Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
オープンポジション(全職種)
on 2018/11/08 6,355 views

オープンポジション/スタートアップ投資を盛り上げ、新たな産業を産み出す

株式会社ケップル

株式会社ケップルのメンバー もっと見る

  • 2009年、公認会計士試験合格後、あずさ監査法人に入所。国際事業部にて主に監査、IFRS導入支援に従事。 修了考査合格後、監査法人を退職し、2013年に26歳で神先公認会計士事務所(現Kepple会計事務所)を設立し独立開業。日本を代表する若手ベンチャーキャピタリストであるSkyland Venturesの木下氏との出会いなどをきっかけに、スタートアップ企業を中心としたバックオフィス支援にて事務所を拡大。設立3年半で従業員10名、クライアント数130社まで事務所を成長させ、複数のスタートアップの社外取締役も務めるなどスタートアップ業界を中心に活躍中。

  • 学生時代にスポーツ系ITスタートアップで新規事業の立ち上げを経験したのち、不動産情報サイトのHOME'Sを運営する、株式会社LIFULL(旧・株式会社ネクスト)に入社。
    LIFULLグループを中心としたあらゆるデータを活用して、クライアントのマーケティングサポートを行う事業部に、ディレクターとして配属。クライアントのWeb広告運用やサイト改善活動を担当するとともに、商品開発やパートナーアライアンス業務を担当。
    2018年2月、株式会社ケップルに入社し、主にビジネスサイドを中心に、サービスの立ち上げを行う。

  • ウェブサイトの受託制作業務における、ディレクター、またはプロデューサーを担当しています。案件としては、ワードプレスなどのCMS構築、PHPを使った複雑なシステム構築、SNSを絡めたキャンペーンサイト構築など幅広い経験があります。最近は400〜500万円の中規模案件に並行して関わり、プロデューサーとして動くことがほとんどです。

    ウェブサイトの制作工程において、システム要件の策定、サイト全体の情報設計の考案、限られた期間でいかに合理的に進行できるかのスケジューリングなど、要件定義のフェーズに最もやりがいを感じます。いかに全体または細部を、合理的かつ矛盾なく設計し、構築できるかを追求する...

  • 2016年4月に大学を卒業後、スズキ株式会社(自動車)で営業を経験。
    2017年4月にWebエンジニアにキャリアチェンジ。RubyとJavaとJavascriptをやってます。

    仕事以外の時間は基本的に開発。或いはトレーニングしてます。
    とにかく「わけのわからないもの」が好き。

なにをやっているのか

  • サービスサイトのTOP
  • FUNDBOARD サービス画面

<これまでに無い価値を世界に生み出そうと挑戦を続けるスタートアップ>
<彼らを資金面を中心に支援するベンチャーキャピタルをはじめとした投資家>

両者がスタートアップ投資の場面において抱える課題を解決するためのさまざまなソリューション・プロダクトを産み出し、日本のスタートアップ市場を活性化させていくことを目指し、現在は4つの事業を展開しています。

◆ベンチャー投資を加速するSaaSプロダクト “FUNDBOARD” https://fund-board.com/

“FUNDBOARD” はスタートアップと投資家の業務を効率化するためのクラウドサービス/SaaSプロダクトです。スタートアップへの投資を検討・実施しているベンチャーキャピタルや事業会社の投資部門に対して、進捗管理の見える化、投資先情報や各種資料の一元管理などの機能を提供しています。

◆投資家とスタートアップの学びの場 ”KEPPLE ACADEMY” https://kepple-academy.com/

KEPPLE ACADEMYは投資家、スタートアップのみなさんに向けて、スタートアップ投資に関する具体的・実践的な知識を学べる場を運営しています。ゆくゆくは投資家、スタートアップがKEPPLE ACADEMYをきっかけにさまざまな出会いを産み出していけるような、教育・共創のコミュニティを目指しています。

◆日本の注目スタートアップの情報をリサーチ ”Startup Research”

スタートアップへの投資検討をするにあたって必要な情報はまだまだ取得しづらい状態です。専属のリサーチチームが日本の注目スタートアップの情報をリサーチし、誰もが簡単にスタートアップの情報へアクセスできる環境作り目指しています。

◆日本の投資家とアフリカのスタートアップをつなぐ ”KEPPLE Africa Ventures”

インフラの脆弱性を埋めるべく、社会課題解決をテーマとしたスタートアップがアフリカには多く生まれはじめています。資金やノウハウがまだまだ不足しているアフリカのスタートアップへの投資・協業を検討する日本企業に対して、彼らとの出会いの場を産み出すなどさまざまな支援を行います。

==================
 <掲載メディア>
==================

◇スタートアップと投資家のファイナンス全般を一元管理できる『FUNDBOARD』
 https://japan.cnet.com/article/35104583/

◇スタートアップと投資家のための教育サービス『ケップルアカデミー』の提供開始
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000026987.html

◇ケップル、アフリカでのスタートアップ投資を開始
 https://japan.cnet.com/article/35140340/

◇ケップル、日本経済新聞社などから総額2.7億円の資金調達
 https://thebridge.jp/2018/12/nikkei-kepple

なぜやるのか

  • FUNDBOARDを通じて新たな産業を生み出す支援がしたい!
  • KEPPLEグループとしての総合力で勝負!

「スタートアップが新しい産業をつくる。」

創業者である神先は公認会計士として大手監査法人から独立したのち、スタートアップに特化した支援を行う “ケップル会計事務所” を立ち上げました。

そこで出会った多くの起業家・スタートアップが、資本政策の立案や投資家とのコミュニケーションに対して、どのように対処すべきか?明確な正解も無く、臨んでいることに対して感じた危機感。

一方でスタートアップを支援したい投資家サイドも、そのスタートアップを正しく評価し、スムーズに投資を行うための情報が不足していることへの問題意識。

これからの日本の成長を担うスタートアップに対し、有効な投資が行われ、新しい産業を産み出すためにできることはないか?

会計事務所で起業家・スタートアップの実務に携わってきたからこそ、彼らにできることがあるのではないか?

スタートアップと投資家はきっと、もっと大きな未来を創れるはず。そんな神先の想いを経て、“株式会社ケップル” という会社が生まれました。

ケップルが投資家、スタートアップの総合的な支援を行うことで、スタートアップから新たな産業がどんどん生まれる世界を、私たちは目指しています。

どうやっているのか

<こんな人と働きたい>
■ ケップルのビジョンに共感していただける方
『世界に新たな産業を』というケップルのビジョンに共感し、スタートアップから新しい産業が出来続ける世界を一緒に目指せる方。

■ スタートアップが好きな方、興味がある方、
スタートアップを支援する私たちケップル自身もスタートアップです。スタートアップにとにかく好き、興味がある、そんな方と一緒に働きたいです。

■ 周囲のメンバーを巻き込んでいける方
サービスやプロダクト改善に向けて必要だと感じたことを、まわりのメンバーに発信し、改善に向けた動きを実現していくことができる方が活躍しています。

■ チームでサービスをつくりたい方
社内は学生インターンから経験豊富な社員まで幅広いメンバーで構成されています。年齢、ポジションに関わらずフラットな環境ですので、チームで作り上げる面白さややりがいを感じられます。

<働き方について>
私たち自身も事業を立ち上げたばかりの段階にあるスタートアップとも言えますが、深夜に及ぶまで仕事をするスタイルではありません。成果を出すことにはこだわりつつも、それぞれのワークスタイルを尊重し、メリハリをつけて業務に取り組んでいます。

<福利厚生>
 ‐書籍購入支援 "HON"(1か月あたり5,000円の購入枠)
 ‐勉強会参加支援 "TERAKOYA"(必要に応じて都度申請)
 ‐PC(全職種でWindows/Macを自由に選択可能)
 ‐キーボード・マウス(エンジニアやデザイナーは自身が使いやすいものを購入可能)
 ‐リモートワーク(上長による許可制)
 ‐フレックスタイム(コアタイム11:00~15:00)
 ‐服装自由(ただしTPOをわきまえて…)
 ‐住宅補助(会社より3km圏内在住者に対して月額2万円支給)
 ‐シャッフルランチ(月一回、他部署のメンバーとランチ代支給)
 ‐フリースナック・フリードリンク

こんなことやります

<オープンポジション>
※これまでのご経験や今後のキャリアビジョンにマッチするポジションを、面談の中でご一緒に探していくオープンポジションでの求人です。

『Create New Industries ~世界に新たな産業を~』

これまでに無い価値を世界に産み出す起業家(スタートアップ)と、資金面などさまざまな支援を行う投資家(ベンチャーキャピタルなど)をつなぐ、さまざまなソリューションを提供することにより、日本、さらには世界に新たな産業・価値を産み出すことを目指しています。

現在は2018年8月にリリースされたプロダクト “FUNDBOARD” をはじめ、起業家、投資家双方の抱えるさまざまな課題の解決に向け、新たなソリューションをゼロから立ち上げ、日本のスタートアップを盛り上げていくことに挑戦しています。

まだ立ち上げフェーズではありますが、日本経済新聞社、野村総合研究所といった企業からの資金調達も済み、大手クライアントからの受注も徐々に増えている状況です。すでに海外でも利用されはじめるなど、グローバルでビジネスを開始しており、世界中のあらゆるスタートアップや投資家を支援することも目指していきます。

ケップルの目指すビジョンに共感いただけたら、 ぜひエントリーをお待ちしています!

会社の注目の投稿

【KEPLOG Vol.8】『自由・責任・熱意』ケップルのエンジニア組織をゼロから創ったCTOインタビュー
【KEPLOG Vol.7】スタートアップと投資家をスムーズにつなげるエコシステムを創り出す/KEPPLEのセールス
【KEPLOG Vol.6】 KEPPLEが100年続く企業への第一歩/2019年度内定式
エントリー状況は公開されません
9人が応援しています
会社情報
株式会社ケップル
  • 2015/02 に設立
  • 21人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    海外進出している /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都渋谷区神泉町10-10 VORT渋谷神泉 7階
  • オープンポジション/スタートアップ投資を盛り上げ、新たな産業を産み出す
    株式会社ケップル