社内副業制度、始めました。

昨今、副業OKの企業が増えてきています。そんな中、一般的な副業の意味合いとはちょっと違う「社内副業制度」を始めました。

ajikeではデザイナーやエンジニアにブログを書いてもらっています。日頃の協力のおかげで定期的に発信されるようになりました。そのアクションに対してお礼がしたくて始めた制度が、「社内副業制度」。記事のPVやCVに対するインセンティブを支払うものです。今回は試験的に運用中のこの制度について簡単にご紹介します。※この投稿はnoteより転載しています。[2分で読み終わる記事です]

目次

・なぜ社内副業制度を始めたのか
・社内副業制度とは何か
- ①PV還元
 - ②CV還元
・結果をチラ見せ

なぜ社内副業制度を始めたのか

社内副業制度を始めたのは、「社員の発信に対してお礼をするため」です。
現在、CEOのnoteエンジニアブログUIデザイナーのnote、オウンドメディアajike switch、と運用しているメディアが多数あります。ajikeは小さな組織なのでリソースも限られており、一人ひとりのアクションが企業のPRにつながります。社内の協力のおかげで、昨年から定期的に蓄積した知見が発信されていくようになりました。
そんなアクションに対して還元していきたいという経緯から、昨年の秋頃よりこの制度が始まりました。

社内副業制度とは何か

社内副業制度には、現在2つの仕組みがあります。1つはPV還元、そしてCV還元です。

①PV還元

PV還元とは、ブログのPV数に応じてインセンティブを支払うもの。ブログの公開から1週間分の合計PVを1pv=1円として、月給にプラスオンしています。上限は1人5万pv/月までです。

②CV還元

次にCV還元とは、記事がきっかけでお問い合わせがあった場合に謝礼をお支払いするものです。1お問い合わせ=10,000円です。

結果をチラ見せ

申請は、自主制です。スプレッドシート上にPV数やCV結果のキャプチャを貼り、毎月証明を報告すると月給と一緒に振り込まれます。そして、結果の一部をチラ見せすると…

こんな感じです!(名前など一部を伏せています)
これは制度を始めたばかりの結果ですが、1記事に対しておおよそ2,000円弱がリターンされています。PV数が伸びれば、もっともっとインセンティブも増えますね。記事を書くモチベーションアップにつながっていれば嬉しいです。この制度は現在、試験期間中で、社員の反応によって継続するか決めていく予定です。この他にも、私達のミッションである「味気ある世の中のデザイン」に向けて、私達自身の働き方も味気あるものにするよう様々な制度を試しています。「#味気ある働き方」と題して、今後も少しづつお伝えしていこうと思います。

📣 Twitterも更新しています 📣
@ajikeInc
デザイナーやエンジニアが発信した情報などを更新中。

@dubhunter
CEOの梅本がUXやマネジメントなどについて日々つぶやいています。
2月の「WHY DESIGN TOKYO 2019」への登壇が決定しました。
株式会社アジケ's job postings
Anonymous
2652fb81 b3f6 463d a31b c77314fdb948?1525224781
1 Likes
Anonymous
2652fb81 b3f6 463d a31b c77314fdb948?1525224781
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon