1
/
5

業界のニーズを押さえたイベントを開催!令和3年度の合格祝賀会は、過去最多の70名以上の参加者を迎えました!


先月22日に「LEGAL JOB BOARD 令和3年度 司法書士試験 合格祝賀会」が行われました👏

弊社の事業の一つであるLEGAL JOB BOARDでは、毎年司法書士試験の合格者を対象に“合格祝賀会”を開催しています。

今回の記事では、

・祝賀会とは?
・どうして人材紹介会社であるWILLCOが合格祝賀会を行うのか
・メンバーのイベントへの熱意
・今後はどういう祝賀会に発展させていきたいのか

など、司法書士の業界でかなりのシェアを持つ弊社の事業だからこそ、業界の持つニーズに対して何ができるのか?ということについて深掘りしていきます。(今年の司法書士試験に合格した方のうち、約3分の1がLJBに登録しているんです!)

インタビューにご協力いただいたのは、司法書士チームのリーダーである堀内あきさんです!

また、イベントの運営を頑張ってくれたメンバーの中から、お二人(水澤さん・田口さん)にもお話を聞いてみました!

1.司法書士の祝賀会とは?

司法書士試験の祝賀会は、その年に司法書士試験に合格した方々を対象に行う祝賀会のことです。

士業、特に司法書士の業界では、同期の存在がとても大きいため、横の繋がりを作る場として祝賀会が大切な役割を持っています。

同期の繋がりがどんなことで役に立つかというと...

 ‐ 将来の仕事につながる
 ‐ 研修等を乗り越える仲間となる
 ‐ 同じ年に合格した仲間同士として、これから先ずっとつながるかもしれない存在になる
 ‐ 情報交換をしあえる存在になれる

近年、新型コロナウイルスの影響で、独学で資格の勉強ができたり、オンラインでの祝賀会が行われたりなど、自分のコミュニティを広げることが難しくなってしまいました。

その現状を知る私たちだからこそできること、その1つとして行っているのが祝賀会なのです。


2.弊社が祝賀会を行う目的

普段、転職エージェントとして働いてると思いますが、我々が祝賀会を開く意義は何でしょうか?

堀内)祝賀会はもともと、予備校が行っているイベントなんだよ!

司法書士の方々はこれまで、塾やセミナーなどで交友関係を増やす機会があったけど、 オンラインでの学習や独学で勉強できるようになって、対面で繋がる機会が減ったんだよね。

そういった士業の事情を知っている我々だからこそ、 祝賀会を開催する意義があるのではないかと思っていて 去年と今年の開催はさらに注力したよ。

実は、事業部を立ち上げた初期の2017年から祝賀会は開催していて、 今年は参加者も過去最多で70名以上の合格者の皆様にきてもらうことができたんだ!


<お酒の飲み放題もついてました〜!>


3.今回のイベントはどうだった?

<司法書士クイズで正解率の高いチームは豪華景品が待ってます!!>


<美容室で使うドライヤーや、AirPods Pro、Amazonカード3,000円分、焼酎セット900ml×3本...など>


今回のイベントの感想を教えてください!

堀内)みんなが楽しんでくれたことが何よりも嬉しかったなぁ。

今回はその場で感謝されることが多かったんだけど、それがすごく印象的で。

感謝の気持ちを思ってもらえて、それを言葉にして伝えたいくらいに意味のある良い会だったんだと思うと、忙しい中、頑張ってよかったなと本当に思ったよ。


<景品交換の様子です!景品の一つだったSwitchをゲット👏>


とても楽しそうにしてくださってましたよね!今後に活かしたい点などはありましたか?

堀内)これから発展させていきたい点は、どんどんイベントを大きくしていくことかな。

毎年祝賀会は、東京の一回のみなんだけど、『大阪でもやってください〜』『九州でもやってください〜』という声が多いんだよね。

地方こそ業界も狭くなるし、強い繋がりを作って、業界やその地域を盛り上げていってほしいから イベントの内容や規模感だけでなく、大阪や名古屋、福岡、東北へも広げていきたいという気持ちは大きくなってるかな。


<お笑いコンビ『さくらだモンスター』のしょっぴーさんには司会をしていただきました!>


4.他のメンバーにもイベントの感想を聞いてみました

入社2年目:アリー(水澤さん)

一昨年までは立食で祝賀会を行ってたんだけど、今回は感染対策を踏まえ、結婚式のような円卓に席を決めた状態で祝賀会を行ったんだよね!

みんな着席だから、同じテーブルの人だけしか話せないんじゃないか...と懸念していた。

同じ席に座っている時間が長いからこそ、その席からの目線を意識してディスプレイにもこだわらなきゃと思っていたし、同じテーブルに座ってもらう人も年代や性別がバランスよくなるように、などめちゃくちゃ考え抜いたんだよね。

当日も食事を出すタイミングなどを都度ホテル側の方と連携をとって運営をして。

細かい部分を含めて、いろんな要素を同時に考えていたから正直本当に大変だったけど、何のためにやるのか・誰のためにやるのかを考えて"何が1番いい形か"を求めると妥協できるものはなかった。(笑)

でも実際に始まってみると、多くの人がテーブル外の人と話したり、お酒を注ぎに行ったりしていて、心配いらなかったじゃん!と思うくらい楽しんでいただけている姿を見られたことが、何より嬉しかったよ。

オフラインでの関わりが少なくなってしまったことを寂しく思っている合格者の方も多かったので、楽しい会になって本当によかった!!

ただ、反省するべき点として、ゲーム後は打ち解けて話せた感じだけど、食事がない歓談だけの時間がもう少しあっても良かったんじゃないかと思ったな。

そのような点は、今後の祝賀会に活かしたいです!


入社1年目:りまーる(田口さん)

今まで入社してから、コロナだったからこんな大規模で行うイベントがなかったので、皆さんが長年頑張って勉強して資格を取得をして、盛り上がってる姿を見るとこっちまで楽しくなった!

エージェント業務でやることのない、会場選びやテーブルクロスの色とか、テーブル配置や時間の設定など…ブライダルの経験がない私にとって初めてのことだらけで大変でした...

でも、こういったことにも携われるのか!と学びになったし、(私自身)企画を運営・実行するのが楽しいかもしれないと思うようになり、新しい発見にも繋がったよ!

今回、イベントを4つ主催し、大阪出張や名古屋出張を経て、“運営のスケジュール感覚”が身についたと思うので、来年にも活かせると思う。

繁忙期に加えてのイベント業務だったので、正直かなり大変だったけど、達成感はとても大きかったです!


⭐️祝賀会の前に行われた合同説明会についても記事があります!!


⭐️ベンチャー企業の面接で聞かれること!面接を控える就活生にはぜひ読んで欲しい記事です!


⭐️新入社員の働き方をのぞいてみよう!!


【リクルートサイト↓↓】

株式会社WILLCOでは一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社WILLCOからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?