1
/
5

入社後1年で社長賞受賞!エース社員が大切にしている考えとは|社員インタビュー 貫場さん

皆さんこんにちは!サイバーエース採用担当です!

社員インタビュー第5弾は、中途入社・アカウントプランナーの貫場さんにインタビューをしました!

※このインタビューはコロナ自粛期間前に実施した内容です。


早速ですが、貫場さんは中途でサイバーエージェントに入社されたんですよね。入社前はどういったお仕事をしていましたか?

「入社前は実家のある富山で1年間働き、翌年からは東京で、地域活性化をテーマにしたサイクルスポーツイベントのプランナーを5年していました。私自身、前職ではユーザーに満足してもらえるようなイベントをプランニングできているつもりが、実際にはなかなか集客ができない。そのもどかしさから「人を集客するにはどうしたら良いのか」という悩みを考えるうちに、広告に興味を持ち、サイバーエースに入社することを決めました。」


やりがいはどんな時に感じますか?

「私はアカウントプランナーとして、お客様と直接対話するフロントを任せてもらっていますが、自分自身が提案した広告プランニングでお客様の事業成長を手助けできたときに一番やりがいを感じますね。また、常に会社から高い目標を設定されている認識なので、その目標を達成できたときには喜びを感じますが、それはお客様がいて初めて成し遂げることができるので、同時にフロントを任せてもらう責任も強く感じています。」


入社1年での社長賞受賞について聞かせてください。

常にお客様のことを考えて誠実に対応し、高い目標を上回る成果を出すことに集中していました。また誰よりも量をこなすことは常に意識していました。広告知識がなかったので、そもそも質を追うべきレベルになく、とにかくインプットとアウトプットの量を増やしてPDCAをできる限り多く回すことでより早い成長を成し遂げられると信じて、日々取り組んだのが良かったのだと思います。なにより受賞したときに、関わりの深かったメンバーや、担当しているお客様が自分のことのように喜んでくれたのが、一番嬉しかったですね。



この1年で成長した点について教えてください。

知らないことを進んでやれるようになったことですかね。これは結構大きな変化だと自分自身感じていますが、誰も結果がわからない仕事にチャレンジすることで、その情報の先駆者になれる、その経験を他の社員に還元し、組織の課題が解決される状況を生み出すことが少なからずできるようになってきたことは過去の自分と比較しても大きな変化だと思います。またこういったチャレンジを許容してくれるエースに一番感謝しています。本当に自由に色々なことにチャレンジさせてもらっているので。笑」


サイバーエースの良いところはどこにあると思いますか?

「一言、チーム力ですね!一人では難しいことでもチームであれば成し遂げられる。当たり前のことですが、これが普通にできていることが一番の魅力だと思います。」


サイバーエースに向いている人はどんな人ですか?

やるべき目標に対し、ひたむきに努力できる人に来てほしいですね。サイバーエースはお客様のプラスに成ることであれば何をやってもいいので(笑)、成し遂げたい気持ち、誰かのためにベストパフォーマンスを出せる人は是非一緒に働きたいと思っています。」


では最後に、今後チャレンジしたいことを教えてください!

「ミッションは、『営業のトップを走り続けること』これに尽きます。結果、姿勢で他のメンバーを引っ張っていくことが自分に求められていることなので、誰よりも先を走ってエースを引っ張っていきたいと思っています。」


ありがとうございました!
株式会社CyberACE's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings