350万人が利用する会社訪問アプリ

  • プロジェクトマネージャー
  • 77エントリー

どこにいてもデザインはできる!プロジェクトマネージャーを募集

プロジェクトマネージャー
77エントリー

on 2019/10/07

3,200 views

77人がエントリー中

どこにいてもデザインはできる!プロジェクトマネージャーを募集

Online interviews OK
Tokyo
Side Job・Contract work/ Part-time work・Freelance
Tokyo
Side Job・Contract work/ Part-time work・Freelance

Naofumi Tsuchiya

1983年生まれ。Webディレクターとして働き、サンフランシスコに渡る。btrax Inc.にてスタートアップの海外進出支援などを経験し、2011年9月に株式会社グッドパッチを設立。UIデザインを強みにしたプロダクト開発でスタートアップから大手企業まで数々の企業を支援。ベルリン、ミュンヘン、パリに進出し日本とヨーロッパで150人のデザイナーを抱える。

Keita Saito

2008年よりデザイン会社にてマークアップエンジニア・ディレクターとして多数の案件を担当。ウェブ案件を中心に、HTMLやWPF、JavaScript、ActionScript3.0、Unity、iOSなどを経験し、徐々にディレクター業に転換。 2013年にグッドパッチにジョイン。マネーフォワード iOS App(グッドデザイン賞受賞)や大手新聞社新規メディアアプリのデザイン、大手通信キャリア公式iOSアプリ、FiNC Technologiesのアプリ・サービスデザイン(グッドデザイン賞、Google Play Best of 2018 自己改善部門大賞受章)に従事。 2018年10月よりフルリモートチームによるデザイン提供を行う「Goodpatch Anywhere」を事業責任者として立ち上げ。ゼロからデザイン組織を構築し、サービス提供を行なっている。 コミュニケーションを重視し長期的に案件に関わるスタイルで、デザインだけでなく数々の組織の成長を体感してきました。良いプロダクトを作る組織がどういうものかということがわかってきたような気がしています。 社内有志でラボサークルを立ち上げ、VRやIoTなど新技術の探求やハッカソンへの参加などの活動を行なっている他、ブログ執筆、自社ポッドキャスト立ち上げ、社内勉強会の開催、各種イベントの誘致など積極的に活動しています。CEDEC、GCC、デジタルヘルスケア学会など講演もちらほら。 Google様にて開催のデザインワークショップやPM向け講座にて講師をしたりしてます。

サービスデザイナーとして切り拓く、デザインと組織の未来

Keita Saitoさんのストーリー

株式会社グッドパッチのメンバー

1983年生まれ。Webディレクターとして働き、サンフランシスコに渡る。btrax Inc.にてスタートアップの海外進出支援などを経験し、2011年9月に株式会社グッドパッチを設立。UIデザインを強みにしたプロダクト開発でスタートアップから大手企業まで数々の企業を支援。ベルリン、ミュンヘン、パリに進出し日本とヨーロッパで150人のデザイナーを抱える。

なにをやっているのか

Goodpatchは、UI/UXデザインを強みとした新規事業の立ち上げや、企業のデザイン戦略立案、デザイン組織構築支援などを行い、デザインの価値向上を目指しているデザイン会社です。私たちの事業は全て「デザインの力を証明する」というミッションに繋がっています。 「Goodpatch Tokyo」「Goodpatch Berlin」など世界中にオフィスを構えてきましたが、 次のフィールドとしてオフィスを持たないフルリモートのデザインチーム「Goodpatch Anywhere」を立ち上げました。 https://anywhere.goodpatch.com/ Goodpatch Anywhereではこれまでグノシー、マネーフォワード、JINS MEME、コミックDAYS(講談社)など様々なプロダクトのUIやUXをデザインしてきたデザインパートナー事業にフルリモートで挑戦します。 新しいチャレンジだからこそ、あなたのデザインの力を信じるパッションが必要です。 あなたが本来の力を発揮できる、フルリモートのデザインチームを私たちと一緒に作りませんか? <Goodpatch Anywhereが展開する事業> ▼フルリモートデザインパートナー事業 UI/UXデザインを強みとした新規事業の立ち上げや、企業のデザイン戦略立案から開発まで一貫してデザインの力でビジネスを支援します。 >>デザインパートナーに関してのマインドセットはこちら https://goodpatch.com/blog/management-design-partner/ <Goodpatchがすでに展開している事業> ▼デザインパートナー事業 UI/UXデザインを強みとした新規事業の立ち上げや、企業のデザイン戦略立案から開発まで一貫してデザインの力でビジネスを支援します。 >>過去のパートナー事例はこちら https://goodpatch.com/work ▼インハウスプロダクト事業 プロトタイピングツール「Prott」、デザイナー特化型キャリア支援サービス「ReDesigner」など、デザインの可能性を信じる人に力を与えるサービスを提供しています。 >>インハウスプロダクト事業への想いはこちら https://unleash.tokyo/2018/05/23/goodpatch-redesigner/ ▼デザインナレッジ・トレンド情報発信 デザインをより身近に感じ、学んでもらうために、私たちが日々業務で得た学びを発信しています。 >> Goodpatch Blog https://goodpatch.com/blog/ >>私たちのカルチャーを知るにはこちら https://www.wantedly.com/feed/s/goodpatch
Goodpatch Anywhereはフルリモートのデザインチームです。
デザイナーとして、自分の働き方を自分でデザインできます。
経験豊富なGoodpatchのメンバーが立ち上げました。
理由は様々ですが、私たちはデザインができなくなってしまったデザイナーを数多く見てきました。

なにをやっているのか

Goodpatch Anywhereはフルリモートのデザインチームです。

デザイナーとして、自分の働き方を自分でデザインできます。

Goodpatchは、UI/UXデザインを強みとした新規事業の立ち上げや、企業のデザイン戦略立案、デザイン組織構築支援などを行い、デザインの価値向上を目指しているデザイン会社です。私たちの事業は全て「デザインの力を証明する」というミッションに繋がっています。 「Goodpatch Tokyo」「Goodpatch Berlin」など世界中にオフィスを構えてきましたが、 次のフィールドとしてオフィスを持たないフルリモートのデザインチーム「Goodpatch Anywhere」を立ち上げました。 https://anywhere.goodpatch.com/ Goodpatch Anywhereではこれまでグノシー、マネーフォワード、JINS MEME、コミックDAYS(講談社)など様々なプロダクトのUIやUXをデザインしてきたデザインパートナー事業にフルリモートで挑戦します。 新しいチャレンジだからこそ、あなたのデザインの力を信じるパッションが必要です。 あなたが本来の力を発揮できる、フルリモートのデザインチームを私たちと一緒に作りませんか? <Goodpatch Anywhereが展開する事業> ▼フルリモートデザインパートナー事業 UI/UXデザインを強みとした新規事業の立ち上げや、企業のデザイン戦略立案から開発まで一貫してデザインの力でビジネスを支援します。 >>デザインパートナーに関してのマインドセットはこちら https://goodpatch.com/blog/management-design-partner/ <Goodpatchがすでに展開している事業> ▼デザインパートナー事業 UI/UXデザインを強みとした新規事業の立ち上げや、企業のデザイン戦略立案から開発まで一貫してデザインの力でビジネスを支援します。 >>過去のパートナー事例はこちら https://goodpatch.com/work ▼インハウスプロダクト事業 プロトタイピングツール「Prott」、デザイナー特化型キャリア支援サービス「ReDesigner」など、デザインの可能性を信じる人に力を与えるサービスを提供しています。 >>インハウスプロダクト事業への想いはこちら https://unleash.tokyo/2018/05/23/goodpatch-redesigner/ ▼デザインナレッジ・トレンド情報発信 デザインをより身近に感じ、学んでもらうために、私たちが日々業務で得た学びを発信しています。 >> Goodpatch Blog https://goodpatch.com/blog/ >>私たちのカルチャーを知るにはこちら https://www.wantedly.com/feed/s/goodpatch

なぜやるのか

経験豊富なGoodpatchのメンバーが立ち上げました。

理由は様々ですが、私たちはデザインができなくなってしまったデザイナーを数多く見てきました。

私たちのビジョンは「ハートを揺さぶるデザインで世界を前進させる」。 そんなデザインの力を広め、より良いプロダクトをたくさん生み出していき、デザインの力を証明することが私たちのミッションです。 2018年5月に特許庁・経済産業省により「デザイン経営」宣言が発表されました。 デザイン、デザイナーの重要性を訴えるには今、最も追い風が吹いています。 これまで私たちも様々な形でデザイン支援、デザイナー育成を行なってきましたが、デザインのニーズに対し、デザイナーが圧倒的に足りていません。 なぜ足りていないのか。 理由は様々ですが、私たちはデザインができなくなってしまったデザイナーを数多く見てきました。 子育てをしなければいけない 介護をしなければいけない 地方に住まなければいけない だからGoodpatchは様々な制約を問わない、 フルリモートのデザインチーム「Goodpatch Anywhere」をつくることにしました。 私たちは「デザイン」がリモートワークでも実現できることを証明したい。 デザインの力を証明する仲間は全国にいるはずだと信じています。

こんなことやります

Goodpatch Anywhereではクライアントが抱える課題をデザインの力で解決し、より良いプロダクト・サービスを世の中に出していくためのフロントに立つリモートワークのプロジェクトマネージャーを募集しています。 金融業界の様な伝統的な業界から、スタートアップまで幅広いクライアンのデザインパートナーとして、UX設計、ビジネスモデル設計などのサービスの設計から関わり、UI設計、インタラクション設計そしてサービスのローンチまで関わるというのが私たちのデザインプロセスです。 また、私たちは良いプロダクトは良いチーム、良いプロジェクトから生まれると考えています。 そう言った背景もあり、Goodpatch Anywhereでは「ディレクター」と呼ばれる職種は存在せず、「プロジェクトマネージャー」がその役割を担っています。 グローバルで見れば「Webディレクター」という職種が存在しないという背景や、進行管理だけでなくクライアントとのコミュニケーションを含めたプロジェクト全体をデザインし、より良いプロダクトを作る仕組み作り全体を指す役割としてプロジェクトマネージャーを定義しています。 Goodpatch Anywhereはリモートワークのデザインチームのため、クライアントやチームメンバーともリモートでコミュニケーションをとります。オンライン上でもコミュニケーションを良好に保ち、良いコラボレーションを生み出すファシリテーション、チームビルディングが重要になります。 クライアントの課題にデザインの力をもって、しっかりと向き合いたい。そんな方の応募をお待ちしています。 〈求めるマインド〉 ・デザインに対して熱い想いがあり、デザインの力を信じている方 ・クライアントの課題を自分事化できる方 ・プレゼンテーションやファシリテーションを積極的にやりたい方 ・新しいことにチャレンジすることが好きな方 ・自分の領域にとらわれずに、他の領域まで当事者意識を持って関われる方 ・プロジェクトマネジメントもデザインだと感じている方 ・ビジネスとしての価値にもこだわれる方 ・チームでデザインすることに価値を感じる方 ・チームのパフォーマンスを最大化させたい方 〈求めるスキル〉 ※以下のいずれかに該当する方 ・デジタル領域のプロジェクトマネジメント経験がある方 ・デジタルクリエイティブのディレクション経験がある方 ・事業会社におけるプロダクト立ち上げ、プロダクト運用経験がある方 ・システム開発会社でソフトウェア開発、システム開発のプロジェクトマネジメント経験がある方 ・HCD(人間中心設計)やデザイン思考などに関する体系的な知識がある方 〈その他〉 ・フリーランスとして仕事を完遂した経験がある方 ・自分のやり方を持ちつつも「PJにとっての最高」を考え、柔軟に手法を考えられる方 ・様々な事情で在宅や時短勤務をしている ・東京圏外/海外に在住している ・Goodpatchで働きたかったが地理的制約で諦めた ・オフィスよりもリモート環境の方がパフォーマンスを出せる 〈チームの特徴〉 フリーランス歴が長い(10年以上)のメンバーが集まっています。 リモートワーク=独立したタスクをこなす、という体制ではなく、リアルタイムにコミュニケーションを取りながら業務をすすめていきます。 案件ごとに様々ではありますが、デイリーMTGや定例MTGの実施もあります。 〈使用ツール〉 コミュニケーション:SLACK PJ管理:JIRAなど デザインツール:Figmaなど オンライン会議:Zoom ※新しい取り組みにつき恒久的なものではありませんが、現時点では契約社員もしくは業務委託での募集となります。
2人がこの募集を応援しています

2人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2011/09に設立

262人のメンバー

  • Funded more than $1,000,000/

東京都渋谷区鶯谷町3−3 VORT渋谷south 2階(旧サウスゲート渋谷ビル)