1
/
5

代表の兼子文晴以外全員女性の職場

”ミンナのミカタぐるーぷは全員女性しかいない・・・”


ミンナのミカタぐるーぷは3社の組織になりますが3社全部スタッフは女性しかいない・・・
男性は代表の私、兼子文晴だけになります。。。

今、前森オリンピック委員会会長が色々な発言で騒がれていますけどミンナのミカタぐるーぷの女性たちは素晴らしいですよ★
全員がキラキラ輝いています★
そして信念もってビジョンに向かって走っています!私の自慢のスタッフさん達です。

旦那さんが嫉妬する会社(笑)

ミンナのミカタぐるーぷは良くあるある事件が発生します。
それはミンナのミカタぐるーぷにはママさんも多いのですが入社して1ヶ月も立つと「毎日、毎日シゴトが楽しくて仕方ないです!!」ってキラキラ輝いてきます。
しかしながら・・・3ヶ月位経つと・・・「社長。。。旦那さんが最近、嫉妬するんです。楽しそうすぎるって・・・。どうしましょう・・・」って(笑)
そうすると他の先輩スタッフさん達が「ミンナそうだから大丈夫!!」ってフォローしてくれます。
そんな感じで、ミンナのミカタぐるーぷ・株式会社ミンナのシゴトもこれから大幅人員増を考えているので、そんな事が増えて行くんだろうなと考える今日このごろです(笑)

”SDGsでも目標設定にあげています”

SDGs:No5 ジェンダー平等を実現しよう

ジェンダーの平等は性別に関わらず自分らしく生きられる事です。

ミンナのミカタぐるーぷの運営する障がい者就労支援事業所では障がいを持った女性が約60名の中、約30名・50%のミンナ(障がい者)が通っています。

彼女達は、障がいを持った女性ということから男性よりもシゴトの出来る環境が減ります。ミンナのミカタぐるーぷでは障がいを持った女性にもフォーカスをあてシゴトを通じて成長して行き、子供を授かった後でも子育てに必要な収入が得られ、かつ安心安全に負担無く働ける社会を創ります。

同時にミンナのミカタぐるーぷでは障がい者を支援するスタッフさんは女性ばかりです。実に13名のスタッフの内、女性12名・男性は代表の兼子文晴1名しかおりません。実に92%が女性のママさんを含めた女性です。ミンナのミカタぶるーぷではスタッフさんの子供に怪我や病気があった場合、学校の行事があった場合には有給はもちろん、周りに子供を見てくれる人が居ない場合は子供を会社に連れてきても良いと考えております。働くママさん☓障がいを持った女性の2つの視点からジェンダー平等を実践する企業を創ります。

女性の働き方は本当に素晴らしいと思います。と言うか代表の私は「この先男性が入社してきたら、ちゃんと対応できるのか心配・・・」といつも思っています(笑)

株式会社ミンナのシゴト's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more