350万人が利用する会社訪問アプリ

  • プロダクトデザイナー
  • 20エントリー

創作プラットフォームpixiv|プロダクトデザイナー募集!

プロダクトデザイナー
Mid-career
20エントリー

on 2021/09/09

1,220 views

20人がエントリー中

創作プラットフォームpixiv|プロダクトデザイナー募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

石田 知佳

pixiv事業本部のリードデザイナー。 BOOTH, pixiv PAY, pixivプレミアムのデザインを経て、現在はpixiv(Web, App)のUI/UXデザインやプロダクトデザインチームのマネジメントをしています。

ピクシブ株式会社のメンバー

pixiv事業本部のリードデザイナー。 BOOTH, pixiv PAY, pixivプレミアムのデザインを経て、現在はpixiv(Web, App)のUI/UXデザインやプロダクトデザインチームのマネジメントをしています。

なにをやっているのか

◎創作活動を、もっと楽しくする。 私たちピクシブは、イラストコミュニケーションサービス「pixiv」を中心に、 創作物のためのマーケットプレイス「BOOTH」や ものづくりがもっと楽しくなるグッズ制作サービス「pixivFACTORY」、 クリエイターの創作活動を応援するためのファンコミュニティ「pixivFANBOX」、誰もが自分好みの3Dキャラクターを簡単に作成できる「VRoid」など、多様なサービスを開発しています。 ◎世界中のクリエイターを支えるプラットフォームへ 基幹サービスである「pixiv」は現在登録ユーザー数が1億を超え、その内半分以上が海外からのアクセスと巨大なグローバルサービスへと成長しました。230もの国と地域からアクセスするクリエイターとファンのためにより良い創作活動の場を届けていきます。
2023年9月10日にサービス開始から16周年を迎えました
創作活動を起点に多くのプロダクトを開発しています
社員ブログ:https://inside.pixiv.blog/
渋谷区千駄ヶ谷にあるオフィス

なにをやっているのか

2023年9月10日にサービス開始から16周年を迎えました

創作活動を起点に多くのプロダクトを開発しています

◎創作活動を、もっと楽しくする。 私たちピクシブは、イラストコミュニケーションサービス「pixiv」を中心に、 創作物のためのマーケットプレイス「BOOTH」や ものづくりがもっと楽しくなるグッズ制作サービス「pixivFACTORY」、 クリエイターの創作活動を応援するためのファンコミュニティ「pixivFANBOX」、誰もが自分好みの3Dキャラクターを簡単に作成できる「VRoid」など、多様なサービスを開発しています。 ◎世界中のクリエイターを支えるプラットフォームへ 基幹サービスである「pixiv」は現在登録ユーザー数が1億を超え、その内半分以上が海外からのアクセスと巨大なグローバルサービスへと成長しました。230もの国と地域からアクセスするクリエイターとファンのためにより良い創作活動の場を届けていきます。

なぜやるのか

◎クリエイターの可能性を最大化し、創作文化を支えるインフラになる 近年、テクノロジーの発展により創作の範囲や可能性は拡大し、 クリエイティブな人生を送る人々が増えてきました。 ピクシブではあらゆる角度から創作活動を捉え、様々なサービスを展開し、 自社で20近いサービスの開発・運用を行なっています。 このように創作文化を取り巻く環境をつくっていくことを、 会社では”pixiv town”という街としてシンボルにしています。 クリエイターはファンのために、ファンはクリエイターのために。 双方にコミュニケーションをとり楽しむことができる、支えることができる、 そんなエコシステムをつくりあげ、より良い創作活動の経済圏を醸成することを目指しています。

どうやっているのか

社員ブログ:https://inside.pixiv.blog/

渋谷区千駄ヶ谷にあるオフィス

◎”感動と衝動を、次の何かへ。” 強い想いが詰まったアイデアが現場から出てきて、プロダクトが生まれた事例が多くあります。 ピクシブは創作活動を支えるテクノロジーを日々追求します。 全社員がプロダクトにオーナーシップを持ち、より良いクリエイターエコノミーを作るため ボトムアップに意見を出し合い、アクションを起こしています。 ◎ピクシブのチームづくり ピクシブのチームづくりはまずは”人を知ること”から始まります。 平均年齢は33歳。20~30代の社員が多い環境で年齢や役職に関係なく、フラットに意見交換をしています。自然と会話が生まれるオフィス設計、自由に想いを書き記すことができるポエムツール、社長含め全員をハンドルネームで呼ぶ文化など、チーム開発に必要なオープンコミュニケーションを数多く制度として導入しています。 ◎働きやすい環境 エンジニア勉強会や、1on1制度、自分のノウハウを気軽に発表する社内ラジオ、 趣味でつながり会社から支援金が出るSlackチャンネル活動など多様なコミュニティが存在します。 また、自分で好きなPCを社費購入できるPC購入制度や、ジムやマッサージの費用を補助するコンディショニングケア制度など各種サポート環境も拡充しています。 またフルリモート勤務も可能です。(一部のポジション・役職は対象外です。海外からのフルリモートは現在行っていません。)

こんなことやります

ピクシブでは「創作活動を、もっと楽しくする。」というミッションを実現するために、pixivをはじめ、BOOTH、FANBOXなど数多くのサービスを運営しています。 基幹サービスであるpixivは現在登録ユーザー数の内半分以上が海外からのアクセスと巨大なグローバルサービスへと成長しました。230もの国と地域からアクセスするクリエイターとファンのためにより良い創作活動の場を届けていきます。 デザインの価値を最大化するために、ピクシブのデザインセクションは、各サービス事業部に所属し管轄サービスのデザインを担当する「プロダクトデザインチーム」と、ブランディングやグラフィックデザインなどを専門とする「コミュニケーションデザインチーム」の2つに分かれています。 その中で、プロダクトデザイナーはひとつのサービスだけなく複数サービスに跨る体験、さらにはピクシブの外にあるサービスや社会情勢まで考慮し、広い視野からUX、UIの改善に取り組んでいます。 ■仕事内容 pixivのプロダクトデザイナーには2つの役割があります。 1つめは、プロダクトの意図を形にし、ユーザーに誤解なく伝えるためのUX、UIを設計する責任を持つこと。そのためにプロジェクトの初期から設計に参加し、PMやエンジニアと共にサービスを作っていきます。 2つめは、pixiv上でユーザーに見えて触れるすべての場所の「品質」と「生産性」を向上し、プロダクトの可能性を最大化していくことです。これには、ユーザー体験を考えた上でのpixivの全体的なアプリケーション品質水準の向上、そしてそれを支えるデザインシステムの運用や仕組みづくりなどその関わる範囲は多岐にわたります。 ・UXの視点をチームに浸透させ、PM、エンジニア、コミュニティーマネージャーなどの橋渡しをし、創造的に課題を解決する ・抽象的なアイデアをユーザーにとって価値のある具体的な仕様にまとめる ・経営理念やサービスのビジョンに対して、一貫性のある体験をデザインする ・デザインシステムを利用し、全体に最適化されたUIをデザインする ・デザイン意図を論理的に共有し、チームの納得するプロジェクト進行を行う ・プロトタイピングやリリース後の利用データを元にデザインを改善する ・UXリサーチを通して質の高い意思決定に貢献する ・バナーやLPなどのディレクション、または作成を行う ■ポジションの魅力 プロダクトデザイナーとフロントエンドエンジニアで構成されたチームのため、 プロダクト改善とユーザビリティの向上への取り組みに対してスピーディに実現が可能です。 事業部としてユーザーリサーチに力を入れ始めており、プロダクトデザイナーとは別でUXリサーチャーも所属しています。デザインをする際にUXリサーチャーと協力してリサーチを行える環境です。 ■使用技術 Figma / Adobe Creative Cloud / GitHub / GitLab / G Suite / Slack / Discord / Notion / ClickUp など PC購入制度によりお好みのMac、PCで開発いただけます ■必須スキル・経験 ・UI / IA設計の基本的な知識、スキル ・アプリやウェブサービスのUX / UIデザイン経験 ・アウトプットを論理的に言語化し、コミュニケーションが取れる ・ビジネスレベルの日本語 ■歓迎スキル・経験 ・データを元にしたプロダクト改善の経験 ・プロダクト全体の体系的な設計経験 ・複数プラットフォームを持つプロダクトの設計経験 ・プロダクトの大規模リニューアル経験 ・デザインシステムの設計経験
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2005/07に設立

    350人のメンバー

    • Expanding business abroad/

    東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル6F