ユーザー・クライアント双方から感謝される(キャリアアドバイザー職の魅力)

感謝の言葉を直接聞くことができる、
幸せな仕事

私たちは、看護師紹介事業においてキャリアアドバイザーという立場で、「医療機関」と「看護師」とのベストマッチングを支援しています。

医療機関担当・看護師担当と分業している企業も多いですが、ディップは医療機関側と看護師側双方を一人のキャリアアドバイザーが担当しています。そのため、医療機関からは「紹介してもらった人、すごく活躍してくれています。ありがとう!」、看護師さんからは「私が私らしく働ける、素晴らしい職場に出会えました。ありがとう!」という双方から感謝のお言葉をいただくことが非常に多いです。

ディップのキャリアアドバイザー職は、感謝の言葉をたくさん聞くことができる、とても幸せな仕事です。

医療機関と看護師さん、
それぞれを輝かせることができる

そのためには、私たち自身が日々活き活きと働くことがとても大切なのです。

キャリアアドバイザー職は転職をお考えの看護師さん一人ひとりに活き活きと働ける職場を提供し、人材を必要とする医療機関に求める人材のご紹介をする仕事です。暗い顔をしているキャリアアドバイザーに話を聞いてもらおうとは、誰も思いませんよね。

ディップには、まず自分たちがたくさんの「ありがとう」を発信しようと、1年の感謝を冊子にして伝える「サンキューブック」や、一人ひとりの頑張りを称える「顕彰ポスター」など、仲間に感謝を伝え、自らも受け取ることのできる仕掛けがたくさんあります。
自分たちが活き活きと働くことができて初めて、看護師さんからも医療機関からも信頼を得ることができるのです。

そして、クライアントである医療機関の組織課題を解決できる看護師さんのご紹介ができたことで、看護師さんがこれまで以上に活き活きと働き、医療機関が今まで以上によいサービスを提供できる、というそんな嬉しいシーンを私は何度も見てきました。看護師さんと医療機関、その双方を輝かせる仕事に、私は大きなやりがいを感じています。

Others
20卒歓迎!看護師の転職と医療機関の採用を支援するキャリアアドバイザー募集
【事業内容】 「人、AI・RPAの両面から企業を支援する『労働力の総合商社』へ」 2019年3月、ディップは"Labor force solution company"を新たにビジョンとして掲げました。 日本では、今後の人口減少・高齢化に伴い労働力不足が深刻化するとともに、現在の仕事の多くは、AI・RPAに置き換わると言われています。 これまで我々は、労働力の問題を、"人を募集し採用する"という面から解決・改善してきました。しかし、これからは、従来の事業ドメインを拡大し、"Labor force solution company"へと進化することにより、求人広告を通じた人材採用の支援に加え、AI・RPA を活用したサービスの提供も行う『労働力の総合商社』として日本の労働市場における諸課題の解決にさらに貢献してまいります。
ディップ株式会社
ディップ株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more