350万人が利用する会社訪問アプリ

  • サーバーサイドエンジニア
  • 10エントリー

グッズ制作サービスpixivFACTORYのバックエンドエンジニア募集!

サーバーサイドエンジニア
Mid-career
10エントリー

on 2020/12/25

1,288 views

10人がエントリー中

グッズ制作サービスpixivFACTORYのバックエンドエンジニア募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

Chiaki Kudo

2016年ピクシブ株式会社に新卒入社。 sensei by pixiv の開発や pixiv 本体投稿画面リニューアルなどを経て、 2018 年より pixivFACTORY のエンジニアをしている。 2022 年よりエンジニアリングマネージャ。

齊藤 隼人

ピクシブ株式会社のメンバー

2016年ピクシブ株式会社に新卒入社。 sensei by pixiv の開発や pixiv 本体投稿画面リニューアルなどを経て、 2018 年より pixivFACTORY のエンジニアをしている。 2022 年よりエンジニアリングマネージャ。

なにをやっているのか

◎創作活動を、もっと楽しくする。 私たちピクシブは、イラストコミュニケーションサービス「pixiv」を中心に、 創作物のためのマーケットプレイス「BOOTH」や ものづくりがもっと楽しくなるグッズ制作サービス「pixivFACTORY」、 クリエイターの創作活動を応援するためのファンコミュニティ「pixivFANBOX」、誰もが自分好みの3Dキャラクターを簡単に作成できる「VRoid」など、多様なサービスを開発しています。 ◎世界中のクリエイターを支えるプラットフォームへ 基幹サービスである「pixiv」は現在登録ユーザー数が1億を超え、その内半分以上が海外からのアクセスと巨大なグローバルサービスへと成長しました。230もの国と地域からアクセスするクリエイターとファンのためにより良い創作活動の場を届けていきます。
2023年9月10日にサービス開始から16周年を迎えました
創作活動を起点に多くのプロダクトを開発しています
社員ブログ:https://inside.pixiv.blog/
渋谷区千駄ヶ谷にあるオフィス

なにをやっているのか

2023年9月10日にサービス開始から16周年を迎えました

創作活動を起点に多くのプロダクトを開発しています

◎創作活動を、もっと楽しくする。 私たちピクシブは、イラストコミュニケーションサービス「pixiv」を中心に、 創作物のためのマーケットプレイス「BOOTH」や ものづくりがもっと楽しくなるグッズ制作サービス「pixivFACTORY」、 クリエイターの創作活動を応援するためのファンコミュニティ「pixivFANBOX」、誰もが自分好みの3Dキャラクターを簡単に作成できる「VRoid」など、多様なサービスを開発しています。 ◎世界中のクリエイターを支えるプラットフォームへ 基幹サービスである「pixiv」は現在登録ユーザー数が1億を超え、その内半分以上が海外からのアクセスと巨大なグローバルサービスへと成長しました。230もの国と地域からアクセスするクリエイターとファンのためにより良い創作活動の場を届けていきます。

なぜやるのか

◎クリエイターの可能性を最大化し、創作文化を支えるインフラになる 近年、テクノロジーの発展により創作の範囲や可能性は拡大し、 クリエイティブな人生を送る人々が増えてきました。 ピクシブではあらゆる角度から創作活動を捉え、様々なサービスを展開し、 自社で20近いサービスの開発・運用を行なっています。 このように創作文化を取り巻く環境をつくっていくことを、 会社では”pixiv town”という街としてシンボルにしています。 クリエイターはファンのために、ファンはクリエイターのために。 双方にコミュニケーションをとり楽しむことができる、支えることができる、 そんなエコシステムをつくりあげ、より良い創作活動の経済圏を醸成することを目指しています。

どうやっているのか

社員ブログ:https://inside.pixiv.blog/

渋谷区千駄ヶ谷にあるオフィス

◎”感動と衝動を、次の何かへ。” 強い想いが詰まったアイデアが現場から出てきて、プロダクトが生まれた事例が多くあります。 ピクシブは創作活動を支えるテクノロジーを日々追求します。 全社員がプロダクトにオーナーシップを持ち、より良いクリエイターエコノミーを作るため ボトムアップに意見を出し合い、アクションを起こしています。 ◎ピクシブのチームづくり ピクシブのチームづくりはまずは”人を知ること”から始まります。 平均年齢は33歳。20~30代の社員が多い環境で年齢や役職に関係なく、フラットに意見交換をしています。自然と会話が生まれるオフィス設計、自由に想いを書き記すことができるポエムツール、社長含め全員をハンドルネームで呼ぶ文化など、チーム開発に必要なオープンコミュニケーションを数多く制度として導入しています。 ◎働きやすい環境 エンジニア勉強会や、1on1制度、自分のノウハウを気軽に発表する社内ラジオ、 趣味でつながり会社から支援金が出るSlackチャンネル活動など多様なコミュニティが存在します。 また、自分で好きなPCを社費購入できるPC購入制度や、ジムやマッサージの費用を補助するコンディショニングケア制度など各種サポート環境も拡充しています。 またフルリモート勤務も可能です。(一部のポジション・役職は対象外です。海外からのフルリモートは現在行っていません。)

こんなことやります

ピクシブの運営する「ものづくりがもっと楽しくなる」サービス、pixivFACTORY の開発・運用を行うバックエンドエンジニアを募集します。 主にRuby on Railsを駆使し、グッズなどの制作を技術で支えることがミッションとなります。 2015年のリリース以来、pixivFACTORY はグッズ制作を画像一枚から簡単にできるような機能を提供してきました。 文字や図形レイヤーのサポートに加え、近年はクリエイターの提供素材を用いてデザインができる「pixivFACTORY Palette」というサービスも展開するようになり、さらに多くの人にグッズづくりを楽しんでもらえる場所になっています。 pixivFACTORY ではサービスの成長に伴い、ユーザーに見えない部分、例えば印刷工場向け・ユーザーサポート向けの業務機能の充実が求められるようになりました。 またビジネスをスケールさせる上で、既存のデータ構造や運用を大きく見直すフェーズに入りつつあります。これらの課題を解決し、ものづくりをもっと楽しくするエンジニアを募集します。 ■関連記事 pixiv inside ・pixivFACTORYでは事業開発に携わるバックエンドエンジニアのメンバーを募集しています  https://inside.pixiv.blog/2022/11/15/180000 ・特別コラボ企画の爆発的アクセスを捌き切るエンジニアリングと腕力  https://inside.pixiv.blog/2020/10/06/180825 ・Rails + Contentful で LP のコーディングをゼロにする  https://inside.pixiv.blog/2020/01/15/180000 ■仕事内容 ・ビジネスロジックの再定義  例:送料・価格体系の刷新(調査~要件定義まで) ・業務アプリケーションの開発  例:会計周りのシステムの構築、カスタマサポートのシステム改善等 ■必須スキル・経験 ・Ruby on Railsを用いたWebアプリケーションの開発経験1年以上 ・リレーショナルデータベースのスキーマ設計の経験(MySQLなど) ・要件を分析し、最適な手段を選択し機能開発を行う能力 ■歓迎スキル・経験 ・既存のアプリケーション設計の問題点の分析・改善ができる ・グッズの製造や印刷についてのドメイン理解
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2005/07に設立

    455人のメンバー

    • Expanding business abroad/

    東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル6F