350万人が利用する会社訪問アプリ

  • データアナリスト
  • 17エントリー

位置情報のビッグデータ分析を通じて顧客の売上に貢献するデータアナリスト募集

データアナリスト
Mid-career
17エントリー

on 2021/02/22

1,247 views

17人がエントリー中

位置情報のビッグデータ分析を通じて顧客の売上に貢献するデータアナリスト募集

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Tokuma Tsurumi

1984年生まれ。 父親の仕事の関係で小学生時代をアメリカのボストンで過ごす。 帰国後、慶應義塾普通部〜高等学校を経て慶應義塾大学 文学部(図書館・情報学科)へ進学。 卒業後は新卒でNTT西日本に入社。 本社経営企画部にて事業企画、経営管理、総務省との渉外に7年間携わる。 その後、LogicLinks(Cygames)にてMVNOサービスの新規立ち上げに参画。 2019年から位置情報ビッグデータを扱うunerryへ。 データストラテジストとして、ビッグデータの分析、コンサルティング、ダッシュボードサービスの企画・開発。 2020年からはマーケティング&事業管理も兼務。やりたいことは全部自由にやっています。 性格は温厚とよく言われます。 趣味はドラム、海外旅行、映画鑑賞、回らない寿司屋の新規開拓、マンガ、ゲーム、イラスト、調香などなど。 最近、10kg減量して身体が軽いです。

Masaru Okayasu

2017年11月、unerry創業期にジョイン。データサイエンティストとして、データ分析、ダッシュボードプロダクト開発、予測・最適化AIの開発に従事。 高校の頃から国際関係と化学と経営に興味を持ち、大学では発展途上国のビジネス創出を技術的に研究・支援する国際開発工学部にてラオス由来の桑(Mulberry)に関する研究に従事。 大学院では、子供の頃からのゲーム好きに加え、高分子モデルの変形シミュレーションのCGを見たときに、物理シミュレーションCGのアルゴリズムに関する研究がしたいと考え、構造力学系の研究室に入学。 研究の傍ら、大学発のスタートアップにて現在ではAI開発に欠かせないGPUコンピューティングの研究と啓蒙活動に従事。 研究成果はRACE優秀賞を受賞。 社会人1社目は石油・ガス系プラントエンジニアリング会社にて、係留設計エンジニアとして洋上風力発電機SKWIDやFPSOのInstallation設計・管理業務に従事。SKWIDではグッドデザイン賞金賞を受賞。 2社目はビジネスよりの仕事がしたいと考え、デジタル広告代理店の経営企画にて管理会計・ベンチャー投資スキームのサポート業務に従事。 3社目は世の中の情報の偏在とアンマッチングを解決するミッションを掲げるスタートアップの立ち上げにJoinし、現在ではデータサイエンティストとしてデータ分析、AI開発、ダッシュボードプロダクトの開発などに従事。 趣味は料理、コーヒー豆の焙煎、スキー/スノーボード、カラオケ。 特技は1級船舶免許もちで大型クルーザー運転可。

Hidetoshi Uchiyama

Chihiro Sawada

新卒では、組織人事系のコンサルティング会社に入社。クライアントの課題ヒアリングから研修の作成、講師をつとめるなど多岐にわたる業務を経験。 コンサルタントとして働く中で、企業人事の課題を自分自身でも体感したいと思い、事業会社の総務人事へ転職。新卒・中途・アルバイト採用から勤怠管理、新規オフィスの準備等、様々な業務に携わる。 その後、縁があって当時50人強のビズリーチへ自社新卒採用の立ち上げ責任者として入社。のべ30名強の採用に携わり、法人営業へ異動。30を迎え、人事としてのキャリアを極めたいこと、また、自分自身の働き方を改革したいと考え、ファーストロジックへ。これまでの経験をフルに活かし、ファーストロジックの成長に人事施策の側面から携わった。 さらにその後、技術者派遣の大手子会社へ転職し、採用・教育に携わった後、ベンチャー企業で企業の成長スピードへの寄与を再実感したくなって、unerryに転職。 人事総務として、組織づくりに携わっている。

株式会社unerryのメンバー

1984年生まれ。 父親の仕事の関係で小学生時代をアメリカのボストンで過ごす。 帰国後、慶應義塾普通部〜高等学校を経て慶應義塾大学 文学部(図書館・情報学科)へ進学。 卒業後は新卒でNTT西日本に入社。 本社経営企画部にて事業企画、経営管理、総務省との渉外に7年間携わる。 その後、LogicLinks(Cygames)にてMVNOサービスの新規立ち上げに参画。 2019年から位置情報ビッグデータを扱うunerryへ。 データストラテジストとして、ビッグデータの分析、コンサルティング、ダッシュボードサービスの企画・開発。 2020年からはマーケティング&事業管理も兼務。やりたいことは全部自...

