1
/
5

【ヒトカラ日記】2018年10月度・月イチキックオフ!

2018年10月5日は、月イチキックオフでした!今月の司会は、企画営業部の上岡が担当。


キックオフは、「全体、各部署の売上数字把握」「振り返りの機会の創出」「各部署のおおまかな今月の動きの把握」「うまくいっている箇所、いっていない箇所の把握」をしっかり行うことによって、自身の部署に加え、全社的な動きの把握、観点を持つことが目的としています。事業の多角化とともに部署も人数も増えてきたなかで、とっても大事な時間です。

この日は、4月に入社した企画営業部・営業推進担当の工藤から「営業推進のお仕事やメンバーを知ってもらいたい!」というナイスアクションがあったり、19卒インターンの伊澤からは新しく導入を検討している社内ツールについて堂々とした発表があったり、上半期目標達成により決定したヒトカラトラベル(社員旅行)の行き先についてGoogleフォームを使ってリアルタイム投票が行われたり、新しいオフィスのレイアウト発表があったり、盛りだくさんでした!

2018年2QのMVP/MVM/MVAは、7〜9月の総合獲得ポイントにより決定!2018年度2Qの結果は下記の通りでした!

【 Most Valuable Player】企画営業部・中川

企画営業部のマネージャー木幡からの賞状は、「最初の、週イチセッションでMVP取りたいって話してたよね」という始まり。社内の中でもとびっきりリピートや紹介が多いところにも現れている通り、人一倍お客様想いなところや熱量があるところを評価されました。中川からは「同時期に入社した大友や坂本や佐藤がMVXを取っていくなか、すごく悔しい想いをしていたから嬉しい!」という素直な気持ちを吐露してくれました。これにはずっと一緒に働いてきたメンバーたちもグッときました。

【 Most Valuable Member】プランニング事業部・大塚

プランニング事業部マネージャーの村山からの賞状では、まずはなかなか周囲には見えづらいプランニング事業部・運営チームの大塚が普段奮闘している仕事の詳細を共有した上で、真摯に仕事に向かい続けてプランニング事業部全体を支えた姿勢を評価されました。大塚からは「いまは楽しく働けているけれど、正直最初の頃は辛くて乗り越えていまがある。入社したばかりで色々思うことがあったりする人も、それを乗り越えるタイミングがあると思う。楽しみましょう!」と伝えてくれました。

【 Most Valuable Anken】新宿ワープ・サイト制作チーム(日比野・小島・石倉・山際・加藤・岸本・渡辺)

ヒトカラメディアとして初めてとなる都内一棟の自社施設プロデュース。1年以上前に始まった構想から、物件契約、空間のプランニング、工事、そしてサイト制作。膨大な決め事、膨大な関係者、初めての取り組みのため前例やノウハウもなく、どんどんアクションして、ガシガシ工夫をして進めていかなければいけない日々。オープンはまだ先ですが、取り組み自体がヒトカラらしいという評価でした!働くをもっとオモシロくする施設「新宿ワープ」は、11月5日オープンです!(https://letswarp.jp/)彼らが長いあいだ情熱込めて作り上げた施設に、ぜひ皆さんもいらしてください!

おめでとうございます!下半期も頑張りましょう!!

株式会社ヒトカラメディアでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング