1
/
5

【社員インタビュー】エンジニアのこれからの働き方:ロン編

こんにちは、新人コーダーのロンです。

Y’sでは、新型コロナウイルスをきっかけに新しい働き方として、リモートワークを導入しました!社員が出社・在宅を選択して、自分に合った働き方が出来るようになりました!

今回は、フロントエンドエンジニアの私が感じたリモートワークのメリットデメリットを紹介します。

まず初めに自己紹介をさせていただきます。私は大学を卒業し、ファッション関係の仕事を経て、未経験からフロントエンドエンジニアとして、Y’sに転職をしました。入社時期が新型コロナウイルス全盛期の6月…Y’sがリモートワークに切り替えてすぐの事でした。
前職はオフィス勤務ではなかった為、初のオフィス勤務に心を踊らせていた私も入社した翌日からリモートワーク…(泣)

こうして未経験で右も左も分からない私の、不安いっぱいのリモートワークが幕を開けます!

◎メリット01

自宅でも問題なく業務が出来る!むしろ集中力が上がる!

会社から借りたPCの環境構築やY’sのコーデングルール等は、ビデオ通話をしながら先輩エンジニアの方々が一緒に行っていただきました!画面共有をしながら教えていただいたので、オフィスで教わるときとなんら変わりません(ホッ)

分からない事だらけだった私の為に、いつでも相談できるようにビデオ通話の部屋を作ってくださったので、不安は全くありませんでした(感動)
コミュニケーションツールやオンラインミーティングツールを使って、やりとりをすることができ、スムーズに業務ができています。

また、周りに人がいないので、集中して業務ができます!

◎メリット02

通勤時間がない分、自分の時間が確保できる!

通勤時間がない分、出勤時間の朝や退勤後の夜に自分に使える時間が増えました。以前は、早く起きて出社し、帰宅すると、時間がないのと疲労感で何も出来ていませんでした。前職の仕事も好きでしたが、仕事に生活が全部支配されると、自身や将来の為に使いたい時間がとれないことで「私このままで良いのかな…?」 とか考えることがありました。それがストレスになっていたことに気づきました。今は自由な時間を使って、勉強や運動する時間がとれています。

◎メリット03

新型コロナウイルスやインフルエンザなどの感染症から身を守れる!

通勤がないことで無駄な人との接触が減り、新型コロナウイルスにかかるリスクが減らせます。私だけではなく接触する家族や友達に移してしまうリスクも減らすことができるので、今の状況下では最大のメリットではないでしょうか。

▲デメリット01

会社の人との交流が薄い。

会社に行かないので社員とは会いません。当たり前ですね(笑)チャットやオンライン会議は業務を進行する上で実施しますが、直接顔を合わせて話すのとはやはり少し違います。特に私はリモートワークが導入されてから入社したので、より強く感じるのかもしれません。

ですがY’sには、社内交流の企画が定期的に開催されています!Y’s Awardsや社員旅行、勉強会やボードゲーム会、怪談話をする会など、様々な企画で交流の機会があります。(興味のある方はイベントレポートを見てみてください!)今は新型コロナウイルス対策として対面でのイベントは開催されていませんが、感染の影響が落ち着いたら参加できるのを楽しみにしています!

入社当初はオフィスでの業務に憧れていた私も、リモートワークのスタイルが私に合っていたので、これからもリモートワークを継続していきます。新しい働き方にご興味がある方は、是非Y’sで一緒に働いてみませんか?

株式会社Y's's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more