なにをやっているのか

飲料自販機やデジタルサイネージなどのIoT化を手掛け、210万台超の機器をネットワーク化。それらと著名スマホアプリ(合計1.1億ダウンロード超)を反応可能とすることで蓄積された人流ビッグデータ等で構成されるリアル行動プラットフォームを運営しています。 AIによる解析・マーケティング施策連携により、店舗集客に特化した広告などの小売・流通業の売上向上支援を行う一方で、スマートシティの推進、観光地の混雑緩和なども手がけています。 具体的には・・・ (1)iOS/Androidアプリ用のSDKを開発して、提携会社にご提供し、各アプリに取り込んでいただいています。 (2)iBeacon対応のビーコンの電波をキャッチした時のみ発動する来店スタンプや、位置情報と連動したユーザー告知などが実現でき、これらのバックエンドのAPIやCRMを自社開発しています。 参考) テクノロジー企業成長率ランキング「2020年 日本テクノロジー Fast50」で12位を受賞 https://www.unerry.co.jp/news/2020fast50/ コカ・コーラ、あすけんとコラボし、自販機をIoT化 https://unerry.page.link/tobR 高密度人流データ+IoTセンサー+リアルタイムAIエンジンで来店客を解析する「ショッパーみえーる」提供開始 https://unerry.page.link/WoQJ 事例は会社のHPにも多数掲載しておりますのでご覧ください。 https://www.unerry.co.jp/#news
unerryの中心となる技術の概念図です
展示会に出展した自社製スマートスピーカー。3ヶ国語自動判別します。
エンジニア&分析チームの席と椅子は、他の部の人よりちょっといいものを使わせてもらってます。
分析チームが皇居の見える窓際の会議卓でミーティングしているところ。
2020年1月のSCビジネスフェアで、リテールのお客様向けに新商品の展示や説明を実施。ブースは小規模ながら大きな注目を浴びました。
交通の便が良い有楽町にオフィスを構えています。

なにをやっているのか

unerryの中心となる技術の概念図です

展示会に出展した自社製スマートスピーカー。3ヶ国語自動判別します。

飲料自販機やデジタルサイネージなどのIoT化を手掛け、210万台超の機器をネットワーク化。それらと著名スマホアプリ(合計1.1億ダウンロード超)を反応可能とすることで蓄積された人流ビッグデータ等で構成されるリアル行動プラットフォームを運営しています。 AIによる解析・マーケティング施策連携により、店舗集客に特化した広告などの小売・流通業の売上向上支援を行う一方で、スマートシティの推進、観光地の混雑緩和なども手がけています。 具体的には・・・ (1)iOS/Androidアプリ用のSDKを開発して、提携会社にご提供し、各アプリに取り込んでいただいています。 (2)iBeacon対応のビーコンの電波をキャッチした時のみ発動する来店スタンプや、位置情報と連動したユーザー告知などが実現でき、これらのバックエンドのAPIやCRMを自社開発しています。 参考) テクノロジー企業成長率ランキング「2020年 日本テクノロジー Fast50」で12位を受賞 https://www.unerry.co.jp/news/2020fast50/ コカ・コーラ、あすけんとコラボし、自販機をIoT化 https://unerry.page.link/tobR 高密度人流データ+IoTセンサー+リアルタイムAIエンジンで来店客を解析する「ショッパーみえーる」提供開始 https://unerry.page.link/WoQJ 事例は会社のHPにも多数掲載しておりますのでご覧ください。 https://www.unerry.co.jp/#news

