1
/
5

[終了][簡易報告追加]Otemachi.rb、7月17日にSlackオフィスで3社合同ミートアップを開催します!

みなさん、こんにちは。
ENECHANGE株式会社の中村です。
今回は「Otemachi.rb」をご紹介をします。

Otemachi.rbとは

わたしたちENECHANGEが主催している、RubyやRuby on Railsにテーマを扱う勉強会です。
発足のきっかけはRuby関西の立ち上げメンバーでもあり、エンジニアとして活躍するRubyエキスパートの川西さん(※1 。彼がピッチ(※2)をしたことで、「Otemachi.rb」が誕生しました。

(川西さん)

◆ENECHANGEメモ(※1) 川西さん
創業時にジョイン、ENECHANGEを支えるチーフエンジニアの川西さん(@cuzic)はいつも朗らかで博学!Otemachi.rb のほかに Ruby関西の運営にも関わっていて、Ruby関西の運営には2004年に発足のときから関わっていらっしゃるのだそう!
◆ENECHANGEメモ(※2) ピッチ
隔週で、ピッチと呼ばれる誰もが気づきや想いをプレゼンテーションできる機会が用意されています。このピッチによって事業化や新しい制度が検討されることも多いんですよ。

川西さんにOtemachi.rb立ち上げの想いを聞いてみると……

「Rubyを勉強し始めた社内のデザイナー、フロントエンドエンジニアからの「ここがわからない」「ここがうまくいかない」という質問や相談が増えたことでした。社外にもおなじようにRubyを勉強中の方とも交流できるような場を作っていけばより有意義な意味を過ごすことができるのではないか、というのがきっかけなんです」とのことでした◎

Otemachi.rb #19 は3社合同で開催!

19回目をむかえる「Otemachi.rb」は、できたてほやほやのSlack新東京オフィスにて、Slackさん、リンカーズさんとともに3社合同で開催します。

(Slackさんの新東京オフィス / 写真提供:Slack)

気になる内容は……

・Ruby on Rails のキャッシュ機構について / ENECHANGE 川西さん (@cuzic )
・"確認画面" ベストプラクティス / リンカーズ 鈴木さん (@strviola)
・Ruby で始める Slack App 開発 / Slack 瀬良さん (@seratch)

のほか、LTも開催!
ピザやドリンクを用意した交流会もあります。

当日の様子をかんたんにご紹介!

ENECHANGEの川西によるRuby on Rails のキャッシュ機構について

リンカーズ鈴木さんによる"確認画面" ベストプラクティス

Slack瀬良さんによるRuby で始める Slack App 開発

と続き、各セッションともに質問も活発にあがりました。

続いて、飲み物や軽食を取りながら、LT(Lightning Talks)がはじまります。

参加者のみなさんがとても熱心にお話をうかがっている様子が印象的でした。
スピーカーのみなさま、ご参加くださったみなさま、そして会場をご提供くださったSlackさま、ありがとうございました!

Otemachi.rb #19 概要

日時:2019年7月17日(水)19:30-22:00(受付開始19:00)
※19:15頃からSlackオフィスの見学ツアーを行いますので、興味がある方はぜひどうぞ!
参加費:無料
会場:Slack東京オフィス
所在地:東京都千代田区大手町 1-1-1 大手町パークビルディング 17階

次回は8月14日(水)を予定しています。
イベント内容の詳細は connpass をご覧くださいね。

ENECHANGE株式会社 's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more