ホワイトプラスが大切にしているバリューとは

こんにちは。ホワイトプラス人事のたかみです。
ホワイトプラスはビジョンである「新しい日常をつくる」を実現すべく、
会社として大切にしたい価値観=バリュー(行動基準)を2018年に作りました。

今回はホワイトプラスが大切にしているバリューについて、それぞれのバリューの説明はもちろんですが、作った背景や目的も含めて、ご紹介します。

バリューを作った背景と目的

●背景

バリュー策定の検討をし始めた2017年ごろ、ホワイトプラスは社員数が50名を越え、組織も拡大/複雑化する中で、メンバー1人ひとりの価値観の相違がコミュニケーションや仕事の進め方などに影響するようになっていました。

もちろん、価値観が一人ひとり違うこと、前職のやり方やノウハウがあり、仕事の進め方も違うことは当然で、誰が合っている・間違っているではありません。むしろ、それぞれの違いを受け入れることで多様性(新しい知識の発見)につながり、結果としてパフォーマンスの質が高まると考えています。

ルールを作りすぎることで社員を縛るとか、枠を作ってしまって、個性を殺してしまうような組織にはしたくない。でも現実問題として、このまま人数が増え続けた場合、個々の価値観のすれ違いがやがて大きな歪みになるという懸念がありました。

こうした中で、ひとつの結論を出しました。

社員ひとりひとりの価値観を尊重したい。 だからルールで社員を縛るようなことはしない。でも、この価値観だけは持っててほしいというものを決めようと。

社員みんなの価値観同士が重なり合う部分、つまりは全員共通の価値観・考え方の軸/基準=バリューを定めることで、コミュニケーションしやすく、仕事を進めやすくしようと。

(図で表すとこんなイメージ)

●目的

上記背景をふまえ、バリューを作る目的は下記の2つとしました。

・バリューで、全員が共通の判断・行動基準で動けるようにしたい
 
メンバー全員が、共通の価値観/判断・行動基準の下、各自が価値観に沿った正しい行動・正しい判断を行い、各々自走している状態を目指したい。

・バリューで、社員同士のコミュニケーションを円滑にしたい
 
メンバー全員が、同じ価値観で考え動くことで、不要なコミュニケーションを無くし、少しでもお互いに気持ち良く仕事ができる環境をつくりたい。メンバー全員がお互いを信頼できている状態を目指したい。

●前提

またメンバー全員でバリューを作る上で、下記の前提をメンバー全員に共有しました。
これからバリューを作ろうとしている方々への参考までに、記載しておきます。

・バリューは完璧なものではない。
 
現在〜目標とする将来の事業/組織の状態(事業規模や人数、組織構造や構成など)に最も相応しい判断・行動基準を選択しているため、「完璧なもの」ではなく「一番最適なもの」という理解の方が正しい。

・バリューは永久不変のものではない
 
事業/組織の状態に応じて最適な基準は変わるため、永久に使用するものとは考えていません。その事業/組織の状態を見ながら、適切な時期に見直しを掛けます。ちなみに、バリューは「現在の組織状態」に一番相応しいものを選択するので、メンバー全員で協力し合いながらいち早く組織に浸透させていく必要があります。なぜなら組織状態が変われば、せっかく作ったバリューの効力も弱くなってしまうからです。効力が弱くなる前に組織に浸透しなければ、組織が強くなるための積み重ねができず、決して強い組織には成長しません。

バリューのご紹介

それでは、それぞれのバリュー、バリューを決めた背景・目的、具体的な行動基準・行動目標についてご紹介します。

のびしろで戦う〜White Space



心遣いで仲間を笑顔にする〜All Happy



気づいたらすぐ行動〜From You


バリュー浸透のためにどんなことしてる?

せっかく使ったバリューが社内に浸透しなければ意味がありません。ホワイトプラスのバリューを社内に浸透させるために、バリューグッズの作成・配布、バリューアワード(半期に1度バリュー体現行動者を表彰)の実施などをしながら、社員がバリューに愛着を持ってくれるように泥臭いですが、地道にコツコツとやれることをやり、日常的にバリューに触れる機会を作り出すようにしています。

(左上から時計回りに、ロゴ&バリューカード・バリュー Tシャツ・ステッカー・バリューアワード)

終わりに

ホワイトプラスは創業して10年の会社です。創業時には、業界初のネット宅配クリーニングサービス「リネット」を開始し、2018年には新規事業としてハウスクリーニングの比較・予約サイトの「生活手帖」を開始しました。

ネット宅配クリーニングサービスのリーディングカンパニーとして、新しいことにどんどん挑戦していきたいと考えていますし、会社としても長期的には「リネット」「生活手帖」に限らず、「新しい日常をつくる」というビジョン実現のために、さまざまな新しい挑戦をしていきたい。

新しい挑戦をするためにも、部署を超えて、役割を超えて、コトに向かい、社員ひとりひとりが協力して、よりよいサービスを作り、お客様に価値を届けていきたい。

わたしたちはまだサービスとしても、組織としても、改善すべき点はたくさんあります。臆することなく、見て見ぬ振りをせずに、よい会社を、よいサービスを、当事者意識を持った仲間といっしょに創っていきたい。

ホワイトプラスはそんな想いを持った会社です。
引き続き「新しい日常をつくる」仲間を探しています。ご興味ある方は気軽にご連絡、ご応募ください。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

株式会社ホワイトプラス's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings