1
/
5

祝!!!簡易宿所向け宿泊管理システム【innto】が、2018年度グッドデザイン賞を受賞しました!



こんにちはPRの佐藤です。

先日プレスリリースとしても発表いたしましたが、and factoryとアルメックス様で共同開発した宿泊管理システム【innto】が2018年度グッドデザイン賞を受賞しました!!!


グッドデザイン賞とは・・・

かたちのある無しにかかわらず、人が何らかの理想や目的を果たすために築いたものごとをデザインととらえ、その質を評価・顕彰しています。複雑化する社会において、課題の解決や新たなテーマの発見にデザインが必要とされ、デザインへの期待が高まっています。(グッドデザイン賞公式HPより)

とされており、単にカッコイイ、美しい、オシャレなだけではなく、目的達成や課題解決を果たすために考えぬかれたデザインに対して評価されるものです。

【innto】の受賞に際しても、
「宿泊業という古い産業に対して、ITを導入していくというスタンスは期待できる。一般的なB2Cのソフトウェアと比較しても十分に洗練されているように思える。本質的にはスタッフが注力すべきは接客であり、面倒な運営業務が軽減されることで、スタッフのリソースがより本質に注がれることを望む。」

と評価いただいています。

今回受賞した【innto】のデザインを担当した木村を筆頭に、and factoryのデザイナー陣はそれぞれのプロダクトに込められたコンセプトを貫き、チームメンバーと共に考え抜いたUI/UXをしっかりとカタチにする素晴らしいデザイナー揃いです!

and factoryのコアバリューの1つである「QUALITY」にこだわり、細部にまで妥協を許さないデザイナー陣のインタビューをぜひご覧ください↓↓↓

(ほかのメンバーも追ってご紹介予定です!)

28歳でバンドマンから転身、いま話題のIoT体験型宿泊施設『&AND HOSTEL』のブランドデザイナーになった話。 | and factory インタビュー
学生の頃よりバンド活動をしていました。大学卒業時にみんなと同じように就職活動をしていましたが、全力で音楽活動をしたいと思い、内定を頂いた会社にお断りを入れて音楽の道1本で進んでいこうと決めました、と話してくれた 境 慧 。 バンドマンから一転してデザイナーを志した経緯、IoT体験型宿泊施設のブランドデザイナーとして大切にしていることや今後のビジョンなどを語ってもらいました。 境慧プロフィール
https://www.wantedly.com/companies/andfactory/post_articles/123756


Smartphone APP Division、IoT Divisionの両事業部ともにデザイナーを募集しています!

ご興味お持ちいただけた方はぜひお気軽にご連絡ください。

UI/UXデザイナー
IoT事業のユーザー体験を担う!UI/UXデザイナー募集
and factory(アンドファクトリー)はSmartphone Idea Companyとして、Smartphoneの持つ事業可能性に対してどこまでも真摯に取り組んでいく企業です。 専門性の高い事業を牽引してきたボードメンバーを中心に、Smartphone APP・IoTそれぞれの専門領域で事業を推進しています。 IoT Divisionでは、最先端のIoT空間が楽しめる日本初のスマートホステルブランド「&AND HOSTEL」のプロデュースや、横浜市・NTTドコモと3者で立ち上げた「未来の家プロジェクト」のほか、現在は宿泊×テクノロジー領域でも事業を急速に拡大しております。 2018年3月にリリースした宿泊管理システム「innto(イントゥ)」で宿泊施設の労働力不足の解決や、ホスピタリティの向上を図り、2018年5月にリリースした「tabii(タビー)」で宿泊客の体験を変革しながら、「IoT」×「テクノロジー」×「アイデア」を駆使して宿泊領域に対しイノベーションを起こして参ります。
and factory株式会社
UIデザイナー
大手出版社・新規マンガアプリのメインデザイナー募集!
and factory(アンドファクトリー)はSmartphone Idea Companyとして、Smartphoneの持つ事業可能性に対してどこまでも真摯に取り組んでいく企業です。 専門性の高い事業を牽引してきたボードメンバーを中心に、Smartphone APP・IoTそれぞれの専門領域で事業を推進しています。 Smartphone APP Divisionでは、マンガ文化の発展に貢献するべく、出版社様と協業し、マンガアプリを開発・運営しています。 書店に足を運ぶことが少なくなった若年層の人々とマンガの新たな接点になり、雑誌では連載が終了している旧作・名作にも改めて脚光があたる機会を生み出しています。 下記、開発・運営中のマンガアプリのご紹介です。 ▼マンガUP!(スクウェア・エニックス様協業アプリ) マンガUP!は、スクウェア・エニックス様と協業して運営中のマンガアプリです。掲載作品は月刊「少年ガンガン」をはじめとしたスクウェア・エニックス出版部のすべての雑誌から厳選した作品に加え、アプリオリジナルのタイトルも多数配信中です。昨年11月にテレビCMを放映し、キャスティングや演出がSNSで話題となりました。 また、アプリの成長性やユーザーからの良質なレビューが評価され、「Google Play ベスト オブ 2017 ユーザー投票部門」 にノミネートされました。 ▼マンガPark(白泉社様協業アプリ) マンガParkは、「花とゆめ」「ヤングアニマル」に代表される雑誌を出版する白泉社様と協業で運営するマンガアプリです。 コンテンツはマンガにとどまらず、人気声優によるラジオ番組や女性アイドルのグラビア映像も配信しています。男女年齢問わず、多くのユーザに楽しんでいただける総合エンターテインメントアプリを目指します。 また、多様なコンテンツに対してアプリはすっきりと見やすく、コンテンツを探しやすいUIを追求しており、そのユーザビリティの高さが好評となっています。 ▼ビーグリー様協業アプリ (開発中) 累計8億冊ダウンロードを超える実績をもつ日本最大級の電子書籍配信サービス「まんが王国」を展開するビーグリー様と、新たなマンガアプリをリリース予定です。 and factory独自のアプリ運用ノウハウと、ビーグリー様の持つ豊富なコンテンツ調達力を最大化させ、世代や性別を超えて愛されるアプリに成長させることを目指します。 <プレスリリース> https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000090.000014185.html ▼集英社様協業アプリ (開発中) 日本を代表する出版社、集英社様と新たな少女マンガアプリをリリース予定です。 現在の少女マンガ文化を第一線で牽引してきた集英社様が有する豊富な少女マンガコンテンツ、及びヒット作を生み出す編集文化と、and factoryのアプリ開発・運用力を掛け合わせることで、これまでの少女マンガファンにとどまらず新たなファン層を開拓します。 <プレスリリース> https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000089.000014185.html
and factory株式会社
and factory株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
13 いいね!
13 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング