1
/
5

リモートでの新人教育、新規営業、採用…新しいこと続きのリモートワークとは【社員インタビュー】

◆Profile◆
西村 興祐(にしむら こうすけ)

前職は印刷会社の営業、ラジオ制作会社のディレクターを経て、2016年にみらいきれい中途入社。
代表の石渡とは「印刷会社」時代で先輩後輩の仲。
家族構成:妻、娘(5)、息子(2)
趣味  :フットサル、音楽鑑賞
休日  :家族旅行、散歩
歩いたことない道をひたすら散歩するのが日課。

(インタビュー 5月某日 オンライン通話にて)

-まずは、緊急事態宣言出るかも?という3月末頃についてズバリお聞きします。
率直に、どのような心境でしたか?

まず、率直に「やばいな…」と思いました。

時期が秋ごろなら対応できたかもしれませんが、
4月から新入社員が4名入社してくることもあったので、新入社員のレクチャー含め、
どうなるかがあまりにも未知数でしたね。

入社日の4/1から、少しの期間なら会社に来てレクチャーする時間が取れそうだったので、
その間に、特に基礎的なこと、最低限のことを教えてからリモートに進めるように調整しました。

結果的に、このおかげで今の業務をある程度スムーズに進められているのかもしれませんね。


-そんな中、緊急事態宣言が発令。いざ4/8よりフルリモートでの勤務が始まりましたね。

そうですね、いざ始めてみると、新たな課題感だったり、リモートならではの問題点も見つかりました。

特に、リモート初日から特に感じたのは、「気軽に聞けない」ということ。

リモートワークは、作業自体ではめちゃめちゃ集中できるけれど、
チャットでいざ文字に起こすと伝わらなかったり、口で聞くより煩雑になることが多かったですね。

特に、新入社員の人は特に、わからないことが多いと思うので、
『うまく伝えること』に中々苦戦しました。

この課題感は初日から他のメンバーも感じていて、その解決策として、
オンライン会議室に自分含めた役職者が常駐して、

質問を聞くときや、ちょっと話したいときに「西村部屋」に来てもらう、という仕組みを作ってみました。

普段は、オフィス内でふと声をかけて聞けたことが、
西村部屋にふらっと立ち寄って実際に話すことによって解決できるようになったので、
結果として非常に使い勝手のいい部屋になりました(笑)

また、実際の業務では、話しているなかでの「温度感」が伝わりづらいな、とまず感じました。

クライアント様へ営業をしていくうえで、相手の反応を見ながら営業のやり方を変えていく、
というスタンスが取りにくいな、という印象です。

先日、某企業様35人の広告担当の方に対して、『みらいきれい』の営業プレゼンをしました。
向こうの配慮だと思いますが、全員ミュートで音声のみの通話、という環境下で説明しました。

ある意味、独特の緊張感がありましたね(笑)

❚ リモートによって、今後の働き方の幅が広がる

-リモートならではのメリット、新たな気づきはありましたか?

まずは、リモートならではの楽しさ(?)ですが、
社内で真剣に数値の会議をしている最中に、娘や息子が乱入してきます(笑)

子供たちが「おはよ~~!!待ってたよ~~~!!」と会議に参加してくるので、
みんな、そのタイミングでは和んでしまいますね(笑)

また、業務上のメリットとして感じるのは、
商談や営業で、移動に要する時間が無くなったことですね。

今までは、アポに伺う1時間前には会社を出て、1時間打ち合わせをし、また帰る…という流れで、

単純に、行き来の2時間が省けるのが、とてもメリットに感じました。

特に、今後都内だけでなく、地方のお客様とも取引をしていくうえで、
Web会議は非常に便利になると思うので、今後の働き方、営業の幅も広がるのでは?と思ってます。

-そもそも、採用として「未経験者」でも採用を積極的に行っている背景には、
どんなものがあるのでしょうか?

これまでの経緯を見ると、
「未経験者」のほうが、吸収力が高いのではないかな、と思っています。

Webマーケティング経験者では、確かに即戦力になるのですが、
それまでやってきたやり方がベースになってしまうので、
もし『みらいきれい』のやり方が違うと、その業務を覚えていくことが大変になるのかな、と思います。

未経験の人、中途入社は特に、全く違う畑から来ている人が多いので、
Webマーケティングが初めてだからこそ、こちらが教えたことをそのまま飲み込み、
実践し、吸収してくれるので、「成長の伸び率」は高いような気がします。

また、未経験だからこそ、一般的な広告の手法にとらわれない新しい訴求や、言葉の言い回し、
記事の構成を考えてくれるのは、とても良いですね!

より「ユーザー視点」で新しいアイディアがどんどん出るので、
むしろこちらが学ばせてもらうことも多いです!

特に新卒になると、今は長期インターンなどの制度はありますが、多くの人は完全に未経験。

そのなかで特に求められることは、やはり「成長意欲」なのではないかな?と思います。

「成長意欲」=「将来やりたいこと・夢に繋がってくる」ので、
そこがないと、日々(なんで仕事しているんだろう)と悩んだり、
与えられた仕事をするだけになってしまいます。

自分の目標を決めたうえで、その逆算から自分のやるべきこと、
小さな目標や中間ゴールがたてられる人が特に成長スピードは違うな!と実感しています。

❚ 今の自分には何が足りていないのか?

-個人での夢や目標を教えてください!

会社HPの採用情報でも紹介していますが、

「みらいきれいに『福岡支社』を作る!」ことが夢です。

会社のHPでもその夢は話していますが、

▼下記、みらいきれいHPの採用ページ

3年前に、この目標を設計した際、
「今の自分には何が足りていないのか?」
を考えていました。

その時に考えた2つが、
・支社でも仕事がまわるように「営業」のスキルを身に着けること。
・支社をつくるうえで自分自身に「マネジメント」のスキルを身に着けること。

でした。

例えば、
前職でも営業はしていましたが、『みらいきれい』に入社後はしばらく社内での業務が中心でした。

実は、創業当時の営業はすべて石渡さん(社長)が行っていて。

それ自体は有難かったのですが、会社として、
「石渡さん、社長なのにめっちゃ営業やってるやん!」

という課題はありました。

そこで、自分が石渡さんに「営業をやらせてください!」と言って、

石渡さんの営業スキルを学んで、次第に自分で実際に営業に行くようになって。

今となっては、会社での営業職を自ら先頭に立って行うことができるようになりました。

そういう意味では、着実に「夢」に一歩ずつ近づいているのかもしれません。

-これから『みらいきれい』への入社を考えている方に向けて、
西村さんが考える「みらいきれいに合う人」はどんな人だと思いますか?

「素直な人」「成長意欲がある人」だと思っています。

素直さ、というのは、一見簡単そうで難しい。

話を聞いて、すんなり吸収して実践してみる。そこから学び取ったことを蓄えていく。

ということを素直にできる人は、会社にあっていると思うし、成長に繋がっていくと思います。

当たり前のことかもしれないけれど、意外と難しい。これが最大の要因かもしれないです。


-逆に今、『みらいきれい』で働く人の共通点について、
西村さんから見て、どんな共通点があると思いますか?

おしゃべりな人が多いですね(笑)

おしゃべりな人を会社で「おしゃクソ」と呼んでいるのですが、
現在、社内はそれこそ「おしゃクソ」ばかりです(笑)

基本的に、皆が皆しゃべりたがりが多いですね、とは言え、しっかり締めるところは締めて、
オンオフがしっかりしている人が多いですかね!

リモート会議でも、会議のついでに蛇足で話して、そっちが本線になっちゃうこともあるので、

リモートが明け、会社での業務になったら、今後困るかも(笑)

それもまた良さで、会社全体の雰囲気が明るくなっているし、
『みらいきれい』の文化のひとつになっているのではないかな?と思います。


今、少しでも『みらいきれい』に興味を持った人や、
『成長したい!』『叶えたい夢がある!』という方がいましたら、

是非、一度面談からでも、一緒に喋りましょう!


-今日はありがとうございました!


◆『みらいきれい』の他の記事はこちら

【代表インタビュー】「夢を応援できる環境でいたい」 代表石渡が語る "みらいきれい" 論 | 株式会社みらいきれい
今回は、株式会社みらいきれいの代表をつとめる石渡 祐児(いしわた ゆうじ)さんにインタビュー。 社長から見た 「みらいきれい社員の様子」、 「起業までの長い道のり」、社長自身が持ち続けている 「夢」 についてお聞きしました。 ・『みらいきれい』ってどんなところ?・『働く』ってどんなこと?・ 将来は『起業』したい! そんな想いをお持ちの方、是非ご一読ください! 36歳。1983年千葉県生まれ。2006年に社員200名の「紙袋メーカー」に就職。その後、起業を志し、社員3名のwebメディアマーケティング「ベンチ
https://www.wantedly.com/companies/company_5458302/post_articles/229089
"売れる仕組み" をあなたも作れる?『育てる記事』とは | 株式会社みらいきれい
こんにちは!株式会社みらいきれいインターンの鈴木です! 今回は、わたしたちのメイン事業である 『育てる記事』 のお話をしたいと思います。 『育てる記事』とは、 「記事LP(ランディングページ)」 の制作・広告運用を進めていくサービスのこと。 ・ "育てる" 記事って何?・そもそも「記事LP」ってどんなもの? Webマーケティングで、昨今注目を集めている「記事LP」。全然よくわからないアナタも、広告に興味はあるけど詳しくはわからないアナタも、 是非、ご一読ください! みなさんも普段からネットサーフィンをして
https://www.wantedly.com/companies/company_5458302/post_articles/230062


◆『みらいきれい』の募集/採用はこちら

株式会社みらいきれい's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more