大阪大学2年生が教育業界のトップランナーを目指すようになったワケ

ーご挨拶ー

はじめまして、AO・推薦入試専門塾aoiの西宮北口校校舎長、田中星羽(タナカショウ)です。

記事をお読みいただいてありがとうございます!新しく【関東マネージャー募集】の記事が出たのでそちらもチェックお願いします!!!↓

https://www.wantedly.com/projects/259343


今回は、どれほどaoiが人に成長をもたらし、ワクワクする環境なのかについてお話ししたいと思います。

少し長いですが、最後までお読みいただければ幸いです。


ーaoiとの出会いとaoiとはー

aoiはAO入試・推薦入試の専門塾です。 と、言われてもよくわからないですよね…(笑)

皆さんは、塾と聞いてどんな印象を受けますか?

僕は、大学生が主体のベンチャー企業が運営するaoiという塾が、働き手を探していると知人の方から聞いたとき、

塾なんてさほど興味ないし、ほとんどの塾のように、ただ大学生が高校生に適当に教えている感じだろうと思いました。


(aoiの仲間に誕生日を祝ってもらった時の写真)


しかし、その時はたまたま”教育”というものに少しだけ興味があったので、

「まあ、話を聞くだけ行ってみようかな」と思いました。

校舎長と連絡を取ることになり、流石に社会人が出てくるのかと思いきや、

若々しい女性が校舎長で、HPを見ると、年は僕の1つ上の年齢。それにaoiの代表は私の2歳上。

正直かなり驚きました。

自分と1,2歳しか変わらない大学生が大きな会社を作り、成果を出している。

ニュースなどでは見たことがありましたが、実際目の前にすると、とても悔しく感じました。

そして、初めての面談のとき、aoiは今までの塾とはかなり違う魅力を感じました。

生徒一人ひとりを心から受け入れ、最も生徒が望む、輝かしい未来のための最適な選択を一緒に作り上げる。

そこには生き生きと働くメンターと生徒の真剣な表情がありました。

本来、学校教育にあるべき姿がここにあると感じました。

また、aoiはベンチャー企業だからこそ、個々が理想とする教育を積極的に提案できる環境だと感じました。

そして、このようにしてメンバー全員が成長し、組織としても凄まじいスピードで成長しているのだと。

aoiはこれ以上になく自分を成長させることができる環境だと私は悟りました。

そして、当時、掛け持ちで夢中になっていたバイトの両方、必死に打ち込んでいたボクシング、その両方をやめてこの環境に飛び込むことを決意しました。

ーaoiで頑張ろうと決めたきっかけー

このようにして、aoiのメンターとして働くことになり、aoiに関わるヒトの人柄の良さに居心地の良さを感じつつ、自分の知らないことにぶつかる日々を過ごしていました。

ところで、ぶっちゃけの話ですが、創業3年目の大学生が主体となるaoiは、金銭的な面での待遇に関しては良いとは言えなかったです(笑)

これはもちろん今は改善されていますが......(笑)

皆さんもそうだと思いますが、当時の私にとっては、お金も大事なモチベーションの一つでした。

昨年は組織拡大を図り、体制を整え、体系化するのにもかなりの時間を要したため、忙かったのですが、

働いた時間分の給料が確実にもらえる時給制に慣れていた私は、働く時間と比較して不十分な給料に不満がありました。

これを理由にaoiを辞めるかまで考える時もありました。

しかし、上司の方が本気で私の成長のために、社会人になったときでも通用する仕事の基本姿勢、基本動作を学べる環境を整えてくださりました。

それを通し、僕はかなりの成長を実感することができました。

あの時、その上司の方がいなかったら本当に辞めていたと思います。

そのおかげで、自分の成長という面では満足はしていたのですが、やはり給料の不満はどうしても残りました。

そんな時、その上司の方は経営者視点で会社を視ることができるように、PLを自分で作成する課題を出してくださりました。

その結果、会社にかかるコストを身にしみて感じ、それは経営においてほんの一部分であるのにもかかわらず、経営することの難しさを痛感しました。

また、自分がどれだけ会社の数字にコミットしているかと考えると、本当にその給料分の仕事をしているのかということも考えるようになりました。

それからは、会社の数字も意識して仕事をできるようになりました。

それと同時に、組織にとっていかに”ヒト”が大事かを思い知りました。

そして、自分の成長の喜びを日々感じることができ、aoiで本気で頑張ろうと思いました。

aoiが自分にどれほどすごい条件を提示してでも、組織から必要とされる人財になろうと。

どうせ同じ時間を過ごすなら、自分の成長につながる魅力的な環境で全力で頑張った方が良いと思いませんか?


ーaoiはメンターにとってどんな環境か。そして、これからのaoiについてー


aoiは意欲と成果さえあれば、誰でも自分の望む仕事ができる環境です。

新たな提案をし、それが認められれば、そのプロジェクトリーダーを任命される。

そうしたことが日々働くメンターのモチベーションになっていることは確信しています。



ほとんどは大学生で、何をするにしても初めてのことばかりの状況で、全員で試行錯誤しながら挑戦するのはとても刺激的でやりがいがあります。

また、メンター1人ひとりが多様な個性を持ち、自分の意見を主体的に発信し、積極的な議論を重ねることで、今のaoiという独自性が生まれているのだと思います。

こういった環境での経験は、特に大学生にとっては大きな付加価値になると思います。

これからaoiは教育業界のトップランナーを目指し、自分に挑戦したいあらゆる人にとっての最高の成長プラットフォームとなります。

そのための戦略として、様々な新規事業を並行して挑戦し、急速に成長します。

これからもaoiに関わる全ての人を幸せにするために、私たちaoiは常に前進します。

生徒も夢を追いかけていますが、私たちもそれに負けないくらい輝かしい夢を追いかけています。


ー最後に一言ー

最後になりますが、人が一番影響を受けるのは環境だと思います。

環境は良い意味でも悪い意味でも人を変えます。

例えば、aoiには、成長意欲の塊のような自分を変えたいと心から思っている人が集まっているので、そこは成長意欲を促進する環境です。

こうした環境に身を置くことで必ず自分自身を変えることはできると私は思います。

そういう自分なりの志をもつ多様な人がaoiに集まって、世間が驚くような更なる”化学反応”をaoiが巻き起こしていくことを楽しみにしています。

私たちと一緒に、輝かしい夢を追いかけるために、素敵な”化学反応”を起こしませんか?

株式会社花形's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon