株式会社わたしは

株式会社わたしは's Blog

Trending
Trending Posts

「ディープラーニング人材が不足している」がデマであることを証明してくれたインターン初号機

株式会社わたしは、CEOの竹之内です。 今日は、弊社の自慢のインターン、内田についての話です。 (上の写真は、昨年、内田と一緒に出演したTOKYO FMの番組で撮った記念写真です。左はラジオパーソナリティの堀内貴之さん) 内田の話に入る前に、 まずは、僕らの「機械学習・深層学習(ディープラーニング)のスキルがある...

究極の売り手市場?はぁ?目を覚ませ!昔も今も学生のショボさは変わってないぞ。

株式会社わたしは、CEOの竹之内です。 ※上の写真は先日弊社オフィスに遊びに来てくれたスーパー・ササダンゴ・マシンさんとの記念写真です(注意:記事の内容とは関係ありません) 今日は、新卒学生の就職活動について思うことを少しだけ。 時期の関係か、NewsPicksが特集で就活の連載をやっていますね。 ●“【新】「新...

村上という“やる男”と“意識だけ高くて何もやらないクソ学生ども”との明確な差

株式会社わたしは、CEOの竹之内です。 弊社では、僕らと一緒に研究開発をしてくれる仲間をいつでも募集しているので、 学生インターン、週末ベンチャー、中途採用の間口は常にオープンにしています。 そして、大前提として以下のようなスキルの有無はハッキリ言って全く関係ありません。 ・プログラミングスキル ・機械学習や深層...

代理店の常套句「お見積りを松・竹・梅でもらえますか?」に激怒する理由

株式会社わたしは、CEOの竹之内です。 ありがたい話しなのですが、弊社みたいな小さな会社のことをどこかで聞きつけて、色々な事業会社さんが相談にいらしてくださいます。 しかし、弊社では、僕ら自身が面白いと思えて、カッコイイと思えるものしか作るつもりがないので、そうしたご相談のほとんどを丁重にお断りさせていただいてい...

本当のインテリ同士の議論は、「論破」が目的ではない

株式会社わたしは、CEOの竹之内です。 今日はあまり表舞台に出てこない弊社CTO小橋の話を少しだけ。 僕と小橋の出会いはもう16年も前。東京工業大学社会工学科の1つ上の先輩が小橋でした。 公共政策や組織論を中心のテーマとして扱う研究室で、 片や竹之内はハードコアな複雑系科学や分析哲学、 片や小橋はゴリゴリの言語学...

Latest
Latest Posts

村上という“やる男”と“意識だけ高くて何もやらないクソ学生ども”との明確な差

株式会社わたしは、CEOの竹之内です。 弊社では、僕らと一緒に研究開発をしてくれる仲間をいつでも募集しているので、 学生インターン、週末ベンチャー、中途採用の間口は常にオープンにしています。 そして、大前提として以下のようなスキルの有無はハッキリ言って全く関係ありません。 ・プログラミングスキル ・機械学習や深層...

引きこもりで非リアな東大生を僕がインターンにスカウトした理由

株式会社わたしは、CEOの竹之内です。 今日は弊社でインターンとして働いている東大生・増田尚建について少しだけ。 僕らの会社にも、社員を評価する基準(コンピテンシー)は一応ありしまして、 それは、 ・短気 ・怖がり ・根暗 であること。 これは、伝説の爆笑王・桂枝雀師匠が、落語家に必要な三要素として挙げていた、 ...

究極の売り手市場?はぁ?目を覚ませ!昔も今も学生のショボさは変わってないぞ。

株式会社わたしは、CEOの竹之内です。 ※上の写真は先日弊社オフィスに遊びに来てくれたスーパー・ササダンゴ・マシンさんとの記念写真です(注意:記事の内容とは関係ありません) 今日は、新卒学生の就職活動について思うことを少しだけ。 時期の関係か、NewsPicksが特集で就活の連載をやっていますね。 ●“【新】「新...

【職権乱用】ミーハー心むき出しで、共演させていただいた芸能人の皆さんの感想まとめ

株式会社わたしは、CEOの竹之内です。 大喜利AIを開発する会社を作ってから、有難いことにメディアに取り上げていただく機会が幾度かありました。 ただ、僕らはスタートアップ。 メディアに出るよりもサービスの開発を優先しているので、取材のご提案のほとんどは基本的にお断りしています。 しかし、僕らも所詮はミーハーなお笑...

週末ベンチャーこそ、本業以上にクリエイティヴィティを爆発させろ

株式会社わたしは、CEOの竹之内です。 ※上の写真は貧乏研究者時代(2010/8/19)の竹之内 今日は、平日の朝・夜や週末の時間を利用して、僕らと一緒に研究開発をしてくれる「週末ベンチャー」の話です。 僕らは自分たちがおもしろいと思えることしかしないので、 仕事をしているという感覚がバカになってしまい、ほぼ遊ん...

僕たち“カッコつけた”オフィスが大嫌い

株式会社わたしは、CEOの竹之内です。 今日は、弊社のオフィスについて紹介します。 創業して1年数カ月、竹之内が暮らすマンションの一室が弊社のオフィスとなってきました。 これは、通勤時間0秒・職住完全一体型生活という竹之内の理想の形でした。 弊社の他のメンバー、 CTOの小橋は、オフィスのマンションのすぐそばに住...

「ディープラーニング人材が不足している」がデマであることを証明してくれたインターン初号機

株式会社わたしは、CEOの竹之内です。 今日は、弊社の自慢のインターン、内田についての話です。 (上の写真は、昨年、内田と一緒に出演したTOKYO FMの番組で撮った記念写真です。左はラジオパーソナリティの堀内貴之さん) 内田の話に入る前に、 まずは、僕らの「機械学習・深層学習(ディープラーニング)のスキルがある...

社員を「会社のヒモ」にするという経営判断の真相

株式会社わたしは、CEOの竹之内です。 今日は、弊社の3人目の社員、杉本の話です。 (上の写真は杉本と一緒に行ったNHK大阪への出張で、桂文枝師匠と撮っていただいた記念写真です) 杉本は、ちょうど1年前、竹之内が直々にスカウトして入社してくれた男です。 入社の経緯はこちら↓にあるように、 http://blog....

代理店の常套句「お見積りを松・竹・梅でもらえますか?」に激怒する理由

株式会社わたしは、CEOの竹之内です。 ありがたい話しなのですが、弊社みたいな小さな会社のことをどこかで聞きつけて、色々な事業会社さんが相談にいらしてくださいます。 しかし、弊社では、僕ら自身が面白いと思えて、カッコイイと思えるものしか作るつもりがないので、そうしたご相談のほとんどを丁重にお断りさせていただいてい...

本当のインテリ同士の議論は、「論破」が目的ではない

株式会社わたしは、CEOの竹之内です。 今日はあまり表舞台に出てこない弊社CTO小橋の話を少しだけ。 僕と小橋の出会いはもう16年も前。東京工業大学社会工学科の1つ上の先輩が小橋でした。 公共政策や組織論を中心のテーマとして扱う研究室で、 片や竹之内はハードコアな複雑系科学や分析哲学、 片や小橋はゴリゴリの言語学...

Followers
Posts
10
Likes
24
About
株式会社わたしは's Blog
株式会社わたしは は 世界で唯一のユーモアを操る人工知能・大喜利βを開発しています。僕らにしか作れないダントツトップの対話AIの技術を使って、「世界で誰よりも早く、意識を持った人工知能=強いAIが産まれる瞬間に立ち会うこと」をミッションに、最高にクールな人工知能サービ...
Writers