なぜやるのか

2020年1月のSCビジネスフェアで、リテールのお客様向けに新商品の展示や説明を実施。ブースは小規模ながら大きな注目を浴びました。

交通の便が良い有楽町にオフィスを構えています。

『IoTとAIで世界のあらゆるものを「かしこく」する。』 あらゆる情報はわたしたち自身よりも環境知能が理解している。そんな未来がもう目の前にきています。 IoTが当たり前となる、アフターデジタルの世界では、“オフライン行動” も含めた顧客理解を前提としたマーケティングコミュニケーションから、新たなビジネス価値が生まれます。 unerry は、さまざまな、モノ、データ、サービスと連携して、コミュニケーションに新たな「うねり」を作ります。 2020年は、リテールや飲食店の売り上げをアップするための分析ツール「ショッパーみえーる」をSaaSとして販売し、顧客規模拡大を狙っております。 また、自動販売機などに入っているものを含め日本に210万個以上あるiBeacon対応のビーコンの位置情報を収集し、対応アプリを持ったユーザーが近づくと有益な情報が届くなど、オンラインとオフラインがミックスしたツールを取引先の企業様に配布しています。この対応アプリの累計ユーザーは1.1億ダウンロードにのぼります。 顧客体験の向上と、位置情報を活用したビジネスのインサイトの発見の両輪により、売り上げが伸び悩んでいる小売業の方と共に、日本の景気を押し上げることをミッションに捉えております。

どうやっているのか

エンジニア&分析チームの席と椅子は、他の部の人よりちょっといいものを使わせてもらってます。

分析チームが皇居の見える窓際の会議卓でミーティングしているところ。

・まだ見た事が無いものを作ろうとしているベンチャー企業なので、様々なキャリアを持った多様な人たちが集まっています。 ・週一回の月曜朝の早朝ミーティングでは全社員が集まり、報告と方針のすり合わせをします。 社員 ・事業担当:17人 ・AI、機械学習、分析、エンジニア:6人。 ・コーポレート:4人 業務委託 ・エンジニア:5人 ・上記のほか、様々なプロフェッショナルなメンバーにお手伝いいただいています。

こんなことやります

日本最大級の位置情報プラットフォーム"Beacon Bank(ビーコンバンク)"のビッグデータの解析とその知見を活かした自社プロダクトの価値向上提案をお任せします。 BeaconBankは主に位置情報に関するビッグデータを取り扱いますが、それだけに留まらず、クライアントニーズに応じてそれらを購買データや商品データ等と掛け合わせた分析・アルゴリズムの開発からインサイトの導出まで行います。また、自社サービスやプロジェクト共通分析ソリューションなどへの積極的な提案・反映によるプロダクト価値向上を期待しています。 【具体的な業務内容】  ■リテール・メーカー・製造・金融・エンターテインメント・マスコミ等、広範囲にわたる業界の様々な分野でのデータ分析およびそのコンサルティング  ■位置情報をベースにした施設来訪者の属性分析、競合比較等の分析  ■BIツールを用いたデータの可視化、ダッシュボード化大規模データの解析業務(データマイニングや機械学習)  ■「BeaconBank」内の位置情報ビッグデータを活用した新たな商品や活用方法の企画(例:商圏のスコアリング、ある特定の行動をとる消費者群のペルソナ自動作成) 【仕事の魅力】  ■市場で誰も見たことのない新サービス・新データプロダクトに携わることが可能です  ■各業界のリーダー企業との案件を手掛けることができます  ■コンサルティング会社、広告代理店、小売、商社、ベンチャー、携帯キャリア、PR会社、Web制作会社、ゲーム会社など、多様な人材が集まるチームをリードすることができます  ■IPO準備中のテクノロジーベンチャーで実績と経験を積むことができます 【こんな方と一緒に働きたい】  ■自ら進め方を考え、他人と調整し、失敗を恐れず実行ができる方  ■unerryが目指す「オフラインにおけるGoogle」に共感される方  ■以下のキーワードのいずれかに興味をお持ちの方   スマートシティ・地理・地図・オフラインのデータ化・オフラインのDX化・コロナ禍における混雑緩和・生活のUX化
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2015/08に設立

    76人のメンバー

    • CEO can code/
    • Funded more than $1,000,000/
    • Funded more than $300,000/

    東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー15階