350万人が利用する会社訪問アプリ

  • Webフロントエンドエンジニア
  • 29エントリー

技術のその先へ。プロダクト開発を加速させるフロントエンドリーダー募集!

Webフロントエンドエンジニア
Mid-career
29エントリー

on 2021/10/07

2,815 views

29人がエントリー中

技術のその先へ。プロダクト開発を加速させるフロントエンドリーダー募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

Tsuyoshi Hara

Webエンジニア。 Wantedly Visit の Frontend Chapter Lead をしています。 2018年9月にWantedlyにジョインし、主に契約企業様向けの機能開発・グロースを担当していました。 最近は一般ユーザー向けの機能のグロースをしています。 また、Wantedly の Frontend の開発基盤を良くするための取り組みもしています。 バックエンド〜フロントエンドまで幅広く触りながらアプリケーション開発するのが好きです。

Masaki Hara

コンピュータープログラムに関わるあれこれが趣味で、仕事です。 ・アルゴリズム 中高生のころにアルゴリズムのコンテストに熱中していました。 ・言語処理系・型システムの理論 高校生のときにCoqを知り、のめり込みました。 学部・大学院の研究テーマもこれに関連したものにしましたが、研究には馴染めませんでした (修士はとりました) ・数学 高校時代は数学オリンピックにも取り組んでいました。 大学でも数学科の講義はいくつか取っていたので、それなりには詳しいと自負しています。 ・計算機科学全般 学部の授業で鍛えられました。 具体的には出身学科のシラバスを見ていただくのが早いかなと思います。 https://www.is.s.u-tokyo.ac.jp/appli/curriculum.html ・OSS活動 断続的に活動しています。つまり、有名OSSを持っていたり有名OSSに対する継続的な貢献はしていませんが、必要に応じて小さいOSSを作ったり、既存のOSSに単発での貢献を行うことはあります。 これまでに貢献したものの例 ・Rust https://github.com/rust-lang/rust/pulls?q=is%3Apr+author%3Aqnighy ・Ruby on Rails https://github.com/rails/rails/pulls?q=is%3Apr+author%3Aqnighy ・Protocol Buffers https://github.com/protocolbuffers/protobuf/pulls?q=is%3Apr+author%3Aqnighy ・thread-loader https://github.com/webpack-contrib/thread-loader/pulls?q=is%3Apr+author%3Aqnighy ・執筆 はてなブログ、Qiita, zenn.devなどに色々書いてます。 比較的人気の記事 ・RustのArcを読むシリーズ https://qiita.com/qnighy/items/4bbbb20e71cf4ae527b9

Wantedly, Inc.のメンバー

Webエンジニア。 Wantedly Visit の Frontend Chapter Lead をしています。 2018年9月にWantedlyにジョインし、主に契約企業様向けの機能開発・グロースを担当していました。 最近は一般ユーザー向けの機能のグロースをしています。 また、Wantedly の Frontend の開発基盤を良くするための取り組みもしています。 バックエンド〜フロントエンドまで幅広く触りながらアプリケーション開発するのが好きです。

こんなことやります

フロントエンドの技術は移ろいやすいので、プロダクトのフェーズによって様々な状況判断をして、新しい技術の導入に取り組んできました。例えば、初期はRails wayに則ったCoffeeScriptやjQueryで、複雑化していくUIのためにAngular.jsやReactを、大きくなるチームで生産性をあげるためにTypeScriptを、マイクロサービス化に対応するためのGraphQLなど、毎年新しい技術で基盤を底上げしてきました。 https://docs.wantedly.dev/fields/application/frontend-architecture 今後も組織・プロダクトの成長と拡大に負けないように、開発の質とスピードの両方を改善し続けていく必要があります。 組織横断のフロントエンドチームである Frontend Chapter や、未来の開発体験を作る DX(Developer eXperience) Squad、バックエンドなどを含めた Wantedly 全体の理想のアーキテクチャを追求する Arch Squad など、フロントエンド全体の生産性の向上や、新しい技術の検証などにも積極的に取り組める体制になりつつあります。 一方で、フロントエンドの技術の複雑化やプロダクトに要求されるUXの高度化に伴い、フロントエンド開発の難易度は高くなっています。Wantedly ではフロントエンドに限らずプロダクト開発に必要なことはなんでもやるメンバーも多く在籍しており、フロントエンド専門でないメンバーの生産性や技術キャッチアップに課題があります。 Wantedly のフロントエンドをリードするには、ただ新しい技術を知っているだけではなく、現状のチームやプロダクトが抱えている課題と目指すべき理想を正確に捉えたうえで、チームをそこまで導いていけるリーダーシップや技術力が求められます。 そこで、フロントエンドチームをリードできる技術のエキスパートとして、Wantedly のプロダクト開発を加速させてくれる方を募集しています。具体的には、以下のようなシゴトに取り組んでいただきたいです。 * 開発チームが抱える技術的問題を明らかにし、それを解決していく。アーキテクチャを常に進化させ続ける * プロダクト開発チームの一員として、最高のプロダクトを作り上げることにコミットする * 技術基盤チームの一員として、プロダクトチームだけでは取り組めない新しい技術の検証などを行い、技術でプロダクトやチームを進化させていく * フロントエンドエンジニアたちの技術レベルのアップのために、コードや設計レビューから、ペアプロなどを通じて開発力の向上に取り組む * 取り組みをブログや登壇を通じて発信し、フロントエンドコミュニティの底上げに貢献する 上記のようなことシゴトに少しでもココロオドルと感じたら、ぜひ気軽に「話を聞きに行きたい」ボタンを押してください!フロントエンドの魅力について語り合いましょう! ■ ウォンテッドリーの働き方について 弊社ではリモートと出社のハイブリッドを取り入れております。 会社全体の方針としては月火を出社推奨日、金曜を出社必須としていますが、実際の動き方は開発チームそれぞれが裁量をもち決めています。 そのためチームのスタンスを面談時にご紹介させてください。
6人がこの募集を応援しています

6人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2010/09に設立

100人のメンバー

  • Expanding business abroad/
  • CEO can code/
  • Funded more than $1,000,000/

東京都港区白金台5-12-7   MG白金台ビル4階