「自分が世の中の野に放たれても生きていける力をつける」-バックエンドエンジニアインタビュー


Wizのミッションは、「人と企業の課題をITで解決すること」と、「社員の成長を最大限支援すること」です。「人と企業の課題をITで解決すること」で、より働きやすく・生活しやすい環境が社会に普及するよう、事業展開を行っています。

そんな急成長中のWizを、クリエイティブな側面から支えるメンバーにインタビューを行い、クリエイターの脳内を紐解いていきます!


本日は、第一弾!福岡のクリエイティブラボで責任者をされている上野課長にお話を伺いました。

自己紹介をお願いいたします!

バックエンドエンジニアとしてマネージャー(課長)をやっております、上野です。


最近ハマっていることはありますか?

最近一番ハマっているのは、炭酸水メーカーですね。ペットボトルみたいなものに水を入れて「シュー」とやると炭酸水ができるやつです。3年間悩んだんですけど、3年経っても欲しかったのでようやく購入し、毎日作りたての炭酸水を飲んでいます!「シューーーーーーーーーーー。」


Wizに入るまでのキャリアを教えてください。

もともとのキャリアとしては、営業から始まりました。営業をしているときに普段の業務や日報を書くことなど“もっと効率化できないかな?”と思い、自分用にWebシステムを作り始めて、どんどんハマっていったというのがエンジニアとしてのスタートです。そしてそのままの流れでエンジニアになりました。もちろん大学時代にそういう学部にはいたんですけどね(笑)。ただ、転職活動の時はエンジニア未経験の中途の社員として選考を受けるわけですから、もちろん断られました。なので自分で作った営業ツールを引っ提げて就職活動していましたね。サーバーとかも家で構築して、未経験からエンジニアになりました。


シゴトに対する心得

これは僕もずっと思っているし、常日頃からメンバーに言っていることなんですけど、「自分が世の中の野に放たれても生きていける力をつける」ですかね。Webの技術はオープンソースなので、ネット上に技術情報は落ちているわけですよね。それを手に入れるかは自分次第。そこで自ら学んでのし上がっていくしかない世界だと思っているので、評価されるかも自分次第。なのでそういったところに放たれても生きていけるように、どんな世の中でも生きていけるエンジニアになりましょう、というところは意識しています。


現在の具体的な業務内容を教えてください。

普段はWizが運営しているWebメディアやWebシステムのプログラム、サーバーの構築を行っているのですが、僕がバックエンドのマネージャーなので、特定の何か担当を持っているというと「Wiz cloud(ワイズクラウド)」なります。抱えている業務は他の方より少ないのですが、どちらかというと「採用」や他のメンバーの評価・目標管理、マネジメント業務を主に行っています。それ以外には、他のメンバーのサポートなどをしていますね。


使っている言語は何ですか?

うちのバックエンド全体で言えるんですが、メインはPHP、Java、場合によってはJavaScriptを触ったりします。他にも細かいやつだと、Go言語使ってたりとかもします。PHPはどちらかというとWebに特化した言語なんですが、もっとシステマチックなことを裏側でやろうとすると向かない言語なので、そういう時にJavaであるとか、Go言語とかを使ったりしています。


最新言語や、気になる言語の共有会をしていると聞いたのですが、どんなお話しをされるのですか?

おぉ…。(笑)

共有という形で名目立ててやっているという感じはなくて、どちらかというとMTGでやっていることを共有したりとか、社内にwikiを構築しているので、バックエンドの人たちが自由に記事を書いていいよ、という状態にしたりしています。あと、最近はフロントと一緒に始めようとしているQiita(キータ)とかですかね。Qiitaはエンジニアの技術を記事投稿できるサービスなんですけど、口でしゃべっても伝わらないことが多かったりするのでドキュメントとしての共有というのがメインなのかなと感じますね。データが蓄積されていくことで、組織としての資産価値にもなってきますので、そこは意識しています。

社内wikiに関しては、普段業務をするにあたって、みんな調べながら作ってるんですよね、全部頭に入ってる人っていなくて。そういった知らないことを調べたり、思い出せないことを調べたりして、メモ程度にまとめたりするので、とりあえず共有しようとなった形です。そういったものの集合体に価値があるという考え方から始まりました。

※社内wiki…社内用Wikipedia



現在担当されている「Wiz cloud」の前はどんな案件を担当していましたか?

そうですね…。関わった案件が多すぎて…。(笑)
コールセンター業界に強い転職・求人情報のサイトの“コールナビ”や社内サイトの“マイモード”・“データルーム”、開店情報のシェアリングエコノミー型メディア“開店ポータル”は大体僕が携わりましたね。


業務を通して得られたスキルは何ですか?

もともと、僕は受託開発をやっていたんですが、Wizは100%自社開発なので、自社開発して試行錯誤するという力はつきましたね。受託開発だと裁量って少ないんですよ。やるべきことが企画者側で決まっているので。Wizだとエンジニアも一緒に提案したりとか、いろんなこと考えたりとか、こういう技術を使いましょうとか提案もするので、裁量はあるのかなと思いますね。あとは、みんなで一緒のことを達成しようというチームワークも身につきましたね。


エンジニアのチーム構成を教えてください!

フロントが8人で、恵比寿に3人、福岡5人います。バックは9人で恵比寿に5人、福岡に4人です。フロントは気付いたら福岡の方が多くなっていましたね。


プロジェクトにかかわる人数はどれくらいですか?

案件の規模にもよりますが、基本の形としては1メディアに対して1職種1人がついている形です。PM、ディレクター、デザイナー、フロント、バックですね。なので5人で進めます。もちろんフェーズによってかける人数も変わってくるんですけどね。例えば、最初は短い期間でやりたいのでエンジニアの人数を増やしてやってみて、運用時はそんなに作業がないから、エンジニアは1人で担当でいいんじゃない、という感じです。


どんな雰囲気の人が多いですか?

まぁ、一見静かそうだけど、画面の奥でいろんな人がいろんな人と話しているという印象です(笑)。

エンジニアの割にはおしゃべりな人が多いんじゃないでしょうか。和気あいあいとしています。



Wizに入ってみて何を感じましたか?

エンジニアの人もすごくコミュニケーションが上手だな、というのは感じました。受託開発を長くやっているとどちらかというと、コミュニケーションを積極的にとるというよりは、もくもくとやっていることの方が多いのですが、Wizのエンジニアは、明るくみんなでコミュニケーションをとってやっていくという考え方の人が多いなと思いました。


これからの1年でやりたいことはありますか?

自分がエンジニアになったきっかけが、「営業効率化」だったし、Wizに入ったきっかけももともと前職から一緒の社員の紹介だったんですけど、「営業効率化ツール(マイモード)を作ろう!」と言って入社したので、営業のためのツールを作るということや、社内効率化というのはこれからも突き詰めて、もっとやっていきたいですね。


どういう方と働いてみたいですか?

今まで出た話しに近いんですが、技術が好きで望んでやっている集団なので、そういうのが好きであるというのが前提ですかね。仕事だからやっているというよりは、好きでやっていて、知識とか技術とかをどんどん蓄えていける方とお仕事していきたいと思います。


転職を考えている人に一言お願いします!

一言…。そうですね。エンジニアであれば、どういうエンジニアになりたいのか、どの方向に進みたいのか、技術領域としてどこをカバー出来る人になりたいのか、という理想像をもって、「1年後にこうなる」「3年後にこうなる」ということを考えていくと自分の望む転職が出来るんじゃないかなと思います。


上野課長、ありがとうございました!Wizの営業部の成長をクリエイティブの側面から支えるための熱い思いをお伺いすることが出来ました!クリエイティブ事業部の勤務は、東京(恵比寿・池袋※2020年新設予定)、福岡(博多天神・北九州)となっており、今後ますます拡大していく予定となっております!


▼少しでも興味がある方はこちら!

バックエンドエンジニア
池袋ハレザにWiz3.0Labオープン!スタートアップメンバーWanted
Wizは、最新のIoTやICTサービスをお客様に届ける「ITの総合商社」です。 この「ITの総合商社」として、日本No.1を目指しています。 <注力事業について> Wizは「ITサービスの販売」と「メディア運営」に力を入れています。 ▼ITサービスの販売▼ IoTやICTサービスは、まだまだ新しいサービスが多く、知識がないと比較的導入のハードルが高いサービスと言えます。 そこで、私達が専門的な知見をもとに、お客様の悩みにあわせて、100以上あるサービスから、最適な価値を提供しています。 ▼メディア運営▼ 求人・比較・クラウドソーシングの3領域でメディアを展開しています。 2015年からメディアを立ち上げ徐々に運営メディアを増やしてきました。 私たちのメディア方針は、困っている方や業界の支援ができるようなメディア創出です。 例えば、保育やママ、飲食や美容など、仕事や求人に困っている方たちのお手伝いができればと考えています。 今では、15以上のメディアを運営しています。 ▼今後の展開▼ 設立6年目で従業員1,000名、全国17支社へと拡大を遂げ、7年目にして、日本最大規模のITの総合商社に躍進しました。 より「働きやすい環境」や「暮らしやすい環境」が実現できるよう、ITサービスの販売とメディア展開を加速させていきます。
株式会社Wiz
フロントエンドエンジニア
自社メディアと共に自身も成長したいフロントエンドエンジニアをWanted!
Wizは、最新のIoTやICTサービスをお客様に届ける「ITの総合商社」です。 この「ITの総合商社」として、日本No.1を目指しています。 <注力事業について> Wizは「ITサービスの販売」と「メディア運営」に力を入れています。 ▼ITサービスの販売▼ IoTやICTサービスは、まだまだ新しいサービスが多く、知識がないと比較的導入のハードルが高いサービスと言えます。 そこで、私達が専門的な知見をもとに、お客様の悩みにあわせて、100以上あるサービスから、最適な価値を提供しています。 ▼メディア運営▼ 求人・比較・クラウドソーシングの3領域でメディアを展開しています。 2015年からメディアを立ち上げ徐々に運営メディアを増やしてきました。 私たちのメディア方針は、困っている方や業界の支援ができるようなメディア創出です。 例えば、保育やママ、飲食や美容など、仕事や求人に困っている方たちのお手伝いができればと考えています。 今では、15以上のメディアを運営しています。 ▼今後の展開▼ 設立6年目で従業員1,000名、全国16支社へと拡大を遂げ、7年目にして、日本最大規模のITの総合商社に躍進しました。 より「働きやすい環境」や「暮らしやすい環境」が実現できるよう、ITサービスの販売とメディア展開を加速させていきます。
株式会社Wiz


▼CREATORS INTERVIEW

株式会社Wiz's job postings
24 Likes
24 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more