1
/
5

社員紹介Vol,4 やりたいことが見つかると人って一気に動き出すもんですよ。

ITソリューション事業部 webディレクター兼デザイナー

温厚、優しいの代名詞!番野洋平!

主にHP作成時のデザイン、コーディング、案件のディレクション


こんにちは!

TresInnnovation株式会社採用担当杉山です!

さあ社員紹介第4弾!ちょっとペース上げていきますね!

今回紹介するのはほんとに優しい雰囲気をしている、番野洋平さんです!滲み出でてます。過去にどんなことしてたのか気になります。いつものようにインタビューしてみます!

ーーーーーーーーーーーー

目次

■Tres Innovaition株式会社に入るまで

・学生編

・社会人編

・ITに目覚める

■目指すところ

ーーーーーーーーーーーーーー

・Tres Innovaition株式会社に入るまで

・学生編

杉山 じゃあいつも如く、小さい頃の話から聞かせてください!出身はどちらですか?

番野 生まれたのは大阪だねー。でもうちが転勤多くて小1には群馬に引っ越したし、そのあとは埼玉に引っ越してからは落ち着いたかな。この頃は外でやんちゃに遊んでたかなー。ほんとドブの中入ったり、いろんな小学生が行くような狭いとこにも行って秘密基地とか作って遊んでたよ。大人になった今は潔癖症になってるから考えただけでもありえないよね。

杉山 確かに活発なイメージはありますね。うちの会社はやんちゃ坊主が多いですね(笑)

番野 結構ゲーム世代だったんだけど俺の周りは外で遊んでた人が多かったね。んで中学はテニス部入ってたんだけど、いたずらとかするのは変わってなくて。あ、あと中学は社長と小野寺副社長と一緒なんだよね。

杉山 えーー!すごい!この時からの付き合いって幼馴染じゃないっすか!

番野 いや、中学の時は話したことなかったんだよ。社長に関してはイケメンな先輩いるなーくらいで小野寺副社長は俺のこと生意気だと思ってたらしいけどね(笑)まあ周りにいたずら好きな人が多かったからその影響もあり高校は行きたくなかったんだよね。

杉山 小野寺副社長には目つけられてたんですね(笑)高校行かないで何したかったんですか?

番野 周りが職人さんになる人が多かったからそっちに行きたくて。この歳の職人の給料ってすごく高く見えるじゃん?でも親が高校は行けってうるさくて家庭教師までついてたんだよ。どうしても行きたくないから公立の受験は適当にやって案の定落ちたからこれで行かなくて済むと思ってたのね。でも私立って無理やり入れるじゃん?親の反対も押し切れず結局私立の高校に入ったんだよね。

杉山 確かに高校の頃は職人の友達が凄くお金持ちに見えました。この入り方でちゃんと行ってたんですか?

番野 さすがに行ってたよ。でも半年でその頃流行ってたギャル男に仕上がった(笑)でね、俺高校入ったくらいの時はめっちゃ太ってたんだけど、それじゃせっかく流行ってたギャル男になっても意味ないって思って人生初のダイエットに取り組んだの。走ったり、食事制限したりして20キロの減量に成功したのがちょうど仕上がったタイミングだね。

杉山 面影がなさすぎですね。今はこんな雰囲気も優しいのに。小野寺副社長に減量のやり方教えてあげてくださいよ!

番野 確かに。最近リバウンドしてたね(笑)あ、それでねその頃友達と集まったときに偶然小野寺副社長と再会したの。そこからは結構遊んだりすることが多くなったんだよね。あと新宿とか渋谷でDJやってたんだよね。この時結構本気でやってて曲も作ったりしてたから、将来DJで生計建てようかと思ってた時期もあったな。でもさすがに躊躇して将来について真剣に考え始めて、周りとか親とも相談したときに、なぜか『介護いいんじゃない?』って言われたんだよね。たぶん自分に合ってるって周りが言ってくれてるからやってみようと思って介護の専門に進んだんだよ。

杉山 やっぱり優しさが全身からにじみ出てるんですね!介護の専門って何年間ですか?

番野 3年間だったね。高校すら嫌だと思ってたのに意外と専門は嫌じゃなくてさ。ちゃんと卒業して『介護福祉士』の資格も持ってるよ。卒業後はそのまま介護の仕事に就いて働き始めたんだよね。

杉山 すごい。中学高校の番野さんはどこに。。

・社会人編

番野 さすがに落ち着いてるよ。そこの職場は4年間いたんだけど結構楽しくてさ。よく飲みにも行ったし、福利厚生も良かったから続けてたな。あとは今考えればだけど置かれた環境で評価されることでモチベーション上がってたんだよね。同期の中でも任せてもらえることが多かったのもやりがいだった。その時はその時で凄い楽しかったからやめようとかは考えてなかったね。

杉山 そんな楽しそうな環境なのにどうしてやめてしまったんですか?

・ITに目覚める

番野 その頃にねあるドラマがやってて。月曜9時からやってたITベンチャー社長の恋愛ドラマ。

杉山 知ってます知ってます!あのITの社長のやつ!え、まさか。

番野 そう!ITかっこいいなーと思って!オフィスはおしゃれだしさ!チャレンジしたくなって独学で始めたんだよね!



杉山 なんてゆう行動力。。

番野 最初はjavaとかやってたんだけど、時間かかるなと思ったし開発じゃなくてIT企業に入りたいと思ってたから身近なHTMLとかで知り合いに仕事もらったりして一時フリーランスみたいなことをやってたのね。そしたら小野寺副社長が『今何してんの?web関連やってんならうちでやらない』って久々に連絡来たからじゃあって言ってTres Innovationに参画したんだよね。

杉山 やっぱ皆さん何かしらのつながりがあって入社されてるんですね。人脈って大事ですね。

番野 でもただのweb会社だったら入ってないかな。将来自分でサービス作って起業したいのを社長に伝えたら、『全然いいよ。うまくいった事業で社長になってよ』といってくれたのは大きかったね。

■目指すところ

杉山 大きいですよね。社員の夢も一緒に応援してくれますからね。では番野さんにとってTres Innovationとはどんな会社ですか?

番野 新しいことにどんどんチャレンジができる会社だね!ビジネスをスタートすることにgoサインは出てるからあとは俺が形にするだけだし、年始のスローガンでITソリューション事業部の社長としてやってほしいとまで言ってくれてるから逆にプレッシャーだけどモチベーションは上がるよね!その期待に応えれるように行動していくのみ!


Tres Innovationは社員の夢も引っ張ってくれるような会社でもあります。もちろん自分の努力次第ですけどそこで一歩頑張れない人はこの会社にはいないですね。

そんな番野さんですが、今困ってます。猫の手も借りたいです。誰かデザインのできる方、コードが書ける方、番野さんを救ってください。





下記から応募お待ちしております!!




フロントエンジニア
一緒にコーディングしよー!!明るい同僚と一緒に働きたい自社コーダー大募集!
【Tres Innovationは2022年1月で8期目を迎えました!】 Tres Innovationは「創造し、ワクワクを」をビジョンに、 社会に変化をもたらすWebプロデュース企業です。 複数の事業を展開しています! ■EC事業(https://biii.jp/) ■HR事業 ■クリエイティブ事業 ■広告事業 当社の最大の特徴は、今ある事業の全てが メンバー主導で立ち上がった「ボトムアップ型」であること。 手を挙げればTry&Errorをさせてくれる環境で、 メンバーはそれぞれが実現したいことに向けて日々努力しています!
Tres Innovation株式会社


ではまた第5弾で!!

Tres Innovation株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
12 いいね!
12 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング