⑬畑が無料で借りれる!?社員を支える社内制度とは?

こんにちは、❝もーりー❞です。

今回はみなさんにアグリメディアのことをもっと知ってもらうために、ユニークな社内制度を紹介します。
以前、社内交流を目的とした「アグリ会」を紹介しましたが、アグリメディアには他にも様々な社員同士のコミュニケーションを促進する交流会や自社を支える仕組みがあり、明らかにしたいと思います。

1.従業員は畑を無料で借りれる

自社で働く社員の方はアグリメディアの所有している全国各地に広がるのシェア畑の一角を無料で利用することができます。
実際に利用している方は、「休日の趣味」や「自社の事業をもっと身近で知りたい」、などといった理由で、週末を利用して野菜の栽培を楽しんでいるようです。

休日の様子を写真で送ってもらいました!可愛らしい立派な大根が取れましたね!


2.サークル活動

前々回の記事でフットサルサークルを紹介しましたが、社内ではここ最近でサークル活動が活発になりつつあります。フットサル以外にも現時点で卓球と釣りのサークルが結成されました。
立ち上げの申請が承諾されたサークルは活動補助費が支給される福利厚生が付きます。
今後も設立が予定されそうなこれらのサークル活動は、社員が自分と同じ趣味を持つ人たちを集める機会になり、部署や職種を超えた社員同士のリフレッシュの一助として活用されており、自分が普段の仕事上で関わらない人たちとの人脈形成に繋がっています。

3.部門間の交流会「ノミコミ」

1テーブルで収まる人数で食事を通じて行う部門横断型の交流会です。
「あそこにいる人は誰だろう、どんな業務をやっているんだろう」の疑問の解消や
「あの部署は、あの人はこんなことをやっているんだ!」の新しい気づきやコミュニケーションの促進を期待した仕組みです。

サークル活動と同様に、こちらもなんと参加者全員に開催費の補助が出るんです。そしてアグリメディア・アグリコミュニティの全社員が参加OK。
稟議申請・承認も不要で、誰もがフランクに利用できる画期的な制度です。
上記の通り、部門間での社員同士が毎日のように顔を合わせる機会がなかったり雇用形態や職種に違いがあるからこそ実用性があり、今後より活気盛んなコミュニケーションが各場で生まれていくのではないでしょうか。

4.私服勤務

その通り、男女関係なく内勤の社員のは9割以上が私服で年間通して私服で出社します。
インターンの僕ですら時々オフィスカジュアルで来ると「なんでそんな格好なの?(笑)」と周囲にびっくりされるくらい、皆さんラフな格好でお仕事をされてます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。アグリメディアはミッションとして「農業を活性化・効率化する優れたプラットフォーム(場)の創出により日本の農業の発展に貢献する」を掲げていますが、ミッション達成に向けて新しい価値を創り続けていくためには、様々な仕組みにおける部署間でのコミュニケーションの形成や情報共有を通じて、より良いアイデアや事業を生み出す環境づくりを大切にしているんだなと感じました。

普段はシャッターが掛かっていますが、オフィスからの景色はとても眺めが良く奇麗です。
小さいですが富士山も見えます(奥の少し突出している黒いの)。

To Be Continued...

株式会社アグリメディアでは一緒に働く仲間を募集しています

Webサービス開発エンジニア
Web(UI/UX)デザイナー
Webマーケティング
Webディレクター

過去のインターンブログ

第1回:インターン生が勝手に会社ブログ作ってみた
第2回:
Meet Upに参加してきました
第3回:
インターンミーティング
第4回:
アグリメディアへの行き方(新宿駅から)
第5回:
2ヶ月インターンしてみての気づき
第6回:
シェア畑の魅力を伝えます
第7回:
アグリパーク訪問記
第8回:
インターン生にインタビュー
第9回:
Meet Up#2
第10回:
風邪予防に食べたい冬野菜を紹介
第11回:
社内サークルができました
第12回:
カンブリア宮殿に出演

アグリメディアが提供しているサービス

・サポート付き貸し農園「シェア畑」
・野菜収穫体験付きバーベキュー「ベジQ」
・遊べる農園「アグリパーク」
・農業、酪農、牧場を中心とした農業求人サイト「あぐりナビ」

18 Likes
18 Likes

Weekly ranking

Show other rankings