

- 現在

京都大学大学院医学研究科4 years

非常勤講師(Side)現在

- 現在

患者-医療者コミュニケーション、データ活用の授業を担当。

非常勤研究員

・ビッグデータ解析 ・ヘルスコミュニケーション に関する研究

株式会社リハサクの会社情報

株式会社リハサク3 years

Chief Research Officer

-

株式会社まぁてぃヘルスケア1 year

代表取締役

-

ヘルスケア分野に特化したマーケティング・事業戦略に関するコンサルティング会社を経営。成果が出にくいヘルスケア分野で、伴走者として安価で高品質なサービスを展開。製薬企業、医療機関、介護機関、ヘルスケアスタートアップなど、これまで60法人以上に導入されました。導入後のIPO実績2社。2021年4月現在は、公立大学の職にあるため役員を降りています。

(株)豊通オールライフ ヘルスケア事業部 DXグループ3 years

エリアマネージャー

-

新規事業開発の責任者

京都大学大学院

医学研究科社会健康医学系専攻 博士後期課程

株式会社リンクアンドコミュニケーションの会社情報

株式会社リンクアンドコミュニケーション1 year

事業開発マネージャー

-

・リハビリ栄養アプリの開発 ・研究関連事業・情報メディアの運用

株式会社メドレー(Medley,Inc.)1 year

-

メディア運用

東京湾岸リハビリテーション病院5 years

理学療法士

-

弘前大学大学院

保健学研究科総合リハビリテーション科学領域

津軽保健生活協同組合健生病院2 years

理学療法士

-

弘前大学

医学部保健学科理学療法学専攻

桐朋高等学校


企業からスカウトをもらいましょう